オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

山梨に旅行に行ってきました 1日目【トーマスランドなど】

今回は2019年3月30日に行った山梨旅行1日目の記事です。山梨までの道中、道玄坂SA、トーマスランドの話題を主にします。

出発時間と山梨までのルート

この日は9時過ぎの出発となりました。ただ、今回は泊りという事もあり、「ライブ開始の16時までに山梨に居られれば、朝は何時に出ても良いやー」ぐらいの気持ちでいました。

常磐自動車道→首都高速→中央自動車道のルートで山梨に向かいました。首都高速では3件ぐらいの事故渋滞に巻き込まれました。首都高、怖いよ・・・。中央自動車道に着いたのは11時頃でしたが、こちらは渋滞もなくスムーズでした。走りながら周りの景色が山に囲まれていくのはテンションが上がります。

談合坂SAへの到着、昼飯へ

f:id:Vento:20190403230453j:plain

途中、談合坂SAで休憩をとりました。山に囲まれた景色を見るだけで、「旅行に来た!」という気分にさせてくれますね!・・・え、俺だけ?

この時点で13時を過ぎていたので、お昼ご飯はここで済ますことにしました。

山梨に来たからには"ほうとう"(おそらく人生初)を食べたかったのですが、サービスエリアのフードコートで食べるのはなんか違う気がしたので、スタ丼にしました。冷静に考えると、スタ丼はもっと違う気もするな・・・。まぁお腹が減っていたのと、肉が食べたかったという事で!(ちなみにほうとうは、2日目にほうとう不動で食べました)

スタ丼も生まれて初めて食べたのですが、一般的な牛丼屋の牛丼と比べると、少し味が濃い感じでしたね。ただ、食べごたえはあったのでガッツリ食べたいときには最適だと思います(口の中が臭くなりますが。。。)。娘はセットの小ラーメンを食べました。

食べ終わったらさっそく出発、ちょっと到着時間が微妙になっていたので、この時点で目的地は坂本真綾さんのライブが行われる河口湖ステラシアターにしました。

f:id:Vento:20190403230657j:plain

途中、トーマスランド行きとみられるバスと遭遇しました。娘のテンションの上がり具合がヤバかったです。(写真は妻に撮ってもらいました)

河口湖ステラシアターに到着

f:id:Vento:20190403230837j:plain

15時ちょっと前に河口湖ステラシアターに到着!無料の駐車場が大量に解放されていました。目の前にある学校のグラウンドすら駐車場になっていたのは驚きました。客側からしたらありがたい限りですね!

真綾さんのLiveのセトリや、私がライブに参加しなかった経緯はこちらの記事に書きました。

www.21120903.tokyo

妻は会場の入場列に並び、私と娘は山梨観光に出かけました。どこに行くのかは直前まで決めていなかったのですが、中央自動車道ですれ違ったトーマスバスと、河口湖ICで降りたときに見えた富士急ハイランドが印象に残っており、距離もさほど遠くなかったので早速向かってみました。

富士急ハイランドに到着

f:id:Vento:20190403231148j:plain

河口湖ステラシアターから15分ほどで到着!(天気はなかなかにどす黒いです)駐車料金は1,500円でした。駐車場から富士急ハイランドの入場門までは意外と距離がありました。途中、娘はトーマスの看板を見つけて、大はしゃぎしていました。

f:id:Vento:20190403231211j:plain

駐車場から施設内に入ると、まず物販のコーナーがあり、次にリサとガスパールのエリアが見えてきました。娘は初めて見るはずのキャラクターなのですが、なんかすごく喜んでいました。

リサとガスパールとは
フランスの絵本作品のシリーズ名とそれに登場するキャラクター(通称「リサガス」)、及びその絵本を基にしたアニメ作品。リサは釘宮理恵、ガスパールは小林由美子。

Wikipediaより

適当に写真をパシャパシャ。

f:id:Vento:20190403231311j:plain

f:id:Vento:20190403231319j:plain

富士急ハイランドの入門ゲートへ

f:id:Vento:20190403231527j:plain

リサガスのエリアを抜けることにより、ようやく富士急ハイランドの入場ゲートが見えてきます。富士急ハイランドは2018/7/14に入場料無料となり、アトラクションに乗る時にお金がかかる形式となっていました。

注意点としては、入場料無料でもチケット売り場に並んで、「入場チケット」の発行が必要です。入場する際に顔写真の撮影をするのでその時に必要になるとの事でした。顔を撮影して、園内のアトラクションは顔認証で乗るとか、ハイテク過ぎてビビりました。ある意味ディズニーより進んでいるのではないでしょうか…。

富士急のコースター系には娘はさすがに乗れないので、その辺はほぼスルーで更に奥にあるトーマスランドに向かって歩き始めました。施設内はそれなりに広いのですが、地面に書かれている青いラインを辿っていく事で迷わずにトーマスランドにたどり着くことが出来ます。こういう細かな心遣いグッドですね。

トーマスランドに到着

f:id:Vento:20190403231530j:plain

トーマスランドでは、機関車の仲間たちがイラストでお迎え!娘からしたらたまらない光景ですね。すぐに「なんだあれは」と言いながら走り出していました。

トーマスランドの広さも想像より遥かに大きかったです。一目では全体を見渡せないほでした。

f:id:Vento:20190403231832j:plain

乗り物の料金は一人当たり400円で、アトラクションによっては500円のものもありました。先に結論を言うと、4つのアトラクションに乗ったので…400円×2人×4つで3200円の出費となりました。なかなかにでかい出費ですね…。まぁ気軽には行けない(距離的に)ところなので、娘のわがままにも付き合い少し奮発しました。

富士急ハイランドとの兼用で乗り放題チケットもありますが、そちらは大人は5,700円、3歳でも2,000円掛かるので、トーマスランドしか行かない場合は元を取るのはなかなか難しいです。(アフタヌーンパスでも大人3,600円、子供1,600円です)

f:id:Vento:20190403232543j:plain

アトラクションの一つはこんな感じです。(これはトーマスのハッピースマイル)

f:id:Vento:20190403232539j:plain

アトラクションから見える景色はこんな感じでした。この時点で17時ぐらいだったので、人はまばらですね。

園内の写真を何枚か。

f:id:Vento:20190403231839j:plain

トーマス!いつでもげーんき。

f:id:Vento:20190403231846j:plain

ジェームス!おしゃれでゆーかいー。

f:id:Vento:20190403232124j:plain

パーシー!たよりになーるねー。

f:id:Vento:20190403231842j:plain

ゴードン!とってもつーよいー。

エミリー、ヘンリー、エドワード、トビーはいませんでした(笑

ちなみに、トーマスとパーシーは車内に入ることができ、汽笛を鳴らすことができます。娘は喜んで連打してました!

f:id:Vento:20190403231827j:plain

クランキー!

f:id:Vento:20190403232322j:plain

ヒロ!

総評として、めちゃくちゃ楽しかったです!今回は乗れなかったアトラクションもいくつかあるので、次回は制覇をしたいですね。娘が大きくなったら富士急のコースターにも乗るぞー。

おわりに

f:id:Vento:20190403232504j:plain

帰ろうとしたところで雨が降ってきました。大急ぎで車に戻り、その直後位に妻から「ライブが終わった」との連絡も入りました。Liveはあと少しで終わりという所で雨が降ってしまったとの事でした、真綾さん、さすがです・・・(笑)ちなみに次の日は誕生日効果か、快晴との事でした。

次回、人生初のペンション編に続きます。

www.21120903.tokyo