オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【2019年4月】連載中のおすすめ漫画を5つ紹介します

よくあるまとめ記事です、私のブログでは初となります。まずは5選でやってみます、連載中の漫画を有名どころからマイナーどころまで紹介します。

ワンパンマン

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)

激しい筋トレの結果、毛髪を全て失うことを代償に無敵の力を得たヒーロー「サイタマ」の物語です。

その力により、題名通りありとあらゆる敵をワンパン(チ)の元に粉砕します。これだけ聞くとすごく大味の物語に感じますがそんなことはありません。"サイタマ以外"の人間が織り成す濃密な人間ドラマがいたるところで展開されていきます。敵も味方も曲者ばかりです。サイタマ自身も自分より強い者がいない現状に悩み、死んだ魚のような目になっています。

絵を描いているのは村田雄介先生。ジャンプだとアイシールド21でお馴染みかと思います。私目線ですが、現有名漫画家の中で最も絵がうまい方かと思います。読めば分かります、絵がうますぎてその世界観に否が応でも引き込まれていきます。それにWEBマンガ界のカリスマとも言われるONE先生の圧倒的な物語の構成力が合わさり、とてつもない作品に仕上がっています。

ONE先生は最近だとモブサイコ100がアニメで放送されていましたね。あちらも主人公のモブキャラ感からは想像できないほどの話しの奥深さにマジで驚かされました。(連載はすでに終了しています)

こんな人にお勧め!

  • 昔ながらのバトル漫画が好き!
  • 漫画は絵から入る派
  • スカッとする展開が好き

今は2期のアニメが放映されていますが、アニメはちょっとグロいシーンもあるのでまずは漫画版がおすすめです。

たまにマジで誤解されている人もいますが、アンパンの国民的ヒーローとは何の関係もありません(笑)

るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 北海道編

るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)

るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)

少年ジャンプでの連載終了後、18年の時を経て、新章が連載スタートしました。今回の舞台は北海道。連載初期は作者にいろいろありましたが、それを何とか乗り越え、下馬評を覆すほどの面白さに仕上がっています。

現時点で2巻まで刊行されていますが、その時点で、剣心、薫、剣路(剣心と薫の息子)、弥彦、燕の従来のメンバー登場はもちろん、本編後に剣心の元から離れていた相楽左之助や斉藤一が再び剣心の元に集いつつあります。また、志々雄真実の刀「無限刃」も物語に深くかかわってきます。刀身が目に見えないレベルでのこぎり状になっており、これまで斬ってきた人間の脂により発火能力をもったあの刀ですね。

弥彦の元・恋敵の塚山由太郎、左之助の弟の東谷央太、鯨波兵庫戦で弥彦と共闘した新市小三郎が(約束どおりに)神谷活心流道場に入門していたり(これは無印の最終回でも明かされていましたが)、石動雷十太が道場破りした前川道場は廃墟と化しており、唯一残っていた看板を賊に蹴られるといった散々な仕打ちを受けてたり、尖角に家族と村を奪われた三島栄次が警官となり斉藤の部下になっていたりと、従来のマニアックなファンもニンマリの設定がいたるところに散りばめられています

元十本刀の悠久山安慈、瀬田宗次郎が北海道にいることが明言されているので、近いうちに物語に絡んでくることも間違いありません。二重の極みや瞬天殺がまた見られそうとか胸熱!また、今回の敵は強者を探しているので、雪代縁や比古清十郎が再登場する可能性もゼロではありません(物語には絡んでいませんが、現在の様子を描いたコマもすでに登場しています)。比古師匠は強すぎるのでさすがに出てこない気もしますが(笑)

絵の美麗さも当時のままで、これからの展開が楽しみで仕方ありません。

アニメやOVA、実写版では独自の道を歩んでしまった感が否めませんが、北海道編はまごう事なき”るろうに剣心の続編”です。設定上の大きな矛盾なども今のところは特に見当たりません(私が見た限りは)。

こんな人にお勧め!

  • るろうに剣心を全巻読んでいる全ての人
  • 知名度が高い作品が好き
  • バトル漫画が好き

ドラゴンボール超

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

原作「ドラゴンボール」のその後の物語が連載されています。アニメでも放映された「力の大会編」と同時に連載も終了するかと思われましたが、今は完全オリジナルの「銀河パトロール囚人編」がスタートしています。銀河パトロールはタイツ(ブルマの姉)と仲が良いジャコが所属する組織ですね。ただ、フリーザの悪行を見て見ぬフリしていた程度の組織なので、その辺に若干の不安が残りますが・・・。

本編ではすでに魔人ブウに吸収されていた大界王神が物語に関わってきたりと、楽しみな面ももちろんあります。今回の敵は超能力者みたいなので、「アニメ るろうに剣心」の風水師編みたく、超能力の類に主人公勢がボコボコにされるという展開だけは勘弁してほしいですが、はてさて・・・。むしろ、チャオズとかグルドとかフリーザを連れてきて、超能力合戦でもやっちゃえよ(適当)

そういえば最近、テレビでドラゴンボールGTの再放送が放送されていますが、時系列的にはGTの前の話になります。ベジータとブルマの娘であるブラが生まれた直後位の話です。

ざっくりした年表は以下の通りです。
ドラゴンボール→・・・→力の大会編→ブロリー編→銀河パトロール囚人編→・・・→ドラゴンボールGT

本作品(ドラゴンボール超)は鳥山明先生の弟子であるとよたろうさんが描いています。鳥山先生の絵のタッチの再現は見事です。刊行時には鳥山先生のチェックも入り、頻繁に書き直しも行われています。

こんな人にお勧め!

  • ドラゴンボールの物語のその後が知りたい
  • バトル漫画が好き
  • 物語の考察とかはしたくない

透明なゆりかご

透明なゆりかご(1) (KC KISS)

透明なゆりかご(1) (KC KISS)

私自身、Webの無料コミックか何かでその存在を知り、その話が非常に心に残ったので、単行本を購入し、最新刊が出るたびに買っております。

一応調べてみたところ、以下のサイトで今も無料で読めるみたいです。

sokuyomi.jp

物語としては、作者が産婦人科でバイトしていた頃の話をつづったもので、独特な絵のわりに妙な魅力があり、先の展開が気になりついつい読んでしまいます。ここでは詳細を省きますが、出産に関する割と重めの話が多いです。いずれも実話なので、そういった意味でも相当い重いです。 去年ぐらいにはドラマ化もされていたので、そこで知名度も上がったのではないでしょうか。

読むたびに、目の前に娘がいてくれることは奇跡なんだと強く実感させられます

こんな人にお勧め!

  • 育児に悩んでいる人
  • 絵よりも物語を重視する人
  • 現実に基づいた話が好きな人

最近は「お別れホスピタル」という、終末病棟でのお話も描かれています。こっちもついつい買っちゃっています。衝撃的な話が多いです。いつ自分の身に降りかかるかも分からないんですけどね・・・。

異世界のトイレで大をする。

異世界のトイレで大をする。 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

異世界のトイレで大をする。 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

最後に変わり種を一つ・・・。

てーきゅう!のアニメ等で有名なルーツ氏の最新作です。

ルーツ氏は10年ほど前にニコニコで実況動画をやられており、そこで雑誌社の人の目にとまり漫画家デビューしたとの事です。私の好きなしんすけ氏(現YouTuber)との親交も深く、お二人によるクロノトリガー動画も当時は何週も何週も見てた記憶があります。先週はしんすけ氏の生配信にゲストで登場されておりました。10年前と同じ口調で、超懐かしかったです。

www.21120903.tokyo

他にも、「DS!お料理ナビ」の実況動画などで当時大いに笑わせていただいたので、その時のお礼の意味も込めてこちらの漫画を購入させていただきました。実際に読んでみての感想は・・・物語云々というより、トイレの豆知識量がやばいです、読み終わった後はトイレに関して無駄に詳しくなっています。マジで。

漫画のジャンルとしては俗にいう「異世界もの」ではありますが、チート能力やハーレム展開といったベタな展開は一切なく、ただひたすらに異世界で快適なトイレを追い求める主人公の物語となります。他の登場キャラからは「トイレのことを語るNPC」と勘違いされる始末・・・笑えます。

一応、可愛い女の子二人とも冒険しているんですけどね・・・、ハーレムフラグが立った瞬間に見事にへし折ります。いや、へし折るというか気づいてすらいないですね。

こんな人にお勧め!

  • トイレに関して詳しくなりたい
  • 定番の異世界ものにはもう飽きた
  • ルーツ氏のファン

「てーきゅう」作者・ルーツが描く
転生勇者のトイレットコミック開幕!!
 
人は一生のうち、時間にして3年間をトイレの中ですごすという。
あなたはその時間を大切にできていますか?
 
異世界に転生した勇者はドラゴンのウロコを便座にし
スライムでお尻を拭く快適トイレを目指し旅へ…!
 
※この漫画をトイレに置くと快適になります。

Amazonの商品紹介より


以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。