オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【フィギュアレビュー】HG 映画ドラゴンボール超 エネミーセット

こんばんは、Ventoです。

今回は映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を題材として制作されたのフィギュアの紹介です。2019年3月18日に発売されました。

f:id:Vento:20190322234203j:plain

HGシリーズとは

これらのフィギュアはHGシリーズと呼ばれています。15年ほど前からシリーズ化されています。 f:id:Vento:20190203195323j:plain

これらも全部HGシリーズです。大きさの割に造形が非常に細かいのがなんとなく分かるかと思います。

f:id:Vento:20190322234242j:plain

ドラゴンボールの女子組も発売されています。鳥山先生の女キャラのデザイン、大好きです!

f:id:Vento:20190322234301j:plain

ヤムチャの名シーンもあります。このフィギュアはテレビのアメトーークでも一瞬取り扱われたので、知名度はそれなりに高いかもしれません。

昔はガチャガチャで1体200円のシリーズだったのですが、「プレミアムバンダイ」になってからは、1体1,000円程になり、無駄にプレミアム感を出してきています。(クオリティは昔の方が高かったと思うこともちょいちょい…)

まぁプレミアムバンダイになる前は、”HGシリーズ終了”の噂もチラホラ出ていたので、高価格化しても継続してくれたといった意味ではファンとしては嬉しかったですね!私がフィギュアにハマったシリーズの一つでもあったので。

HG 映画ドラゴンボール超 エネミーセット レビュー

今回購入したフィギュアのレビューに戻ります。 f:id:Vento:20190322233730j:plain

まずはパッケージの写真。なに、このプラモデル感。

f:id:Vento:20190322234229j:plain

中身はこんな感じ、超サイヤ人ブロリーの圧倒的存在感…。

1体ずつ写真をUPしていきます。

f:id:Vento:20190322234246j:plain

まずはブロリー(平常時)。写真写りの問題もありますが、HGのクオリティ的には中の上といった感じでしょうか…。

また、昔からのドラゴンボールファンにしたら、ブロリーのこの衣装に違和感を抱く人も多いと思いますが、実際に映画を見ればそんなのは全然気にならなくなりますよ!!それほど素晴らしいドラゴンボール映画でした。ドラゴンボール史上ナンバーワンと言っても過言ではないと思います。

f:id:Vento:20190322234250j:plain

ブロリーの「おやじぃ…」のパラガス。パラガスのフィギュア化は、新旧あわせても今回が初だったと思うので、これは大いにありです!

映画のキャラとしてはただのパワハラ親父に成り下がっていましたが、終始に渡って物語に絡んでくる良キャラクターだったと思います。

f:id:Vento:20190322234253j:plain

フリーザのフィギュア。出来は普通のなのですが正直、HGシリーズのフリーザはもうお腹いっぱいです…。形態別もあわせてもう10種類以上は出てるんじゃないかな。多分全部持っているので、あとで一堂に並べてみます。

f:id:Vento:20190322234257j:plain

最後に今回の目玉、スーパーサイヤ人ブロリー!

他3体とのクオリティの差が一目瞭然かと思います。これは間違いなく大当たりの部類です。しかも台座が光るんですよ!!(単4電池3本必要)

いずれ、超サイヤ人ブルーゴジータのフィギュアも届くので、早く一緒に並べたいですね!常備してる電池がなかったので、光らせるのはその時にw

f:id:Vento:20190322234203j:plain

最後にパッケージと同じ並びにして撮影。ブロリーを知らない方に補足しておくと、左下の黒髪と奥のムキムキは同一人物です。悟空とベジータが二人同時に挑んでもほぼ100%勝てない超強敵キャラです。映画限定のキャラなのに、異常な知名度と人気を誇るブロリーさんでした。

f:id:Vento:20190218003331j:plain

ちなみに昔のブロリーの衣装はこんな感じです、超サイヤ人形態はサイヤ人の中でも飛びぬけたイケメンです。この次の形態が白目ムキムキマッチョマンなんですけどね・・・。

f:id:Vento:20190201223911j:plain

以上、ブロリーフィギュアの紹介でした!

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo