オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【ネタバレ無し】声優オタクがPS4の「CHAOS;CHILD」を紹介する

カオスチャイルドを真面目に紹介する

こんばんは、Ventoです。

今回は私が自信をもってオススメできるPS4作品を1つ紹介させてください。最近、リア友にもプレゼンをして、お勧めに成功したのでそのついでに記事にしてみます。

作品名と簡単な概要

その作品とは、PS4やPS VITAで発売されている「CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)」です。

CHAOS;CHILD - PS4

CHAOS;CHILD - PS4

作品の知名度はあまり高くないかもしれませんが、「STEINS;GATEのシュタインズゲート線でのその後の話」といえば、「お?」となる方も少なからずいるかと思います。

ただ、シュタインズゲートの舞台は秋葉原ですが、カオスチャイルドの舞台は渋谷なので、シュタゲの続編というわけでは決してありません。クリスティーヌこと牧瀬紅莉栖との繋がりが深い人物がメインキャラの中にいたり(比屋定真帆ではありません)、秋葉原のスーパーハカーがちょい役で出てきたりする程度です。

そういえば、初っ端からシュタゲの話で恐縮ですが、『シュタインズ・ゲート』10周年記念プロジェクトが開催されているようです。第1段はライブで、全部で10段まであるようです。これは楽しみ!

steinsgate.jp


それでは本題の、カオスチャイルドのゲームの紹介に入ります。直接的なネタバレ情報は一切ありませんのでそこを心配している方はご安心ください。

ゲームの概要

シュタインズゲートと同じく、シナリオを読み進めていくアドベンチャーゲームです。妄想科学ADVゲームとジャンル付けされています。(シュタゲは想定科学アドベンチャー)。

推奨年齢は18歳以上のCERO:Zなので、なかなかに表現がきつい(グロい)シーンも数多くあります。そういったものが極度に苦手な人にはお勧めすることが出来ません。

ストーリーは、ゲーム内で様々な殺人事件が起こり、その犯人を仲間と共に推理していく主人公の物語となります。

おすすめできる理由

とにかく物語と世界観に引き込まれます。ボリュームも半端なく、テキストの総文字数はシュタインズゲートを大幅に上回っているとの事です。

私なんかはプレイ中はプレイの辞め時が分からなくなり、睡眠時間を削って数日ほどぶっ続けでプレイをしてクリアしました。

最後までストーリーの作り込みも素晴らしく、クリア後の達成感は半端なかったです。「これでこのカオチャ世界ともお別れか・・・」という喪失感も物凄かったです。

明確な犯人とその動機も存在しているので、プレイ中に犯人を推理する楽しみももちろんあります。ただ、「ひぐらしのなく頃に」や「シュタインズゲート」と同じく、現実ではありえない要素も多く含まれてくるので、正攻法で犯人までたどり着くのはほぼ不可能に近いです。

そんな中でも、ゲーム内で自然な形で少しずつヒントを提供してくれるので、多くの人は物語途中で犯人とその全貌にたどり着くことが出来ます。自分の中で犯人が分かった時の「ゾワッ」とした感覚は今でも忘れられません。

私がゾクゾクしたシーン

既プレイ者向けに具体的に言うと、「"あの映像"を大音量で聞いているときに聞こえてくる"あの音"」ですね。察しの悪い私でも、その音が聞こえたときは、否が応でもあの人の事が思い浮かんで、全身の鳥肌が総立ちました。

別のシーンでは、あるキャラが隠し続けてきた「嘘」が判明した時もあまりの予想外の展開に一瞬思考が停止しました。あんな展開、普通の人は考えつかないって・・・。よく言えば今どき、悪く言えば非現実的な展開ですね。

オープニングの映像に含まれているフェイクも見事なものでした。


カオスチャイルドOP2種

出演声優

ここからは登場キャラと出演声優の紹介です。ある意味、私のホームグラウンドです(笑)全員分の紹介だと少し長くなるので、メインどころだけに絞らせていただきます。

主人公

主人公の宮代拓留の声は、松岡禎丞(まつおかよしつぐ)さんが担当しています。

ソードアートオンラインのキリトや、食戟のソーマの幸平創真で有名ですね。

キリト君ボイスのせいか、最初は主人公 宮代拓留の強キャラ感がすごいのですが、なんてことはないただの人です(笑)作品内で起こる様々な事件を乗り越えて、物語の中で大きく成長していく系ですね。

ヒロイン

ヒロインの一人、尾上世莉架の声は上坂すみれ(うえさかすみれ)さんが担当しています。

ポプテピピックのオープニング曲や、デレマスのアナスタシアで有名ですね。今だと、今期最高のバカアニメ「なんでここに先生が」でもOPとヒロインの声を担当しています。一昔前の雰囲気を醸し出しているOPが地味にお気に入りだったりします。


上坂すみれ「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」Music Video

2015年のキングスーパーライブでそのお姿を直接拝見したこともありますが、マジでお綺麗な方でした。そのときは観客一体になって「もろみー!やめてー!」とか叫んでました(笑)文章で書くとバカっぽいですが、Live会場でのあの一体感は実際に体験しないと分からない素晴らしさがありますね!

KING SUPER LIVE 2015 [Blu-ray]

KING SUPER LIVE 2015 [Blu-ray]

林原めぐみさんが数十年ぶりにLive参戦したりと、何気に伝説クラスのライブでした。

その他キャラクター

他には、”みもりん”の愛称でお馴染みの三森すずこさんも出演されています。最近はプレスラーのオカダカズチカさんとの結婚を発表されたため、実質”岡田すずこ”さんになるので、「愛称はオカリンやん!」と超狭い巷で話題になっていましたね(笑)

カオチャイルドのアニメに関して

実はこの作品、2017年にアニメ化されていました。私は全話リアルタイムで見ましたが・・・見る価値は一切ありません。何であれで放送OKを出したのか理解に苦しむレベルです。2017年のクソアニメ筆頭とも言われてました。

というのも、ゲームは総プレイ時間が100時間にも迫る作品なのに、1クール(12話)に無理やりにまとめてしまい、物語が支離滅裂になってしまっていました。あれを見て物語をちゃんと理解できる人は絶対にいないと思います。

あーなるほどね、完全に理解した(理解していない)

もし「良いアニメだった、考えさせられた。」とか言っている人がいたら、ポプテピ風に言うと、上記が完全にドハマりします。

いとうかなこさんが歌うOP曲やOP映像は素晴らしかったのですが、それ以外は駄作中の駄作です。犯人のネタバレだけされて何も良いことはありません。まだ未視聴の方は絶対に見てはいけません。


ChäoS;Child OP 1 [ HD ]

アニメだけを見て、「カオスチャイルド=よくわからない、つまらない」と結論付けしてしまっている人が多いのも悲しいところです・・・。シュタゲのアニメは素晴らしかったのにどうしてこうなった。

おすすめの関連商品

Chaos;Child -Children’s Revive- (講談社ラノベ文庫)

Chaos;Child -Children’s Revive- (講談社ラノベ文庫)

  • 作者: 梅原英司,MAGES.,Chiyo st.inc,ささきむつみ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

本編のその後の話です。何を書いてもネタバレになるので詳細説明は省きます。

小説ですが非常に読みやすく、ゲーム本編をクリアした方は必ず読みたくなるはずの1冊です。


CHAOS;CHILD?Children’sCollapse?(1) (シリウスコミックス)

CHAOS;CHILD?Children’sCollapse?(1) (シリウスコミックス)

  • 作者: MAGES.,Chiyo st.inc,園心ふつう
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

ゲーム本編後の久野里澪を中心としたストーリーです。主に大学時代の話が語られます。こちらは漫画で、全3巻です。

まとめ

  • ゲームのストーリーは驚きの連続
  • 作品内に外れの声優さんはいない、その演技力に圧倒される
  • アニメは駄作中の駄作、絶対に見てはいけない

以上です、このようなマニアックな記事を最後までご覧いただきありがとうございました!