オタクパパの日常

ガチオタクなパパと5歳の娘とのお出かけ日記です。おすすめのアニメ、ガリガリの筋トレなどについても語っていきます。

【初心者サバイバーの立ち回り方】ドラゴンボール ザ ブレイカーズ

本記事は、2022年10月14日に発売されたゲームソフト「ドラゴンボール ザ ブレイカーズ(DRAGONBALL THE BREAKERS)」の攻略記事です。 対応ハード:PS4、PS5、Switch、Steam、Xbox1

今回はその中で、鬼(レイダー)から逃げる一般人サイドである、「サバイバー(戦闘力5)」の立ち回り方を紹介します。

レイダーの立ち回り方は以下の記事をご覧ください。

www.21120903.tokyo

最初に何をやればいい?

慣れないうちはフィールドの至る所にある「ボックスを開けること」に専念してください。(赤いボックス、青いボックスがありますが、色は気にせずに見つけたらどんどん開けていってください)

どこかのボックスに入っている「起動キー」はサバイバー側の勝利に絶対に必要なものとなります。A,B,C,D,Eエリアにそれぞれ一本ずつ起動キーがあり、「エリアごとの起動キーの発見」は全サバイバーで共有されます(誰かがAで起動キーを見つけたら、Aエリアの起動キーを誰でも設置できるようになる)

キーの捜索をおこないつつ、上述の「起動キーの設置」もおこなっていってください。起動キーを設置できる場所は、オレンジ色の光が天に向かって伸びているので、慣れれば離れているところからもすぐに見つけることが出来ます。

レイダー側からはその光は一応は見えませんが、設置しているところを見られると、レイダーがそこに留まって(いわゆるキャンプと呼ばれる戦法)、一転不利な状況になることもありますが、最初のうちはそこまで気にしなくていいです。設置できる場所を見つけたらそこに向かってキーの設置をおこなってください。

道中でドラゴンレーダーLv3や民間人レーダを見つけたら、民間人救出やドラゴンボール探しに精を出すのも良いかもしれません。もしドラゴンボールを全員で7個集めることができれば、勝てる確率が跳ね上がります。

ただ、それはあくまでも慣れてからの話で、初心者のうちは「起動キーの発見」、「起動キーの起動」がメインの行動です。

心臓のバクバク音が聞こえる

近くに敵(レイダー)がいることを示します。
無理に移動しようとせず、近くの洞窟などに隠れてください。

R3ボタンを押すと、壁に張り付いたりしゃがんだりして、少しだけ見つかりにくくなります。

ただ、フリーザ(第1形態)、セル(第2形態~第4形態)、魔人ブウ(第3形態、第4形態)は「気の探知」という特殊能力を持っており、射程距離内にいると壁越しでも発見されてしまいます。

レイダーからはこのような感じで丸見えです。

気の探知で発見されると、サバイバー側の画面には紫色のモヤが出るので、その状態になったらなりふり構わず逃げ出してください。その場に留まっていてもただ狩られるだけです。

レイダーに殴られたらドラゴンボールのキャラに変身した!

ドラゴンチェンジといいます。Lv1からLv4までの段階があり、今、自分が何Lvなのかは、画面の左下を見ればわかります。

この状態になると、レイダーに立ち向かって行きたくなる気持ちはよく分かりますが、絶対に立ち向かわず、全速力で逃げてください。普通の状況では、1対1ではどう足掻いても勝てません。

しかも、変身と同時に使える舞空術で「飛んで逃げる」だけではいずれ追いつかれて倒されてしまうので、アクティブスキルである「グラップリングデバイス(壁にワイヤー飛ばして高速移動するやつ)」や「界王拳ムーブ」、「太陽拳(天津飯のスキル)」などを駆使しながらなんとか振り切ってください。

ドラゴンチェンジの各レベルの特徴は以下の通り。

  • Lv1・・・凄く弱い。戦闘能力は皆無に等しいので、舞空術とスキルを駆使して逃げることを優先すること。
  • Lv2・・・弱い。時間稼ぎは出来なくはないが、基本は逃げに徹する。第3形態以降のレイダーに対しては無力そのもの。
  • Lv3・・・普通。Lv3が複数人いれば、第3形態までのレイダーは倒せる。最終形態以降には歯が立たなくなる。
  • Lv4・・・神龍の願いでのみ変身可能。最終形態のレイダーとも渡り合えるが、1対1では厳しい事が多いので、LV3のサバイバーの手も借りること。

まとめると・・・

  • Lv1の状態で変身しても、絶対に逃げに徹すること!(レイダーに挑んでもろくにダメージを与えられないし、99%の確率で逆に倒される)
  • Lv3であっても、「一人で倒す!」とは絶対に思うな!あくまでも「時間稼ぎ」の立場に徹すること
  • Lv4の人がレイダーと戦っていて、自分がLv3だったら加勢に行った方が良い、そのときは倒す覚悟・倒される覚悟で

おわりに

本記事は【初心者向け】となりますので、一旦以上とします。

ある程度慣れてきたら次は以下のことを実践で学んでいきます。本ブログでも記事を作成予定です。

  • 「パッシブスキル」、「アクティブスキル」の特徴を知る
  • 自販機の利用(チェンジパワーM、クールダウンドリンクの購入)
  • 超タイムマシンの起動補助
  • タイムマシンによる脱出
  • ロケットランチャー、ベジータのグローブによるレイダーの妨害
  • サバイバーの救助
  • ドラゴンボール集め、Lv4への覚醒
  • レイダーの撃破

中でも、Lv4に覚醒した後、レイダーとバトルをするのはマジで燃えます。
仲間たちも助けに来てくれる展開になることが多いので、熱いドラゴンボールバトルを楽しめます。オススメです!

それでは、良きブレイカーズライフを!

www.21120903.tokyo

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain