オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

3歳の娘との初のディズニーシー【たくさんのキャラクターとの遭遇】

こんばんは、Ventoです。今回は下書きに放置していた記事の投稿です。 去年末に娘の3歳記念にディズニーシーに行って来ました。娘にとっては初めてのディズニーシーでしたので、その時の様子を記事に残します。

ちなみに移動の利便性を考え、ベビーカーは車に置いておきました。ぐずったらひたすら抱っこです。腕がパンパンになろうとお構いなしです!むしろ筋トレと自分に言い聞かせます!・・・まぁ正直疲れましたが(笑

自宅の出発からTDSに入場まで

6時20分に車で出発し、7時20分ごろにシーの駐車場に到着しました。

8時半に入門ゲートが開き、入場!昔の私でしたら、ここからタワーオブテラーやトイストーリーマニアのファストパスを取るために人混みをかき分けての早歩きでしたが、 今回は娘連れなので慌てずにのんびり散策です。

f:id:Vento:20190314211209j:plain

まずはエントランスにいたグーフィーとドナルドダックと記念撮影。娘は最初ビビって後ずさりをしていましたが、遠くから見ているうちにすぐに緊張も解け、自分からキャラクターに歩み寄っていく形に。その積極性いいね!

マイフレンドダッフィーへ

8時50分ごろ、ダッフィーのグリーティングのところに行ったのですが、すでに待ち時間70分だったので断念(確認したところ、35周年の衣装を着ていました。そりゃ朝一でも混んでいるわけだわ…)

そのままマイフレンドダッフィーの建物へ行き、スイーツを買ってからテーブルを確保して待機です。ここで9時になったので、ホライズンベイの当日予約に携帯からチャレンジ。詳細は後述しますが10分ほどで10時40分の席を確保できました。娘はその間ご機嫌でスイーツを食べながら、「なにがはじまるの?」といった顔をしていました。

f:id:Vento:20190314211227j:plain

初めてシーに来た証のシールも胸に貼ってあります!キャストさんに言えばもらえるので、お子さんのディズニーデビューの際にはぜひ!

www.tokyodisneyresort.jp

マイフレンドダッフィーのショーは9時半に始まり、10分間の上映→5分休憩→10分間の上映といった流れ。上映作品は今は4つあるのかな?今回はシェリーメイ誕生と、ジェラトーニ登場のお話でした。そもそも私自身、マイフレンドダッフィーに入るのは今回が初めてだったので、最初のダッフィー誕生の回を見れていないという・・・(苦笑)ステラルーとかも名前と見た目は知っているけどどんなキャラなのかは一切知らないです!

ホライズンベイへ

f:id:Vento:20190314211249j:plain

マイフレンドダッフィー後は、ケープコートでお買い物をし、そのまま先ほど当日予約したホライズンベイへ。

f:id:Vento:20190314211521j:plain

ホライズンベイ グリーティングの基本システムとしては、1人3,000円のコースを注文し、それを食べているときにキャラクターが1席1席来てくれるといったものです。ホライズンベイの2018/10時点でのキャラクターはミッキー、ミニー、プルートの2人と1匹。3歳の娘はいずれのキャラクターに対してもまぁ発狂して大喜びでした。(この頃はまだ意思疎通できるレベルでの会話はできなかったのですが、 びっくりするほどいろんな単語を叫んでました

f:id:Vento:20190314211348j:plain

ミニーちゃんがサインを書いているときに拍手をしながら言った以下の一言には、ミニーちゃんもキャストも私も大笑いしました。

「じょうずー!(パチパチパチ)」

キャストさんは「ミニーちゃんも褒められると喜んじゃいますね!」と笑っていました。

ニモ、アリエル、ジーニー

その後はアクアトピアにあり、ストームライダーの跡地に建てられたニモの体験型アトラクションに乗りました。ニモの目線で物語が進み、席が揺れたりするアトラクションなので、娘も大喜びでした。

マーメイドラグーン内ではコーヒーカップなどの子供向けのアトラクションや、アリエルのショーを見ました。

マジックランプシアターにも行ったんですが、娘は3Dメガネは嫌がってかけてくれませんでした。それでもそれなりに喜んでいるようでした。

キャラクターの写真

今回道中で見かけて写真を撮ったキャラは以下の通り。 ガストン、フック船長、白雪姫の魔女、マレフィセントの部下「グーン」、ジャファー、オオカミ、デイジー、グーフィー、ドナルドダック

ハロウィン期間中だったので、ヴィランズにスポットがあたっていることもあり、悪役が多数いました。白雪姫の魔女なんてグリーティングでいたんですね・・・。最初見たときは見た目ヤバい婆ちゃんに見えたので私が少しビビりました(笑)

f:id:Vento:20190314211604j:plain

あかい!

小島よしおに似てる・・・?

f:id:Vento:20190314211613j:plain

ふっくてんちょー、おっきー!

f:id:Vento:20190314211646j:plain

おばーちゃん

サインは書けないそうでした、正体がバレちゃいますから、普通に考えたらまぁそうですよね(笑

f:id:Vento:20190314211619j:plain

未知との遭遇

f:id:Vento:20190314211630j:plain

あっちにもいる!

f:id:Vento:20190314211638j:plain f:id:Vento:20190314211635j:plain

最終的にはなんか従えていました(笑)まだほとんどしゃべれないのに、末恐ろしい我が娘や・・・。

夕暮れ後から帰りまで

気付いたら辺りも暗くなり、ジャスミンのフライングカーペット、シンドバットの冒険、海底100万マイルに乗ったところで娘の疲れと眠気がピークに達し、 19時頃にパークをあとにしました。今度来るときはファンタズミックと花火も見たいですね!

以上です。娘がいないときに比べ、乗れるアトラクションの量は大幅に減りましたが、その分多くのキャラクターに会えたのでいつも以上に楽しい一日でした。昔はタワーオブテラー、レイジングスピリット、センターオブジアース、インディージョーンズには必ず乗っていたので、そういった意味でも私にとって新鮮なディズニーシーでした。いつか娘が大きくなったらそれらのコースターにも一緒に乗りたいなー、それまではお預けですね。

f:id:Vento:20190314211653j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました!