オタクパパの日常

ガチオタクなパパと5歳の娘とのお出かけ日記です。おすすめのアニメ、ガリガリの筋トレなどについても語っていきます。

(2)英語を話せるようになるまで日記を続けてみる

f:id:Vento:20211027220510j:plain

「英語が話せるようになるその日」まで、英語関連の日記を継続執筆中です。当記事はその2記事目です。1日ボウズ回避!

  • 英語 話せるようになるには
  • 英語 話せるようになりたい
  • 英語 話せるようになるまで

一時期、上記のようなキーワード検索で、暇があれば「英語が出来る人」系の人のブログなどを見まくっていました。(その検索時間を英語の勉強にあてたほうがいいというのは頭ではわかってるのですが、指が言うことを聞いてくれません!)

例えば、「TOEIC990点満点!」とか、「海外在住の〇〇!」とかですね。

そういったブログの9割近くは、「スタサプ」こと「スタディサプリ」や、「オンライン英会話」などの高額アフィリエイトに誘導しようとしてくるところまでがデフォです(笑) 誘導が笑っちゃうレベルで下手すぎる人もいたりも・・・。自身が(なんちゃって)アフィリエイトブログを運用していると、あの辺の仕様や製作者の意図がよく分かるのはブロガーの利点ですね。

スタサプはぶっちゃけ受けてみようかなと思ったことが何回も何回もありますが、普段の勉強すらできていない私がそんな高額アプリに手を出したって、無駄になることは火を見るように明らかでしたので、今はグッと我慢しています。(アフィに打ち勝ったぞー!今は)

まぁそれはさておき、そういった方々の発信情報の中で効果ありそうかなと思ったアドバイスは以下の通り。

  • 英語は一長一短では身につかない、継続が絶対に必要
  • 最低1年、出来れば3年はしっかりと勉強を続けること
  • 詰め込み過ぎは逆効果、一回一回の勉強時間は短くとも、継続することが大事
  • 継続さえ出来れば、ある日、突然英語が聞こえるような日がやってくる
  • 短くてもよいから、毎日英語の日記をつけることは有効

あとなんかありましたが・・・忘れました。
いずれも絶対に有効なのは間違いなさそうですが、いかんせんその「継続」が難しいのです・・・。

まずは英語の日記ぐらいは頑張ってみるか・・・。

まぁ泣き言を言っても始まらないので、1日でも長く継続できるよう頑張ります。

私は英語の日記を書いた。明日も頑張るぞい。
I wrote an English diary. I will do my best tomorrow.

Regards,

Vento

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain