オタクパパの日常

今はSteamのゲームにMODなどを導入し、自分用のメモとしてちまちま書き記していっています。

【2023年】ゴールデンハムスターのお迎えから7日間の様子

2023年3月11日(土)の夕方にゴールデンハムスターをお迎えしました。

本記事では、お迎え初日から7日目までの様子をまとめます。

なお、お迎え初日のケージ内の様子は以下の記事に書いてあります。

www.21120903.tokyo

1日目、初日の様子(3月11日)

ハムスター飼いの中での常識に「購入後1週間はなるべく近寄らない、触るのなんてもってのほか」というのがあります。

そもそも、お迎えからしばらくは、ハムスターも辺りを警戒してケージの奥の方でじっとしている個体が多いとのことです。

なのにウチの子は、お迎え直後からケージ内を走り回り、10分後にはホイールでの運動もしていました・・・。

あれ・・・俺の知っている一般的なハムスターとはなんか違う・・・?

2日目(3月12日)

朝の8時頃に確認、相変わらず忙しなく走り回ってる。

夕方の16時頃に確認。相変わらず走り回ってる・・・あれ・・・雰囲気的にもしかして全然寝てない?

夜の23時頃に確認、トイレの中で丸まっているのを確認。あー、用意してある寝床がいまいちだったのかな・・・。

まずは暫定処置としてカービィの陶器のハウスを逆に設置し、ハムちゃんが中に入りやすくなるようにしてみました。

中にペレットを投げ込んだのも功を奏してか、床材をその中に入れるのも確認できました。

3日目(3月13日)

昨日のはあくまでも暫定処置で、急ぎちゃんとしたハウスを購入して設置をしました。

その直後に、そのハウスの中に入ることを確認。

これで寝床問題は解決・・・!

この日から、エサの手渡しもおこない始めました。

買ったばかりのハウスから顔をちょこんと出す姿がたまらなく可愛い。

4日目(3月14日)

朝方6時に確認、ハーモニーホイールで運動した後、昨日置いたハウスの中で丸まっていくのを確認しました。おそらくはこの後に睡眠に入ったのかと思います。

他に気になった事としては、この日はめちゃくちゃ元気が良かったですね・・・。

扉を開けると、脱走しちゃうんじゃないかという勢いで顔を出してきたりしました。

エサをあげると落ち着いたので、単純にお腹が空いていたのかな?

あと、この日は小松菜を初めてあげてみました。
食いつきはめちゃくちゃ良く、バリボリ食べていました。

朝の6時の時点ではホイールで遊んでいて、7時には床材の下で丸まってるのを確認。

生活リズムが良い感じになってきた?!

5日目(3月15日)

この日は初めてブロッコリーをあげてみました。

食いつきはめっちゃ良かったです!!

6日目(3月16日)

これまで使ってきたケージが、ゴールデンハムスターにはどうにも手狭に感じられてきたので、衣装ケースを改造したケージを作ることにしました。

空気穴っぽいものを全部手動で開けー、

水飲み場を設置し、なんちゃってケージの完成です。

ちなみに、穴あけには以下のキリを使いました。

手動で大して力を入れずに、きれいな丸い穴を開けられます。

7日目(3月17日)

昨日作ったケージに、新たに買った床材を投入するぜー!

で、全体としてはこんな感じにまとめてみました。

板の下にはトンネルに見立てたテラコッタも置いてあります。

パイプトンネルも配置し、さっそく使ってくれると嬉しくなりますね。

ただ、ゴールデンハムスターには少し狭そうにも見えたので、ある程度したら撤去かな・・・。窒息とか怖いので。

部屋散歩も開始ししてみました。

手乗りは流石にまだしてくれないので、エサを入れたマグカップに誘導させてから、ケージ内に出す方法をおこないました。外からケージ内に戻す時も同じです。

おわりに

以上、ゴールデンハムスターの初日~1週間の様子でした。

何かの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain