オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

ドラえもん未来デパート オープン初日のお粗末な状況をまとめる

2019年12月1日(日)にドラえもんに特化した商業施設の「ドラえもん未来デパート」が東京お台場にオープンしました。

mirai.dora-world.com

私自身、過去の日記にも話題に取り上げるほど期待していたショップだったのですが、オープン初日の運営の対応がいろいろとグダグダで、私自身もちょっと迷惑を被ったので記事にまとめます。

今回の記事の内容は批判が大半を占めますので、そういったものを読みたくない方はご注意ください。内容が内容ですので記事に対する批判は覚悟の上です。

f:id:Vento:20190224224818j:plain

先に断っておきますが、私は「ドラえもん」というコンテンツが誰よりも大好きです。大好きだからこそ、今回の件には思うところがあり、かつ改善欲しい点も多くあったのでこの記事を書くに至りました。いちファンのこの気持ちが少しでも運営様に届くことを祈って・・・。

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

整理券を配り終えたことを開店2時間後にツイッターで報告

初日は予測を大きく上回る来場者のため、店内入場のための整理券が配られました。ここまではよくある対応だと思うのですが、問題は整理券に関する情報が発表されたタイミングです。

公式サイトやツイッター上での整理券に関する事前告知は一切なく、オープンから2時間近くが経過した11時40分に、整理券の配布開始の連絡をすっ飛ばしてあろうことか整理券の配布が終わった後にツイッター上でのみ発表されました。

当然、会場に向かっている途中の人もいるようなタイミングでの発表です。人によっては遠方から新幹線などで向かっている最中の方も多くいたかと思います。

これ(整理券対応)に関して前もって告知しておくか、遅くても前日までに発表していれば問題はなかったと思います。整理券はすでに準備されていたことから、完全に運営側の怠慢か伝達ミスかと思われます。

私も遠方から娘と一緒にお台場に向かう途中の電車内でその告知に気づきました。公式ツイッターだけを頼りにせず、実際に現地にいる人のツイートもしっかりと調べておくんだったと激しく後悔しました。

娘も「ドラえもんのお店に行く」という事を楽しみにしていたので、向かっている途中で「行けなくなった」事を伝えるのが辛かったですね・・・。最初は理解できないといった顔をし、「なんで?なんで?」を連呼されました・・・。理解した時は泣きそうな顔もしていました。

私の見通しが甘かったのももちろん認めます。

店内はガラガラなのに、整理券を持たない人は入れない状況が発生

整理券制なので、当然起こり得る状況ですね。

ツイッターを見ていると、以下のような発言をしている人も多くいました。

開店時間の10時に並び始めたんだけど、貰った整理券は14時~14時半の指定だった。午後には別の予定があるから行けないよ!

このような事情などで、指定の時間に来れない人が多くいて、店内ガラガラの時間帯を発生させてしまう事態に・・・。

その結果、「事情を知らないで店を訪れ、店内入り口で、入れないことに対して泣いている子供」や、「店内ガラガラなのに入れない事情をスタッフに問い詰める親の怒号」など、未来デパート前は誰も望んでいないような殺伐とした状況となっていました。

子供に夢を与えるコンテンツであるはずの「ドラえもん」が、子供を悲しまさせてどうするんだよ・・・。

前述しましたが、オープン後ではなく、事前に「整理券対応」する可能性もあることを一言でも告知してくれていればこのような状況にはなっていなかったと思います。

テレビなどのメディアで散々宣伝したにもかかわらず、当日の状況は朝から一切発信せず、オープンから2時間後で、更には整理券を配り終えた後に「整理券を配ることを告知していませんでしたが、整理券を配ることにして、もう配り終えました!今日はこれから来ても、もう入場できません!」とかなんの嫌がらせですか・・・。

当然、事後告知をした公式ツイッターにも不満の声が噴出し、その状況がさすがにまずいと思ったのか、今度は以下のような対応が14時17分に突然実施されました。

もう対応が後手後手なのは明白です。この告知により、今度は「整理券貰えなかった組」だけでなく、「整理券を持っている組」からも不満が噴出する事態に・・・!

は?俺の持っている整理券、”16時~16時半”なんだが?少しでも早く入れる可能性があるならそのまま並んでたわ

なにこの対応、整理券持っているけど今から戻って並ぶ

もう今日は無理だと思って帰宅しちゃったよ・・・

そりゃ、そうなりますよね・・・。

人気商品が転売厨に買い占められる

店内の商品にはなんと、1回の会計時の個数制限が設けられていませんでした。

これにより、「ドが入ったマグカップ」、「ドラえもん 貯金箱 10円貯めよう」などの人気になりそうな限定商品が、転売野郎と思われる人に買い占められる事態が発生しました。まさかの初日の早い段階から品切れ状態です(次の入荷は12月下旬だとか)。

これはもう擁護のしようがありません・・・。

ツイッターの報告によると、アジア系の買い占めを行った人が、朝一から20分以上もレジを占領し(しかも、レジは計3つしかない)、挙句の果てには購入した大量のドラえもん商品を足蹴にして端に寄せている姿も多数目撃されています。入れなかった人や買えなかった人から見たら・・・汚い言葉で申し訳ありませんが、ジャイアン風に言えばぶっ飛ばしたくなるような光景ですね。

そんなことがあった今でも個数制限は設けられていないようです(もし間違った情報でしたらご指摘お願いします)。運営側は「売れれさえすれば転売野郎でも問題はない」っていうスタンスで今後もいくのかな・・・。経営側の視点から見ればそれも分からないではないんですが・・・ねぇ。

どうにも、「大型商業コンテンツにおける、大人たちの汚い部分」が見え隠れしてしまいます。

事前告知なしのサービス内容大幅変更

未来デパートの目玉コンテンツの一つに、「ドラ文字の刺繍入れサービス」というものがあります。

f:id:Vento:20191204231737j:plain
刺繍の情報【初期】

公式サイトで発表された時は、「1文字につき4分~6分のお時間を頂きます」と書いてありましたが、気づいたら「商品は後日のお渡しとなります」に書き換えられていました。

「サービス内容を一部変更しました」などの注意書きがあれば全然良いのですが、そういったものは一切確認できませんでした。文字通り、「何の前触れもなくサービス内容が変更」となっていました。むしろ「4分~6分」と書いてあったことはなかった事にされています。

作りたてのページは隅々まで見ている人は案外多いと思うので、こういった変更こそツイッターで告知するべきじゃないのかな・・・。経験上、サイレント修正は後々の不満・不安に繋がることもありますから・・・。

あれ、刺繍は当日お渡しって書いてあったのに、後日を指定されたんだけど・・・

当然のごとく、上記のように書きこんでいる人もいました。「遠方から来た人にもう一度来い」っていうのも酷な話ですよね・・・郵送サービスとか今後追加されることを祈ります。

その後の状況

12月2日以降は公式サイトはおろか、公式ツイッターですら更新がなくなり、グッズの売り切れ情報すらも入手できなくなりました(苦笑)どこでもドアの故障とかも割と致命的な気もするのに・・・。

現時点では、現地を訪れた有志の情報だけが頼りです。

初日以降は平日のため、そこまでの混雑はなくなったようです。今週の土日はまた混みそうな気がしますが・・・。

おわりに

「初日の予想外の展開くらい大目に見てやれよ」「そういうお前は物事を完璧にやり遂げられるの?」という意見もあるかとは思いますが、あまりにも目に余る状況が多かったのでまとめさせていただきました。

先日オープンして今も連日大人気のNintendo TOKYOの件を考えれば、日曜日の初日に人が殺到するのはなんとなく想像できるはずなので、しっかりとした事前準備をしてほしかったところです。まぁ整理券を用意してる時点で予測はしていたはずなので、その情報開示を怠ったことが結局のところは今回の騒動の原因でしょうか・・・。

と、ここまでいろいろと言ってきましたが、実際に訪れた人の大絶賛の感想が多い施設であることもまた事実です。私の目から見ても魅力的な商品も多いショップですので、いろいろと落ち着いたころには私も訪問させて頂こうと思っています。その時はもう少し明るい店舗訪問レビューを出来る事を私自身も願っています。

「ひい木」や「オールシーズンバッジ」のブローチ、「正直太郎」や「神様ロボット」のぬいぐるみとか絶対にほしいやつ。商品化してくれて有難うございます!

最後までお読みいただきありがとうございました。