オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

家庭菜園のパッションフルーツを食す【2019年】

www.21120903.tokyo

上記記事で紹介したグリーンカーテン用のパッションフルーツですが、少し前に実りの時期を迎えたので食してみました!

私にとっては初のパッションフルーツ実食です。

パッションフルーツとは

f:id:Vento:20190717205215j:plain

f:id:Vento:20190717204702j:plain

原産地はブラジル地方で、トロピカルフルーツとして有名な果物です。

時計のような花が咲くため、「トケイソウ」とも呼ばれています。

日本では沖縄や九州などの暖かい地域で主に栽培されています。

本州での栽培はそこまで一般的ではありませんが・・・私は茨城で問題なく栽培できました。味や量は相当に劣るかもしれませんが(苦笑

パッションフルーツの断面

f:id:Vento:20191002230156j:plain
パッションフルーツ 断面

断面図はこんな感じ。南国っぽいパッションな香りがパァーっと拡がります(雑な感想)

一見すると種が邪魔そうな印象を受けますが、パッションフルーツは種ごと食してもオッケーなんです!むしろ種のコリコリ感がたまりません(好みは分かれるかもしれませんが・・・)。

味としては・・・とにかく酸っぱい!「酸っぱくて種が大きいキウイフルーツ」を食べてる感じでしょうか。まぁ酸っぱさの原因は多分、私の育て方が雑だったからといのもあるかと思います(肥料のタイミングや量が適当だったり)。

f:id:Vento:20191002230846j:plain
パッションフルーツ 完食

それでも全然美味しいレベル!

ご馳走様でした!

パッションフルーツにつく害虫

意外な事にほとんどいません。

蟻が茎や葉っぱを行進したりしていますが、直接的な害は一切ありません。

環境さえ整えてしまえば、非常に育てやすい植物です。

これまでの生育記録

最後にこれまでの生育記録です、今後の参考に残しておきます。

1年目(2018年)

7月後半に、ジョイフル本田で安売り(\300)されていた苗を2つ買う。

8月~9月は枝と葉っぱの成長だけで時間が過ぎていき、実は奇跡的に一つが実ったのみ(ただし、気候の関係で収穫までは至らず)。

2年目(2019年)

1年目の苗を室内で冬越しさせ、4月下旬に外のプランターに植え付けてスタートダッシュを決めることに成功!

5月~7月でグングンと育ち、結果、10個ほどの実が収穫できる成果に!

受粉の成功率としては、花が開花した内の1/3程は自然受粉に成功していたように見えます。

タイミングが合って、私が人工授粉をしたものに限ってはほぼ100%受粉に成功しました。

3年目(2020年)の目標

今年も冬越しをさせ、3年目に備えたいと思っています。来年は肥料のタイミングなどもしっかりと管理し、より美味しい実をたくさん実らせるのが目標です!

ジュースを作ったり、ケーキに入れてみたりしてみたいですね。頑張ります!

最後までお読みいただき有難うございました!