オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

東武動物公園のプリキュアショー徹底攻略【最前列を取るためには】

先日、4歳の娘と2人で東武動物公園のプリキュアショーを見に行ってきました。

娘とプリキュア

ここ最近、娘のプリキュア熱が急激に高まってきています。

娘に初めて見せたプリキュアは「魔法つかいプリキュア!」(堀江由衣さん、高橋李依さん、早見沙織さんがプリキュアだったシリーズ)だったのですが、その時は2歳だったこともあってか一切興味を示しませんでした。

次にわりと見る機会が多かったのは「HUGっと!プリキュア」(田村ゆかりさん、小倉唯さんがプリキュアだったシリーズ)でしたが、こちらもこれといって興味を示す様子はありませんでした。

転機が訪れたのは2019年2月3日から始まった「スター☆トゥインクルプリキュア」(現在放送中)です。

ぷいきゅあ、みたいー

幼稚園に入ったぐらいから上記のことをよく言うようになりました。きっかけはいまいち不明です。幼稚園のお友達がプリキュアの話でもしていたのかな・・・?

そこからはもう毎週食い入るように見る形となり、今はオープニングのダンスも見様見真似で踊るようになりました。

ぷいきゅあのうた、うたってー!

寝かしつけの時も上記のように言われるのですが、プリキュアの歌なんて初代の”DANZEN! ふたりはプリキュア”しか歌えない私(しかもなぜか1番の歌詞を丸暗記してる)なので、今は最新の”キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア””教えて...!トゥインクル☆”を必死で覚えようとしています(笑

www.youtube.com

www.youtube.com

ニンゲンたちはどーこかーらーやってくーるのー、パパやママにきいてもー、おしえてくれない(教えない)

よりにもよってこういう歌詞のときかい!

ちなみに上の動画を見てもらえば分かりますが、キャラが超繊細に動いてます。OP,ED,変身シーン,映画のクオリティは超一級品です。普段の本編は作画崩壊が結構見られますが(笑

初のプリキュアショーへ

娘がそんな感じになってきているので、「プリキュアショーに連れて行ってみるかな?」という気持ちが強くなりました。

試しにYouTubeにあったプリキュアショーの動画を見せてみたところ、「ここいきたい!」と、割と好印象だったので、連れていく事を決意しました。

f:id:Vento:20191105221901j:plain
プリキュアショー、看板

軽く調べたところ近場だと東武動物公園で定期的に行われているみたいなので試しに行ってみました。そもそも近頃ご無沙汰だった動物園にも行きたかったのでまさに一石二鳥です!

ちなみに後に知ったのですが、ショーの動画や写真をSNS等に挙げることは公式で禁止となっていました。「個人で楽しむ範囲での撮影は可能ですが、SNSへのアップロードは禁止です。」と、今回のショーの冒頭でお姉さんが言っていました。私も気を付けます。

東武動物公園のプリキュアショーで最前列を取る方法

東武動物公園は9時半に開園します。チケット購入列と入場列はディズニーのように別々となっています。

f:id:Vento:20191105221956j:plain
園内マップ

また、駐車場が西ゲート側にあるため、自動車で来た人は大体は西ゲートから入場する形になるのですが、イベント会場である「イベントステージHOLA!」へは上記MAPを見て分かる通り、東ゲートの方からが多少近いです。・・・と思ってたけど、いざ線を引いてみると同じぐらい・・・?まぁ、「東のほうが近い」体で話をすすめていきます。


f:id:Vento:20191105222144j:plain
西ゲート 入園時間前

以上のことより、ショーの席取りは早い者勝ちとなるので、最前列のど真ん中を取るためには最低でも以下の条件が必須となります。

  • 電車で行き、東ゲートに向かう(車は西ゲートに置き、東ゲートまで歩く手もあり)
  • 事前にチケットを入手しておき、「入場列」の一番前を確保
  • 入場開始時間になったら、転ばない程度の開園ダッシュでショー会場まで一直線に向かう

ちなみに今回の私の条件と結果は以下の通りでした。

  • 車で行き、西ゲートから入場をする
  • 事前にチケットを買っていなかった為、「チケット購入列」に並んでチケットを買ってから「入場列」に並ぶ
  • 入園後は娘と、象やペンギンなどを見ながらの早歩き(会場まで15分ほど掛かった)

チケット売り場は9時10分位に開きました。チケットを購入後に「入場列」に並んだところ、前から20番目ぐらいの位置でした。

f:id:Vento:20191105222233j:plain
西ゲートからイベント会場までの道中

そこから15分ほどかけてショーの会場に向かい、私たちが着いた時点で真ん中の列は8人掛けの椅子の前方4列が埋まっている状態で、私は真ん中の5列目に場所取りをする形になりました。

真ん中ではない端っこの列などは最前列も私が着いた時点ではまだ空いていましたが、ショーが見えにくい位置なので好んで取るような場所ではないように見えました。(ただし、客から見てステージの左端は、ショーの最中にキュアスターが来てくれて、舞台上から手を振ったりしていました)

f:id:Vento:20191105222612j:plain
プリキュアショー 開演前

プリキュアショー、何気に激戦区です。

席の場所取りはベンチの上にビニールシートを置いておくだけで大丈夫です。私はその上にパーカーを置いて、風で飛ばされないようにしておきました。当たり前ですが、貴重品を置いて席を離れる事だけは絶対にやめましょう。

開演時間まで2時間ほど有りましたので、場所取り後は園内の散策に向かいました。初の東武動物公園の園内散策に関してはまた別記事であげる予定です。

握手会参加優先権について

今回のショー終了後には5人のプリキュア達と握手やタッチをすることが出来ました。

f:id:Vento:20191105223335j:plain
プリキュアショー 握手会

このようなカードを会場の入り口で配っているのですが、開演(11:30)直前の時点でも配布は継続されていました。なので、ショーよりもこちらがメインの人はそこまで無理して早く行かなくて大丈夫かと思います。

プリキュアショーの感想

今回は前から5列目ではありましたが、十分に近いので普通に楽しむことが出来ました。ただ、娘は前に座った大人たちの隙間からステージを見る形になったので、ちょっと見えづらそうでしたかね・・・。それを考えると端の列の最前列も選択肢としては有りだったかもしれません。今回の反省点です。

肝心のショーの内容についてですが、ある意味、「大きいお友達」である私もついつい魅入っちゃうような内容でした。

内容を端的に言うと、「キュアコスモが変身する能力を奪われて、仲間たちと共に必死に変身しようと努力する話」なのですが、いろいろあった後に無事に変身できた時は、おっさんなのにちょっと涙腺が刺激されましたよ。

プリキュアたちの衣装は変身後の格好なのに、変身するシーンが頻繁にある事に関しては触れてはいけません。

あ、オタクの中では変な意味でお馴染みの「ぷいきゅあー!がんばえー!」もリアルに聞くことが出来ました(笑

スター☆トゥインクルプリキュアの声優

私みたいな実質大きいお友達用のメモです。

キャラ名 声優
星奈 ひかる(ほしな ひかる) / キュアスター 成瀬瑛美
羽衣 ララ(はごろも ララ) / キュアミルキー 小原好美
天宮 えれな(あまみや えれな) / キュアソレイユ 安野希世乃
香久矢 まどか(かぐや まどか) / キュアセレーネ 小松未可子
ユニ/ キュアコスモ 上坂すみれ

個人的に注目ポイントはキュアコスモの上坂すみれさんですね!

www.21120903.tokyo

カオスチャイルドのおっけぃさんこと尾上世莉架役でドハマりした私です。あの作品はヤバい面白いです。個人的にはシュタゲ以上です。PS4のノベルゲーという事で敷居は高いですが、良ければ是非プレイしてみてください・・・!上の記事に理由は書いてありますが、アニメ版は見ちゃだめですよ(笑

あとはキュアミルキー役の小原好美さんですね。

www.21120903.tokyo

語尾に「ルン」が付く宇宙人という役どころですが、見事に演じられていると思います。月がきれいの水野 茜とはまた違ったベクトルで可愛いです。

おわりに

f:id:Vento:20191105223426j:plain
プリキュアの風船

ショーが終わり、会場を出たら大量の風船を売っているお姉さんがいました。

ずるい、これは買ってしまう・・・!ということで、1,000円もする上記の風船をお買い上げしましたw

未だに人見知りがすごい娘ですが、風船売りのお姉さんにすんごい小さい声ではありますが「...ぷりきゅあください...」とちゃんと言えていたのが印象的でした。1000円札を握りながら、小さいところですごい成長を感じていました!

www.21120903.tokyo


私も娘も人生初のプリキュアショーでした。

実際に行くまでは正直言うと「不自然な着ぐるみ」(失礼ですいません)程度の認識でしたが実際にショーを観覧し、握手会を体験してみると、そのパフォーマンス力の高さ(主に変身シーンや戦闘シーン)や、握手会での各キャラのフレンドリーさに一気に魅了されました。

早くも他にプリキュアショーが行われている会場について調べている自分がいます(笑

撮影した写真をブログに上げることが出来ないのだけは残念ですが・・・それはルールだから仕方ありませんね。

娘がプリキュア好きになった時のプリキュアショー、オススメです!