オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

別居中の妻との家族旅行で感じた正直な気持ち

f:id:Vento:20190313201402p:plain

www.21120903.tokyo

4回に分けて山梨への旅行の記事をまとめていきました。今回はその中で感じた私の負の気持ちのまとめです。

今の私と妻の関係

www.21120903.tokyo

私と妻の今の関係は、上述の通りに少し特殊なものとなっております。そういった中での今回の家族旅行であったため、楽しいことが多くあった反面、いろいろと思う所もありました。

簡単に言うと、これまでは一切気にならなかったような妻の些細な行動に内心相当イライラしてしまう自分がそこにいました。

はてなブログの記事ではきれいごとを重ねていますが、自分でも認識出来ない程の心の奥底では私自身、妻の事が苦手になりつつあるのかもしれません。

これまでの事や、今でもしばしばみられる妻の行き過ぎた行動を見たとき、娘の将来の事を思うと、「こんな母親ならいらないんじゃないか・・・」と、親として人として思ってはいけないことを思ってしまう事も正直あります。もちろん口には出さないように気を付けています・・・。

現在の娘の様子

3歳の娘は今の状況はもちろん理解できていません。(もしかしたら娘は娘なりになにかに気づいているかもしれませんが・・・)

私の実家で暮らしているときに娘に「ままは?」と聞かれた時は、「ママは仕事だよ」「パパとママの家にいるよ」と苦し紛れに伝えています(今は県外にいるので、「パパとママの家」にすらいないので正直困っています…)。娘がジジとババに懐いてくれているのは助かっています。

娘は今はもちろん私にも懐いてくれていますが、たまに妻に会った時は少し遠慮がちではありますが、「ままー」と抱きついたり、手繋ぎなどを要求します。妻が近くにいない時は、それなりの頻度で上述の通りに「ままは?」と不安がることや泣き出しそうになることもあります。

ある食事中、みかんをハンブンコにし、「その半分はどうするの?」と何気なく聞いたら、「ままのだよ!」と言われた時はジジもババも私もなんとも言えない気持ちになりました。そういった姿を間近で何度も何度も見てきているので、”この子からママを奪うことは絶対にしてはいけない”という事はもちろん絶対に忘れてはいけない大前提の気持ちです。

将来、娘に思春期や生理が来た時に、娘が父親を全面的に頼ることは正直相当厳しいと思っています。この先も婆が健在だったらそこを頼れるかもしれませんが、10年以上先の事なんて誰にも分かりません。

私の中で様々な考えが渦巻いて今何をすべきか時々分からなくなり、一人で泣き出してしまうこともまだたまにあります。私自身、何か心の病の患っている可能性も否定できません。

手元にある離婚届

去年の大喧嘩の翌日に、妻が市役所に勢いで取りに行った離婚届(妻の欄は記入済み)は今は私の手元にあります。喧嘩直後は逆切れから我を失っている妻に「早く書いて!」と何度も何度も言われていましたが、その時は私は拒否をし続けました。

その時の妻は、妻の母(毒親)と結託して離婚届の書面を偽造してでも提出しそうな異常な雰囲気と勢いがあったので、市役所に離婚届不受理申出も提出済みです。

今となっては私がこれ(離婚届)を提出すれば、すぐに離婚を成立させることだってできます。もちろん今はそんなことをするつもりは毛頭ありませんが、この先どうなっていくのかは私自身正直よく分かりません。

今後すべきこと

いろいろと暗い内容をまた書いてすみません。今回の日記の気持ちも本当ですし、前回までの山梨日記の楽しかった気持ちも本物です。娘の事も妻の事も大好きで、また3人で一緒に暮らしたい気持ちも嘘偽りはありません。ただ、なにかが変わらなければまた同じことが繰り返されてしまうのが怖いんだと思います。

不本意とはいえすでに別居に至ってる今、これまでのように解決を急ごうとせずに、まずは適度な距離間で暮らしていくのがやっぱり正解なのかと思いつつもあります。カウンセラーから頂いた「改善を目指すのであれば、今より状況が悪くならないことをまずは目指す方がよいかもしれない」の言葉も胸に刺さります。

いつまで続くか分からない別居の間に、自分でも感じている私のダメな所や、自分に自信が持てないところなどを少しでも改善していきたい次第です。

別件ですが、妻は新しい職場でも従業員同士のちょっとしたトラブルに巻き込まれているみたいです、なんか人間関係に悩んでいました。この件は私に直接関係はないにしてもこれ以上厄介な事件が起こらないことを祈るのみです・・・。

旅行中に聞いた妻の今の気持ち

最後に、今回の旅行中に直接聞いた今の妻の気持ちです。

「昨日今日は楽しかった。来週からまた仕事も頑張る。夫婦関係に関しては"今は"改善させたいと思っている。ただ、今すぐではない。別居から少なくとも半年はみてほしい。私の勝手な行動で娘を泣かせてしまうことも悪い事だと思っている。」

これだけ見ると希望は見えますが、意見が変わりまくっている現実もあるので、楽観視はせずに冷静に日々を過ごしていきたいと思います。

もうすぐ娘の幼稚園入園もありますし、まずはそちらに集中し、妻とは適度な距離間をもって接していく事を心掛けたいと思います。

次回の旅行計画

娘のためにそれなりの頻度での家族旅行はもちろん継続します、妻もそれには同意してくれています。時期は未定ですが次回はUSJに1泊2日で行く予定です。

大阪は独身の頃にKSL Live World 2008 way to the Little Busters! EX(Keyのライブイベント)の為に、仕事後に深夜バスで直行した記憶があります。水どうのミスターではありませんが、あの時はケツの肉がマジでおかしくなりそうでした(苦笑)安いんですけどね、安いんですけどね…。