オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

3歳の娘が幼稚園に入園しました

f:id:Vento:20190317094359j:plain

いよいよこの日がやってきました。(先週の話ですが)

現時点での不安事項と解決事項

www.21120903.tokyo

現時点で抱えている問題は以下の通り。

  • 通園リュックを背負ってくれない
  • 帽子をかぶってくれない
  • 朝、制服を着させようとすると、泣きながら逃げる
  • 保護者がいない状況に置かれるのは今回が初めて
  • 言葉の遅れと滑舌が若干気になる(保健所からも経過観察レベル)

入園までに何とか間に合った問題点は以下の通り

  • ほぼほぼオムツ外れが出来た(ただ、まだ不安は残る)

入園式当日

娘の記念すべき日なのですが、今の家庭周りの状況が状況だけにやはり心の底からは喜べませんでした。

www.21120903.tokyo

朝は制服を着るのに大泣きし、一向に泣き止む気配がなかったので大泣きしている中を車に半ば押し込むような形になり、駅でママと合流してからゆっくり着替えさせる形になりました。いざ着替えた後は上機嫌で、以降は不機嫌になったり泣くことは一切ありませんでした。この辺の娘への対応にはさすがに慣れてきました(苦笑

入園式の撮影も、会場が狭すぎたこともあり、場所取りが最悪で写真や動画をほぼ撮れなかった始末。「娘の記念日に自分、何やってるんだろう・・・」という自己嫌悪にも陥りました。

ただ、途中から「娘に申し訳ない」という気持ちも強く出てきました。今の家庭環境はあくまで私たち夫婦の責任で、娘は何も悪くないのですし・・・。

今回は散々な結果に終わりましたが、「以降の行事は本気を出す」と固く決意しました。「iphoneでの撮影でいいや」という適当な気持ちもダメでしたね、きちんとしたビデオカメラだったら、前の人の頭上から撮ることも可能だった場面も多くありました。早速、ビデオカメラの新調を検討したいと思います。

登園1日目の朝

入園日の次の日、バスでの登園が始まりました。私的には、入園日以上にこちらの方が心配の種でした・・・。

朝は制服着るときに、いつも通りに「ようちえんいきたくなーい!」と言いながら大号泣。苦労して着替えさせた後は「りゅっくせおわなーい!」と逃げ回る。そんなこんなを乗り越えて何とか近くにある幼稚園バスのバス停へ。

時間通りにバスが到着、娘も「ようちえんばすだ!」と笑顔になりました。こういったことからも、幼稚園の事が決して嫌いなわけではないんですよね・・・。なにかにつけて最初は「いやだ、いやだ」と言うようになってしまっています(苦笑

先生にバスに乗せられるときに、娘がこっちを見て「あれ、ぱぱは(乗らないの)?」と言いながら、すごく寂しげな表情をしていました・・・。バスにすでに乗っていた他の子供たちも、全員が全員なんとも言えない不安そうな顔をしていました。ほとんどの子が親と長時間離れる初めての経験でしょうから、あんな表情になる気持ちは痛いほど分かりますね・・・。胸が締め付けられる思いでした。

普段なら娘はここで泣き出すパターンですが、そんな暇もなく、バスの入り口が閉じ、そのまま出発をしてしまいました。「頑張れ、むすめよ・・・」と心の中で思いながら、私は自分の職場に向かいました。

登園1日目の様子

帰宅後、娘に幼稚園の様子を聞いてみました。

まだ意思疎通できるレベルの会話が出来ないのですが、なんとなくですが楽しかった雰囲気は伝わってきました。

「○○せんせいとねんどであそんだ」、「おそとではしった」、「ひとがいっぱいいた」、「たのちかった」

娘はこうして成長していくんですかね・・・私も前を向いて頑張ろう。次の幼稚園でのイベントとしては、近いうちにPTAの役員決めがあります。正直詳細もよく分かっていませんが、なるようにしかならないのでこれも流れに身を任せてきます・・・。