オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

4歳の娘と横浜の八景島シーパラダイスへ【ナイトアクアリゾーツパス】

神奈川県横浜市にある八景島シーパラダイスへ、首都高を乗り継いで車で行ってきました。私も4歳の娘もシーパラへは今回が初来訪となります。

f:id:Vento:20191128221357j:plain
八景島シーパラダイスの入り口通路

初来訪にもかかわらず、今回は入園料を節約する目的イルミネーション、ナイトショー目当てで、15時から入園が出来る【ナイトアクアリゾーツパス】を購入しました。これが後の後悔に繋がるとは露知らずに・・・。

ナイトアクアリゾーツパスとは

水族館を夕方から満喫できるチケットです。
4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)にご入館できます。
15:00~ご利用が可能です。
料金案内(チケットのご案内) | 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

ナイトアクアリゾーツパスの価格は以下のとおりです。

年代 価格
大人・高校生 2,600円
シニア(65才以上) 1,500円
小・中学生 1,500円
幼児(4才以上) 850円

比較として、通常のワンデーパスの価格は以下の通りとなります。(時期によって多少増減します)

年代 価格
大人・高校生 5,200円
シニア(65才以上) 3,700円
小・中学生 3,700円
幼児(4才以上) 2,100円

駐車場の料金は一律で1,300円でした。

f:id:Vento:20191128221458j:plain
八景島シーパラダイス 看板

八景島シーパラダイスの紹介

大きく分けて5つのエリアに分かれていました。

f:id:Vento:20191128225541j:plain
八景島シーパラダイス マップ

  • ドルフィン ファンタジー
  • アクアミュージアム
  • ふれあいラグーン
  • うみファーム
  • プレジャーランド

ナイトアクアリゾーツパス購入者は、主にドルフィンファンタジーとアクアミュージアムを回る形になるかと思います。

ナイトアクアリゾーツパスはアトラクションの乗り放題には対応していないので、遊園地エリアであるプレジャーランドのアトラクションは追加料金を払わないと乗ることが出来ません。

また、15時以降の入場だと「ふれあいラグーン」(生き物とのふれあいや釣り、釣った魚を食べる)と「うみファーム」のエリアに行く時間的余裕もほとんどないと思います。18:45にはほとんどのエリアが閉まってしまうので・・・。

ドルフィンファンタジーの様子と桑島法子さん

まずは娘の要望を聞く形で「ドルフィンファンタジー」のエリアに入りました。

f:id:Vento:20191128221552j:plain
ドルフィンファンタジー 入り口

入ってすぐにトンネル状の水槽がお迎えしてくれます。

f:id:Vento:20191128221617j:plain
イルカの親子

よくよく見ると、その中にはイルカの赤ちゃんが泳いでいました。かわいいーー!

お母さん(お父さん?)イルカと離れずに泳ぎ続けている姿が何だか微笑ましかったです。

f:id:Vento:20191128221805j:plain
エイ?に大興奮する娘

その奥には円錐状の大きな水槽がありました。

期間限定でバーラウンジ「Club D」も営業しており、水槽を見ながらカクテルやタピオカミルクティーが飲めるようです。

f:id:Vento:20191128221854j:plain
ただのミルクティーを飲む娘

なんだかよく分からないけど優雅!(←カクテルとかとは程遠い田舎者

「Club D」とか言われると、桑島法子さんのラジオ番組「CLUB db」を思い出しちゃうな・・・。あれからもう20年か・・・月日の流れーーー!!「Tears of Eden」はまごうことなき神曲です。

アクアミュージアムの様子

大きな建物の中に多くの水槽が設置されています。また、各階でテーマに沿った展示がされています。

公式によると、生き物の種類は700種類、その数は12万匹にも及ぶとか・・・。とにかくデカかったです。

f:id:Vento:20191128222710j:plainf:id:Vento:20191128222713j:plain
お約束のニモとドリー

f:id:Vento:20191128222841j:plainf:id:Vento:20191128222845j:plain
クマの模型と本物の白熊!

f:id:Vento:20191128222932j:plain
サメ -shark-

f:id:Vento:20191128223028j:plainf:id:Vento:20191128223031j:plain
クラゲと亀

f:id:Vento:20191128231709j:plain
貝と娘

娘とゆっくり歩いて、40分ほどの規模でした!

イッテQ水族館

f:id:Vento:20191128223124j:plainf:id:Vento:20191128223127j:plain
世界の果てまでイッテQ!水族館プロジェクト

何年も前にこんな企画あったな・・・!!まだ残ってたのか。

イッテQ!は5,6年ぐらい前までは毎週録画して欠かさず見ていました。ヴィンテージの武井さんが超田舎に泊まったりしてた頃ですね。

武井さんは番組内で特に公表されることなく、クビに近い形で番組から姿を消したのは少し寂しかったかな・・・。まぁ末期はお祭り男の助っ人とかで散々な結果の連続でしたから、なんとなく察することは出来ましたが。。。せめて「卒業」という形ぐらいは取って欲しかった気もします。オセロの2人とか、ベッキーとかの件もありますし、何気に予想外のことでの人の入れ替わりが激しい番組ではあるのか・・・。

そう言えば最近のイモトアヤコさんと石崎Dの結婚はさすがに心の底から祝福できましたね!!

石崎Dの登山での名言「不思議だね...」は爆笑しすぎてお腹が痛くなった覚えがありますw

お二人ともおめでとうございます!!末永くお幸せに!!

そういえば、祝福ツイートの中で誰かが言ってた「つまりは大泉洋とヒゲが結婚するということか」と言う、水どうファンにはしっくり来る例えには少しクスッときましたw

スーパーイワシイリュージョン

なんか今回は話があっちらこっちらに飛んでいまる気がしますが・・・

アクアミュージアム1階のイワシの水槽では、特定の時間にショーが催されます。

f:id:Vento:20191128224800j:plain
スーパーイワシイリュージョン!

その名もスーパーイリュージョン!!

内容としては今の時期ですと主にクリスマスにちなんだ曲が流され、それに合わせて会場の照明が色とりどりに変化します。その中をイワシの群れが縦横無尽に泳ぎ回るといった感じです。

f:id:Vento:20191128224902j:plain
サメとイワシ

ってか、この組み合わせは流石にまずいだろww

この後、何が起こったか気になる人は、是非会場で!(まぁ特に大したことは起きませんが

また、ショーの時間によってはサンタの格好をしたダイバーが水槽内を泳ぐこともあるようです。そっちは少し気になる・・・。

海の動物たちのショー ナイトバージョン

アクアミュージアムから外に出ると、あたりはもう真っ暗でした。17:30からは夜のショーが始まるので急いで会場に向かいました。

内容としてはよくあるイルカショーのナイトバージョンです。

f:id:Vento:20191128225212j:plainf:id:Vento:20191128225223j:plainf:id:Vento:20191128225234j:plain
海の動物達のショー

プロジェクションマッピングとイルカがうまく融合していましたね。ストーリーは私の頭では正直意味不明でしたが、まぁ雰囲気を楽しむ感じですね!ナレーションのお姉さんはどことなく田村ゆかりさんに似ていて凄い聞きやすい声と発音でした。

また、会場であるドームは天井はあるものの屋外にあるので、冬の時期は寒さ対策は必須かもです。

f:id:Vento:20191128225432j:plain
ナイトショー開始30分前

ちなみにショー開始の30分前の席の埋まり具合はこんな感じでした。ショー開始直前ともなると席はすべて埋まり、立ち見の客も多くいました。

早めの場所取りは必須ですね。

園内のイルミネーション -Mystical Island-

f:id:Vento:20191128225828j:plain
八景島シーパラダイス 夜の様子

16時からイルミネーションが点灯開始します。ちなみに園内へは無料で入れます。。入場券は、上述の「アクアミュージアム」や「ドルフィンファンタジー」に入るために買う感じですね。

f:id:Vento:20191128225900j:plainf:id:Vento:20191128225916j:plainf:id:Vento:20191128225926j:plain
八景島シーパラダイス Mystical Island

キレイではありましたが、これだけの目的で遠方から来る必要性はほとんどないようにも思えました。

むしろ車で行った場合は、帰り際に通る赤レンガ倉庫とか旧アンパンマンミュージアム周辺の横浜のイルミネーションの綺麗さにすべて持ってかれます(笑

f:id:Vento:20191128230041j:plainf:id:Vento:20191128230053j:plain
横浜の夜景

上の写真はなんてことない風景なのですが、たまにめちゃくちゃキレイな夜景が出てきます。どこかに駐車してそれを見に行きたいと思うぐらいですよ・・・。ただ、田舎と違って、気軽に停められる場所なんてありませんが(苦笑

今回の総括

私は今回、初の八景島シーパラダイスで【ナイトアクアリゾーツパス】を購入しましたが、八景島シーパラダイスに初めて行く方には、【ナイトアクアリゾーツパス】はお勧めできません。事前調査の時点で何となくは分かっていましたが、実際に行ってみてはっきりと実感しました。

どう頑張っても15:00~18:30と約3時間の猶予しかないため、初めてで道に迷ったりするとそれだけで時間的余裕がどんどんなくなっていきます。

なので、【ナイトアクアリゾーツパス】は以下の方にお勧めかと思います。

  • 八景島シーパラダイスの地形をある程度熟知している
  • イルミネーションと夜のショーが目当て
  • アトラクションには乗らない

次回行くときにやりたいこと

正直、今回はいろいろと消化不良でした。

調べてみると、八景島シーパラダイスではシロイルカに餌をあげたり、頭をなでたりすることが出来るみたいですね。更にはシロイルカに乗るといった体験(6歳以上)も・・・・!

いずれも朝一の入場や追加料金が必要だったりなので、今度来るときはその辺をしっかりと準備をしてきたいと思います。

まぁ娘が6歳を過ぎて「イルカに乗りたい!」って言ってからの話とはなりますがw

おわりに

帰りも首都高で帰ってきました。

正直、一般道で銀座などを横目に見ながらのんびり帰ることも検討したのですが、夜の東京は正直走りたくない自分です。土地勘がない事もあり、常に緊張状態でマジで疲れます・・・。夜の首都高の下りは基本空いているので、それを運転している方が遥かに爽快ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!