オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

非純正の格安インクに交換した直後、CANONのプリンタが壊れた話

約4年前に買ったCANONのプリンタ「MG7530」が壊れましたので、今回はそのことを記事にまとめます。

今回の故障原因として想定している「格安の非純正インクの使用」でも、問題なく使い続けられている人が大半です。今回は私が運が悪かっただけという事も考えられるので、当記事は「そういった事例もある」ということで参考までにご覧ください。

私のプリンタの仕様用途

私のプリンタの使用用途は主に以下の2つです。

  • 年賀状の印刷
  • 娘の写真の印刷

あとはごく稀に、OfficeやWebの記事などを印刷するぐらいですね。使用頻度も数か月に1回とかそれぐらいのペースです。

スキャナとコピー機能は使った記憶がないですね・・・。

「純正インク」から「非純正の格安インク」への変更

これまでは純正インクを真面目に使用していたのですが、プリンタ自体の保証期間もすでに切れていたので、価格が1/5程の「格安の互換性インク」に思い切って手を出してみました。

この交換が今回の悪夢の始まりです・・・。

CANON公式の注意書きには以下のように書かれているので、完全に自己責任の元での交換作業です。

「非純正インクタンクまたは非純正インクのご使用に起因する不具合の対応は、保守契約期間内または保証期間内であっても有償となります。」

「非純正インクタンクまたは非純正インクを使用した製品を修理する場合、保守契約の有無、有償/無償修理に問わず、追加の特殊点検などによる特別料金を頂く事があります。」

ちなみにここで書かれている「特別料金」はべらぼうに高いです。以前、仕事柄関わりのあったCANONのサポートさんに雑談レベルで聞いてみたのですが、「新しく本体を買った方がいいじゃん」って思うレベルでした。おそらくはメーカーさん側も修理する気がないんでしょうね・・・。

壊れる前兆のようなプリンタの動作

格安インクに変更した直後から、偶然か必然か、早速、プリンタの調子が悪くなりました。インクの差し替えを行ったのは2020年の年賀状印刷の途中でです。以下のような不具合が発生するようになりました。

  • はがきの紙詰まりが頻繁に起きる(こっちは単純に、ローラーとかの部品の劣化?)
  • 「写真モード」でしかまともに印刷できなくなる。

致命的なのは後者で、「通常モード」で印刷すると、文字がめちゃくちゃ薄い状態で印刷されてきます。写真印刷も文書印刷も同様です。ノズルチェックパターンの印刷、プリントヘッドのクリーニング、強力クリーニングも効果ありません。

f:id:Vento:20200212195519j:plain
PGBKが機能してない状態での印刷結果

こんな感じです。これは自作の旅のしおりですが、PGBKを使う部分が見事に何も見えなくなります。

Webで調べると同様の不具合が多数報告されており、考えられる原因の一つとして「純正のインクではなく、互換性の格安インクを使ったからでは?」の意見が多くありました。心当たりありまくりでした(苦笑

価格.com - 『PGBKの印刷だけ変になってしまいます。』 CANON PIXUS MG7130 のクチコミ掲示板

上記でも語られている通り、「写真モード」で印刷すれば一応は印刷できるので、騙し騙し使って、年賀状の印刷は何とか完了しました。(PGBKのインクに問題が発生している為、PGBKを使わないで他の5色で印刷する「写真モード」なら回避できるという理屈)

プリンタが壊れたときの様子

先週、娘の写真を印刷するためにCANONのプリンタを起動しました。

最初の数枚は「写真モード」ではありますが、問題なく印刷できていたのですが、突如以下のエラーが発生しました。

「8202 修理の依頼が必要なエラーが発生しました。本製品の電源を切ってから、電源プラグをコンセントから抜いてください。」

エラー内容的に流石に諦めかけましたが、ネットで見るとこのエラーが出た後も「電源プラグを抜いて放電した後に起動したら復活した!」との情報も多く見受けられたのでダメもとで試してみました。

そうしたら次は以下のエラーが発生しました

「1403 プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください」

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・・

「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!? - パソコン全般

それでも諦めずにネットで検索したところ、こちらも格安インクでよく発生する症状のようなのですが、純正インクでもそれなりに発生するようで、カートリッジの清掃を行う事で治った事例も多くありました(例えば上記のサイト)。私もカートリッジを取り外して清掃を試したのですが、それでも1403エラーは解決せず・・・。

次の手段としては「「メンテナンスモード」で起動し、プリンターのカウントリセットを強制的に行う」といったものもありました。藁にも縋る思いでそれを試していたところ・・・

f:id:Vento:20200212195608j:plain
CANONプリンタ(MG7530)の故障

右下のアテンションマークが点滅するようになり、プリンタが起動すらしなくなりました(笑)

「あきらめたらそこで試合終了だよ」とか生易しいこと言ってる場合ではなく、強制的に試合終了です!

今回の教訓

因果関係は正確には分かりませんが、タイミング的に「非純正の格安インク」を使用したことが今回の一連の不具合の原因のように思えてなりません。(プリンタの寿命の可能性も考えられますが、稼働年数4年はまた微妙な所ですね・・・)

もちろん自己責任の上でその格安インクを使いましたので、一種の勉強代と考えて次に繋げます!もう格安インクなんて使いたくない・・・。

更に言うと、調子に乗って格安インクを2セット買ったので、在庫が余りまくりなのも辛い。まぁ捨てるしかないですかね・・・。それか、初のメルカリとかジモティーに挑戦してみようかな。

下手に手元に残しておくと、次の新しいプリンタに装着してまた後悔する未来が見えるので(苦笑

終わりに

新しいプリンタの購入についてですが、前々回の記事でこき下ろしたau PAYのキャンペーンを利用することになりそうです(笑

例えば、25,000円のプリンタを買ったとして、5,000円のポイントバックはデカい!

www.21120903.tokyo

プリンタとかはAmazonとかだとさすがに保証とかがいまいちな気もするので。。。

そんなこんなで、久々に家電量販店に行ってきます。購入先は今年分の株主優待券がまだ残っているヤマダ電機になりそうですかね・・・。いずれ、新しいプリンタの使い心地レビューも出来ればと思います。

皆様も格安インクを使う際はお気を付けください。(大半の人は問題なく使えるかとは思いますがw)

最後までお読みいただきありがとうございました!