オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

【PS4のnasneについて】PlayStation周りの録画環境を一新しました【torne】

どうも、Ventoです。
私の家のPlayStation環境についてお話しします。

これまでは1階にPS3とPS4を設置していました。
PS3・・・torneでテレビ視聴と録画用。
PS4・・・ゲームとAmazonPrime視聴用。

この度、2階にPS4を配置することになったため、
2階でもテレビを見ることが出来るようにするため、
Sony製品の"nasne"を購入しました。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) 【Amazon.co.jp特典】アンテナ2分配器+テレビアンテナケーブル 付 & オリジナルカスタムテーマ 配信

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) 【Amazon.co.jp特典】アンテナ2分配器+テレビアンテナケーブル 付 & オリジナルカスタムテーマ 配信

 

 
ウチは2階にはインターネット環境が無く、
1階から無線を飛ばす形になっています。

これまではPS3で別売りチューナーの「torne」を使用し、
地上波の番組(アニメが大半ですが)を録画していました。

PS3のヘビーユーザーが、"nasne"を購入すると、
"torne"に関してまずは大きな勘違いをしますね。(自分含めて)

「PS4のtorneは、PS3のtorneと同じ!」というのは間違いです。

自分へのメモも含めて順を追って説明していくと・・・
PS3のtorneは、PS3とテレビのアンテナケーブルを繋ぐ、物理機器(有料)です。
それに対し、PS4のtorneは、アプリケーションソフト(無料)です。


【これまでのテレビの視聴・録画環境】
 PS3とチューナーのtorneを物理的につなぐ。
 (torneはアンテナケーブルともつなぐ)
 
 録画はPS3内蔵のストレージに保存されていき、
 容量がいっぱいになったら外付けHDDに移す。
 ※PS3で録画した番組は、基本的には録画したPS3本体でしか視聴できない。

【変更後のテレビの視聴・録画環境】
 1階にnasneを設置し、壁の端子とアンテナケーブルを繋げ、
 大元のルーターとLANケーブルでも接続します。

 2階にPS4を設置し、PS4とnasneを無線で接続させます。
 PS4に、「torne」アプリケーションをPS Storeからインストールさせます。
 これでPS4でテレビの視聴・録画が出来るようになり、
 録画データはnasneに保存されていきます。
 ※nasneに保存された番組は同じネットワーク上の端末(PS3)などでも共有して視聴できる

同様の環境を作ろうとしている方の参考までに。

今回は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)