オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

「スター☆トゥインクルプリキュア感謝祭」に行くのを自粛した話【東京】

スタプリ感謝祭

f:id:Vento:20200224194428j:plain
プリキュア感謝祭とボーカルベスト

こんばんは!休日の間はノートパソコンがない環境にいるため、日記更新と訪問が疎かになるVentoです。

今回は2020年2月23日(日)に開催されたプリキュア感謝祭に関するお話です。

ぷいきゅあにまた会える!

上坂すみれ、小松未可子、小原好美に会える!

といった感じで、それぞれが同じようでまるで違うベクトルで超楽しみにしていたプリキュア感謝祭への参加を自粛しました。

その結論に至るまでの経緯と心の葛藤を記事に残します(笑

あと、記事の最後に、私の本音(心の叫び)も残しておきます。

www.21120903.tokyo

プリキュア感謝祭に行くのを諦めた話

2月23日(日)は、別居中の妻も誘って、娘と3人で東京の中野サンプラザで行われる「プリキュア感謝祭」に参加する予定でした。

precure-kanshasai.com

・・・が、中国武漢発症のコロナウィルスの流行により、ここ1か月は行くべきか行かないべきかずーっと迷っていました。まぁ、某クルーズ船の乗客が下船したころから、「東京方面に行きたくない」の気持ちの方が強くなっていましたが・・・。

感謝祭の運営側も、厚生労働省の曖昧な通達により、開催2日前になって、「開催するかどうか、ただいま検討中です。」の声明を出す始末。

このまま中止になってくれれば個人的にはよかったのですが、人気声優のスケジュール確保や大金が絡んでますから、よほどのことがない限り「開催中止!」とは言えませんよね・・・。CMとかの宣伝費もかなり掛かってそうな感じでしたし。

元akb48の指原曰く、感染症でのイベント中止は保険もおりないみたいですしねー。

そんな中で、運営が下した決断は以下の通り。

  • 可能な限りの衛生対策をしたうえで開催する
  • 握手会は中止、内容も一部変更の可能性あり
  • 参加できなかった方に対しては、不参加理由問わずに全額返金で対応予定

それぞれの客層に配慮した英断かと思います。

「開催検討中」のツイートのコメント欄では、「中止を望む組」と「開催を望む組」のファンが喧嘩してるぐらいの荒れようでしたからね・・・どちらの気持ちも分かります。

私も独り身でしたら(衛生面に十分注意した上で)ほぼ確実に参加していたでしょうが、娘がいる今は、他の子供たちの事も考えて中止を望みます。(東京在住でしたら普通に行っていたかもしれません)

娘への説明

さて、参加しないことによって大きな問題が一つ残ります・・・4歳の娘にプリキュア感謝祭に行けなくなったことをどう説明するかです。

f:id:Vento:20200224192642j:plainf:id:Vento:20200224192646j:plainf:id:Vento:20200224192648j:plainf:id:Vento:20200224192651j:plain
スタプリの曲を歌いながら踊る娘

この写真だけで十分伝わるかと思いますが、娘はそれはもうスター☆トゥインクルプリキュアが大好きで、過去に行った握手会でもすごく喜んでくれて、彼女たちにまた会えるのをそれはもう楽しみにしていました。

スタートゥインクルプリキュアの主題歌とエンディング曲を、本物の歌手とプリキュアたちと声優と一緒に歌って踊れるなんて、私の目線からしてもとんでもない事です。

回りくどいこと言ってもうまく伝えられる自身がなかったので、正直に伝えました。

4歳はいろいろ理解する多感な時期ですから、もちろん娘には「なんで?なんで?」と言われ、泣かれました・・・。何とか説得して、最後にはそれなりには納得してくれたようにも見えましたが・・・。

このなんとも言えないやるせない気持ち、どこにぶつけたらいいんでしょうかね・・・。

最後に私の本音

以上、今回の経緯と心の葛藤でした。文章にすることによって少し落ち着きましたw

さて、それでは最後にチケットの現物を見てください・・・。

f:id:Vento:20200224194748j:plain
スタプリ感謝祭 チケット

中野サンプラザという大きい箱で、1階2列目のほぼど真ん中というまぎれもない神席です。ステージからの距離は文字通り目と鼻の距離です。

生のすみぺ(上坂すみれ)、みかこし(小松未可子)を間近で見たかったよ・・・!!(一応、キングスーパーライブやアニサマで遠目で見たことはあり)「月がきれい」大好き人間として、小原好美さんも一度でいいから見てみたかった・・・。

結局はこれがガチオタの心の叫びです(笑

www.21120903.tokyo

この悔しさをバネにして、次のいつか行く何かのイベントで1階1列目ど真ん中をゲットしたいところです。

それでは!