オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【隠れた名作】アニメ「月がきれい」を紹介する【ネタバレ無し】

ガチオタクな私が、過去に見た作品の中で特に大好きなアニメを紹介するシリーズです。

www.21120903.tokyo

↑前回はSHIROBAKOを紹介しました。ってかもう100日前・・・!

今回紹介する作品はオリジナルアニメの「月がきれい」です。

「月がきれい」Blu-ray Disc BOX(初回生産限定版)

「月がきれい」Blu-ray Disc BOX(初回生産限定版)

老若男女問わず、「多くの人に絶対に見て欲しい作品」となります。

作品の概要

中学生同士の淡い恋愛模様を描いた作品です。

2017年4月 - 6月に放送されました。全12話です。作品のキャッチフレーズは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか...」

原作は存在しないためオリジナルアニメとして描かれたので、放映中はどういった展開になるのかは誰も分からない状態でした。

登場人物は俗に言う「LINE世代」になるので、同様のツールがコミュニケーション手段として作品内に頻繁に登場してきます。私自身、現実のLINEは正直苦手なのですが、この作品に限って言えば、物語の分岐点になる事も多く、「とても上手な描き方をしているな」と感心させられました。

主人公の安曇 小太郎は、思春期の男子は誰もが通ったかと思うこそばゆい行動も随所でしてくれて、当時の自分を懐かしみました(私はもちろん女っ気のない学生時代でしたけどね…!)。例えば「良いことがあると、自宅の電気の紐でシャドーボクシングをやる」などですね!

『月が綺麗ですね』の意味

作品名「月がきれい」の由来ともなっている「月が綺麗ですね」は、『I love you』の夏目漱石による日本的意訳と言われています(ただし諸説あり)。

文学に疎い私は、この作品を見るまでは普通に知りませんでした・・・。日常生活で使った事はもちろんありませんが、恥ずかしい思いをしなくてよかったです。

アニメのおすすめポイント

はっきりと書いておきますが、この物語はハッピーエンドで物語が締めくくられます。

若干ネタバレで申し訳ないのですが、「そこまでの過程を楽しむ作品」と思ってください。なので、ハッピーエンドが極度に嫌いな人は見ない方がいいかもしれません。。。

具体例を挙げると、新海誠監督の「秒速5センチメートル」のような、人によっては「あれ?」となるようなエンドではありません。誤解のないように言っておきますが、「秒速5センチメートル」も作品としては好きですよ!アニメの最後は個人的には遠野 貴樹くんが最後切なすぎましたが。。。

コミックス版オリジナルの、最後の最後で澄田 花苗と再会する描写みたいな展開が好きなんです。

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)

主題歌「イマココ」

声優の東山奈央(とおやま なお)さんが担当されています。東山さんは「月がきれい」の作品内でも、主人公たちの先生として出演されています。

www.youtube.com

(なぜか、アニメのOPの動画はありませんでした。。。)

私はこの曲がきっかけでなお坊(東山さんの愛称)のファンとなりました。歌詞も「月がきれい」の主人公 安曇小太郎くんの心情が見事に表現されています。本編と歌詞がリンクする作品って、私大好きなんです!

エンディング曲「月がきれい」

こちらもオープニング同様、東山奈央さんが担当されています。

www.youtube.com

オープニングが「主人公目線」だったのに対し、こちらはヒロイン 水野 茜の心情となります。女子中学生目線の切ない恋心が見事に表現されています。本編後に、この歌詞とこの歌声をまじまじと聞くと正直涙が出てきます。

また、EDのアニメーションの中で、とある2人のLINEのやり取りが表示されます。毎週異なるやり取りの内容となっているので、一体誰と誰のやり取りなのかを予想をしながら見ていると、なおのこと作品が面白くなります。

挿入歌の数々

多くの有名な楽曲を東山奈央さんがカバーされ、それが作中の大事なシーンで流れてきます。

  • 初恋
  • やさしい気持ち
  • 3月9日
  • 旅立ちの日に
  • 夏祭り
  • fragile
  • 未来へ

文字通り、「誰もが知っている名曲」揃いですね!カバーしたなお坊の歌唱力も半端ないです。

曲名だけだとピンとこない場合もあるかもしれませんが、いざ曲を聞けば誰もが知っている名曲たちです。

TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション

TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション

それぞれの曲はこちらのアルバムに収録されています(いずれもフルコーラスではなく、1番のみです)。

出演声優

キャラ名 声優
安曇 小太郎 千葉翔也
水野 茜 小原好美
山科 ろまん 筆村栄心
小笠原 大地 金子誠
金子 翼 木野日菜
熊谷健太郎 松田利冴
永原 翔 広瀬裕也
稲葉 保仁 石井マーク
今津 美羽 千菅春香
佐藤 節子 鈴木美園
宮本 心咲 石見舞菜香
田中 さくら 井上ほの花
比良 拓海 田丸篤志
西尾 千夏 村川梨衣
滝沢 葵 白石晴香
安曇 龍之介 岡和男
安曇 淳子 井上喜久子
水野 洋 岩田光央
水野 沙織 斎藤千和
水野 彩音 前川涼子
園田 涼子 東山奈央
立花 大輔 岩中睦樹
立花 茂 佐々木省三

正直、有名な声優さんはそこまでは多く出演されていません。

一般的に有名なのは、井上喜久子さん、岩田光央さん、斎藤千和さん、東山奈央さんぐらいでしょうか・・・。が、他の声優さんも演技力に不満がある声優さんは一切いませんでした!安心して見ていられます。

ヒロイン役の小原好美さんは、鬼滅の刃に出演されていたり、スター☆トゥインクルプリキュアの羽衣ララ / キュアミルキーをやられたりと、いまぐんぐん来ている声優さんで個人的にもイチオシの方です!少し前にやっていたギャグアニメの「あそびあそばせ」の野村香純役はあまりのぶっ飛びぶりに爆笑しましたw演技の幅も広いです!

井上ほの花さんは、井上喜久子さんの娘さんとして有名ですね。この作品で親子共演が実現しています。ただし、親の七光りというわけではなく、本人の演技力も素晴らしいです。2016年ぐらいから活動を始められたので、今後、様々なところで名前を聞くようになると思います。

聖地

埼玉県川越市となります。

astral01.hatenablog.com

はてなブログで聖地巡礼をやられている方がいらっしゃいましたので、勝手ながら言及させていただきます(もしご迷惑でしたらご連絡ください、すぐに取り下げます)。

神社や風鈴回廊など、多くのスポットがアニメのカットで使われています。

比較的行きやすいところにあるので、私はいずれは行ってみたいと思っている聖地の一つです。

動画視聴が出来るサイト

いつもの宣伝です!今のところは成果ゼロですが(笑

月額400円で2,000作品以上の作品を無制限に見ることが出来ます。

1ヶ月はお試し期間もついてくるので、長期休みに無料で一気に見るという方法もありですよ!登録には「Yahoo! Japan ID」か「Softbankの携帯電話番号」が必要となります。

ちなみにAmazonプライムでは2019/10現在、「月がきれい」を見ることは出来ません。1年ぐらい前は見れたんですけどね・・・またいつ復活するかは不明です。

おわりに

誰かが「誰もが憧れる恋愛、でも誰にも出来ない恋愛」と評していましたが、まさにその通りの作品だと思います。

見終わった後は心が浄化されたような気分になります。それほどまでに淡く純粋で美しい物語です。多くの方がこの作品を見てくれることを願っております・・・。