オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

Bluetoothのイヤホンをジムで使ってみた

Bluetoothイヤホン購入!

先日のAmazonプライムデーで、Bluetoothのイヤホンを思い切って買いました。

購入動機

購入動機は以下の通り。

  • iphone8 plusにはイヤホンジャックがない
  • ジムでの有酸素運動(体脂肪を減らす目的)の際に音楽を聴きたい

前々から「欲しい欲しい」とは思っていたため、今回のプライムデーで思い切って購入してみました。

購入イヤホン詳細

今回購入したBluetoothイヤホンはこちら。

SoundPEATS Bluetoothイヤホン ネックバンド型8時間連続再生 IPX5 密閉型 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 マグネット搭載 マイク付き ハンズフリー通話 ワイヤレスイヤホン Q31 (ブラック)

これをプライムデー価格の3,099円で購入しました。(200円しか安くなってねぇ・・・)

購入したポイントはずばり「安さ」です。今回はメーカーも機能も一切こだわっていません。正直、種類が多すぎて見極め方もよく分からなかったです・・・。一応はAmazonレビューは参考程度に読みました。

初めてのBluetoothイヤホンなので、まずは使い心地を試してみたく、「最悪、すぐに壊れてもいいや」ぐらいの気持ちでした。

コード付き(ネックバンド型)とコード無し(完全ワイヤレス型)の選択肢があったのですが、コード無しはランニング中に外れてしまって床に落ちるのが少し怖かったので、今回はコード付きを選択しました。

いざジムへ

有酸素運動マシンで試します。

接続先のiphone8 plusはランニングマシーンに備え付けのドリンクホルダーに入れました(もちろん、ドリンクホルダー内部が濡れていないかを確認した後)。イヤホンを耳にセットし、音楽の再生を開始!

そこから、時速9.0kmの速度で30分ほど走ってみました。(消費カロリーは350キロぐらいでした)

実際に使ってみてのメリット、デメリット

メリット

  • イヤホンにボタンがあるため、接続や音量調整が簡単
  • 通常利用時の音質は想像以上に良い(値段の割に)

デメリット

  • 曲送り機能がないので、曲送りはiphoneでの画面タッチが必要
  • コードがムダに長く、走るたびにコードが揺れて邪魔くさい(束ねれば何とかなる…?)
  • 走っているときの振動によって音楽に空気のような音が混ざる

今のところはこんな感じですかねー。

コードは揺れるのを防ぐため、今はタオルで押さえつけながら走っています。振動による音質の変化はまぁ想定内です。さすがにこれを改善できるイヤホンなんてない・・・ですよね?(←イヤホンに関してほぼ無知な人)

また、私自身が単純なので、JAM Projectなどの熱いアニソンを聴いているときはいつまでも走り続けられそうな気がします(笑)

が、あくまで体脂肪率を減らすための有酸素運動なので、30分以上は走らないようにはしています!筋肉まで分解されていったら元も子もないので・・・。

引き続き使用していきます。追加情報などは次回の「ガリガリ奮闘記」シリーズなどで書けたら書きます。

www.21120903.tokyo

スマートウォッチに関して

実はスマートウォッチも前々から欲しいと思っています。

今回のプライムデーでも品定めしたのですが、ビビッとくるのは特に見つからなかったので購入には至らずです。理想はApple Watchなのですが、いきなり5万円とかは流石に無理です・・・。

まずはそれなりのメーカーの数千円程のを購入して、使い心地を試してみたいと思っています。

終わりに

コード無しのBluetoothイヤホンを使った事がないため、そことの比較はできずに申し訳ないです。

今回買ったのが壊れたら、割と良いメーカーのコード無しを買ってみようかとも思っています。