オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

4月にチューリップ植える愚行!球根は大丈夫なのか

庭の手入れをしました!

こんばんは、Ventoです。

最近は娘を実家にお願いして、持ち家の掃除をちょこちょこおこなっています。本日は自宅の片付け -庭編- です。

庭の草取り

まずは庭の草取りです。雑草は近所からも嫌がられる原因になりますからね~。暖かくなるこれ以降の時期はそれなりの頻度で実施していきたいと思っています。

いっそ、砂利をひく範囲を広げようかとも思っていますがそこはまだ決断できずです(一度砂利をひいたらそれを撤去するにはひくときとは比べ物にならない程の労力が掛かるので・・・)。「庭付きの一軒家」に憧れもあったので、それを自らの手で規模を縮小いくってのもなんか違う気もしますし・・・。

この日の草取りの結果、燃えるゴミの袋が3袋いっぱいになりました。こういう単純作業好きだなぁ・・・ただ、腰の痛みと次の日の全身の筋肉痛がヤバい…。ジム通いで筋肉痛には慣れているはずなのに、次の日はロボットのような動きになりました(苦笑)むしろ筋肉が成長している証と考えると、今はその痛みが心地よい!(M発言)

放置されていたチューリップ

f:id:Vento:20190422210509j:plain

そんな中、物置にチューリップの球根が置いてあるのを見つけました。私が置いたのですが、存在を完全に忘れていました・・・。左は去年咲いたチューリップの球根を回収し保存しておいたもの、右は職場で新たにいただいたチューリップの球根になります。

f:id:Vento:20190422210511j:plain

どちらも暗い物置に置いておいただけなのに芽が出つつありました。このままにしておいても乾燥して腐ってしまうため、急いで地面に植え付けを行いました。植え付けの時期としては相当に遅いのはもちろん理解しています。むしろもう咲いている時期ですよね・・・この時期からだとさすがに咲くのはまず無理だと思うので、球根を肥大化させて、来年以降の開花に期待してみます。

本来植えるべき時期は10月~12月ぐらいかな?私がそれどころじゃなかった時期にどんぴしゃですね・・・。チューリップの球根に悪いことをしました。

ちなみに植えてから1週間後の様子です。

f:id:Vento:20190422210554j:plain

一つだけ(右下)すごい速度で成長していますね・・・。まさかこのまま開花まで行くとかいうサプライズは・・・ないよね。写真では分かりづらいですが、他も地面から顔を出し始めています。

いちごの育て方について

f:id:Vento:20190422210721j:plain

庭で育てているイチゴは順調に育っていっています。こちらもやはり水やりが出来ない日も続きましたが、雨の恵みに感謝です。肥料などもあまりあげられていなかったので、甘さは期待せず、こちらはジャムつくりにでも使えればと思っています。

ちなみにこのストロベリータワーは、去年にホーマックで安売りされていた50円のとちおとめの苗1株を、いくつもの株に繁殖させて作成しました。株の中から伸びてくる匍匐茎(ほふくけい 別名:ランナー)というもので増やしていくのですが、実際にやってみると想像以上に簡単でした。

4月のこの時期にもランナーはニョキニョキ出てきますが、株がランナーの生長に力を使ってしまい、苺の実の成長の妨げになるらしいので、ランナーは切断するのが一般的らしいですね。ランナーは暖かい時期であれば次から次へと出てくるので、あまり気にせずに切断しちゃって大丈夫です。去年に経験済みです。

f:id:Vento:20190422210730j:plain

作業後、ふと見たらてんとう虫が止まっていました。虫はどちらかというと苦手ですが、さすがにてんとう虫は大丈夫ですね。そっと見守っておきました。そういえば、葉っぱに大きな穴が開いていますが、まさかこいつが食べたのかな・・・?別に問題はありませんがw

ちょっとした日常のお話でした。