オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

【坂本真綾、東山奈央】私のおすすめの声優さん&声優ソング1【声優ファン歴25年】

こんばんは、Ventoです。

ちょっとこれまでとは毛色が違う記事を書きます。声優ファン歴20年以上の私が、お勧めの声優さんを紹介していきます。

知り合いや気になっている人がその声優さんのファンで、「私も話を合わせるために勉強したい!けど、どこから入ればいいか分からない」みたいな方がいましたら是非参考にしてみてください。オタク同士だとこういうパターンがリアルに結構あるので・・・(実体験含む)

今回は私の特にイチオシの坂本真綾さんと、東山奈央さんの紹介です。

坂本真綾(さかもと まあや)さん

坂本真綾さんはもうベテラン中のベテランですね。私も、カードキャプターさくらのOP 「プラチナ」の頃から20年近くファンを続けています。声優としてももちろん好きですがそれ以上に、歌手としての真綾さんが大好きです。ちなみに夫はあの鈴村健一さんです。今だと真綾さんがオリヴィエで、鈴村さんがサンダルフォン!

www.youtube.com

最近だとFGOの「逆光」や「色彩」の楽曲で有名でしょうか・・・。CMでもバンバン流れていたので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。もちろんそれ以外にも数多くの名楽曲があります!

www.youtube.com

プラチナ、ヘミソフィア、ループ、トライアングラー、マジックナンバー、Be mine!、CLEAR、逆光 辺りを抑えておけば、同じファンの方ともそれなりに話が合うと思います。

もっと深く知りたい場合は、まずは以下のアルバムがオススメです。

  • イージーリスニング
  • 30minutes night flight
  • Driving in the silence

ミニアルバム3作と呼ばれています。これらのアルバムに入ってる曲だけをやったライブ”LIVE 2011 "in the silence"”というのもありました。さいっっっっっこうのライブでした。

坂本真綾LIVE2011”in the silence

坂本真綾LIVE2011”in the silence" [Blu-ray]

フルアルバムでは以下の2つが入門として個人的にはおすすめです。

  • かぜよみ
  • You can't catch me

まぁ結論を言うと全曲おすすめなんですけどね(笑)ただ、シングルは30枚以上、アルバムも10枚近く出ているので、最初から全て追うのはなかなか厳しいのが現実です。。

坂本真綾15周年記念ライブ“Gift” at 日本武道館 [Blu-ray]

坂本真綾15周年記念ライブ“Gift” at 日本武道館 [Blu-ray]

↑私が声優さんのライブにハマるきっかけを作ったLiveです。初めて坂本真綾さんを見た時は、遠くの席だったにもかかわらずマジで涙が出てきた思い出があります。

真綾さんの紹介は以上です、まずはたたき台で、ちょこちょこ追記編集をしていく予定です。

東山奈央(とうやま なお)さんについて

東山奈央さんは2010年ころから活動を開始したまだまだ若手の声優さんです。ただその実力は超一流で、先日の第13回声優アワードでは助演女優賞とゲーム賞のダブル受賞もされていました。ゲーム賞はグラブルの影響が大きかったと、受賞後に駆けつけたグラブル生放送で本人も語ってましたね。

私が見ていたアニメで印象に残った役は以下の通り。

ニセコイ(桐崎千棘)
少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん(ゴマちゃん、阿南スガオ)
ばくおん!!(鈴乃木凜)
響け!ユーフォニアム2(傘木希美)
ゆるキャン△(志摩リン)
ゴブリンスレイヤー(妖精弓手)

最近の有名どころの役だと、マクロスのレイナ・プラウラーでしょうか。私が彼女の声を本格的に知ったのはグランブルーファンタジーのルリア役で、その裏表のない透き通った声に魅了されました。

ただ、その時点では特別ファンというわけでもなかったのですが、2016年に放送された「月がきれい」という作品のOP曲「イマココ」を聴き、そこから一気にハマっていきました。(ちなみにアニメ自体もあまり有名ではないですが、超絶名作です。別の機会に語れればと思います)

www.youtube.com

今後、更に飛躍していくことが考えられます。私はもうおっさんなので、10代~20代の頃みたいに精力的には応援できませんが、陰ながら応援していこうと思っています。2ndアルバムの発売ももうすぐです。

群青インフィニティ(BD付初回限定盤)

群青インフィニティ(BD付初回限定盤)

なにかで真綾さんと東山さんの演じるキャラや楽曲を耳にすることがありましたらこの記事を思い出していただけると幸いです。

終わりに

以下はどうでもいい私の略歴です。

重度の声優オタクです。中学時代からハマり、高校3年生~大学生の間でピークを迎え、社会人や1児の親になった今も広く浅く続けております。

きっかけは「宮川賢の誰なんだお前は」の中でやっていた「椎名へきるのすっぴんすまいる」という番組。そこで椎名へきるさんという方と、声優という職業に興味を持ちました。

ちなみに宮川賢の誰なんだお前はを聞き始めたきっかけは、番組内で流れていた川本真琴さんの「桜」です。ラジオを回していると、たまたまその曲が流れていたので聞き、そこから「このラジオ番組面白い!」となりました。宮川賢氏の事は今でも好きで、数年前に赤坂サカスで行われたサイン会にも行かせていただきました。

話を戻し・・・椎名へきるさんに興味を持ち、その方がやっていた「SOMETHINGDREAMSマルチメディアカウントダウン」を聞き始めました。パーソナリティーは椎名へきるさんと冨永みーなさん(サザエさんのカツオ、るろ剣の弥彦 など)の二人。アニメ・ゲームの音楽をランキング形式で紹介する番組だったので、そこでオタク知識が大幅に拡がりました。

その後のパーソナリティ交代で、堀江由衣さんと田村ゆかりさんがパーソナリティに抜擢され、私のオタク化はそこで一気に加速しました。

中学~大学の頃は上記のドリカンをはじめとしたアニメのラジオ(通称:アニラジ)にもハマっており、そこで数多くの声優さんを好きになっていきました。

以下は主にアニラジを通じて好きになった声優さんです。

冨永みーなさん、椎名へきるさん
田村ゆかりさん、堀江由衣さん
林原めぐみさん、奥井雅美さん(歌手)
関智一さん、今井由香さん
皆口裕子さん、南央美さん
子安武人さん、氷上恭子さん、丹下桜さん
故 水谷優子さん、あかほりさとるさん(作家)
國府田マリ子さん、桑島法子さん
金月真美さん、野田順子さん
川澄綾子さん、浅野真澄さん
神谷明さん、豊口めぐみさん
おみむらまゆこさん、山本麻里亜さん
竹達彩奈さん、悠木碧さん

それぞれについてはまた何かの機会で語れたら・・・というか、おみまゆとか今何やってるんだろう・・・。

今回は以上です。オタク臭い記事を失礼いたしました!!