オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

【雑記】春の訪れと今後の予定

こんばんは、Ventoです。最近は気温も高くなり、春の訪れを感じますね。

f:id:Vento:20190326230335j:plain f:id:Vento:20190326230338j:plain

先日、私が育てているイチゴ(とちおとめ)と、ブルーベリーの蕾が開花しました。ここからはミツバチさんたちのお仕事です。うまく受粉させてくれよー。去年から育て始めているので、今年は収穫が楽しみです。植物や果物・・・癒されます。あ、そろそろ雑草抜きをしないと。

読者数の伸び悩み

www.21120903.tokyo

予想はしていましたが、上記の記事以降、読者数の増加が伸び悩む状態に陥っております。ただ、着実に増えてはいるので、今後も質の良い記事の作成を続けるのみですね。それだけだと現状打破するのに時間がかかりそうなので、それに加え、PV数アップを目指して、以下の大幅な変更を行う予定です。

直近でやろうと思っている事

  • トップページのレイアウト変更し、私が自信を持ってお勧めできる記事などを画面上部に持ってきます。
  • そのまんま記法で書かれている古い記事をリライトしていきます。最初はガリガリ改善期の№1です。
  • 煩雑になってきているナビゲーションバーの項目と、カテゴリを整理します。

改修中は新規記事の投稿がおざなりになるかもしれません、ご了承ください。

今後の家族旅行の予定

今後の予定に関してですが、近いうちに家族3人での山梨への1泊2日の家族旅行を計画しています。夫婦仲改善の一環でもありますし、他の理由もあります。その辺は行った後の記事にまとめたいと思っています。山梨はあまり行った事がない地域なので、今回は予習したことを記事にし、当日の参考にしたいと思います。

漠然と考えていた行きたい所

娘のことを考えて、「無難に富士サファリパークに行ってみようかな」と思っていたのですが、あそこって静岡県内なんですね・・・。宿泊予定地からも微妙に離れているので今回は見送りの方向で検討中です。

娘はトーマスも大好きなので、富士急ハイランド内のトーマスランドでもいいかなと思っています。あと、個人的にはハイジの村と富士スカイラインが気になっています。景色がきれいな所とドライブが大好きなので!この辺は奥さんとも要相談ですね。

ちなみに宿泊地は富士山の近くにしました。しかも人見知りのくせにペンションです。まぁこれからは幼稚園のこともあるので、人見知りがどーたらこーたら言ってる場合でもないので小さいところから無理をしない程度にいろいろと頑張ってみます。

富士山の近くにした理由は「朝、窓を開けたら目の前に富士がある!」とかやってみたかったからです← 「朝、窓を開けたら目の前に筑波山がある!」っていうのは何度も何度も経験がありますけどね・・・。まぁぶっちゃけ、数日で飽きます(笑)

事前に調べたうえで気になっているところ

山梨名物ほうとうは食べてみたいですね、軽く調べたところ「小作」という所が有名なのでしょうか。

山梨は大きく分けて、富士山(右下)、甲府(真ん中)、勝沼(右上)、身延(左下)、清里(左上)に分かれるようです。宿泊地は河口湖の近くとなるので、1日目は富士山地域を散策、2日目は甲府地域に向かい散策、その後に帰路につくのが現実的なように感じました。

富士地域

  • 富士急ハイランド、トーマスランド
  • 富士大石ハナテラス
  • 富士山パノラマロープウェイ
  • 新倉山浅間公園
  • 富士スバルライン

個人的には、富士山の5合目まで車で行ける”富士スバルライン”が凄く気になっているのですが、この時期はまだ雪などの影響で通行止めになる可能性が高いみたいです。最近だと、3月23日に雪で全面通行止めになっていました。安全を考えると今回は却下かな・・・。

甲府地域

  • 笛吹川フルーツ公園
  • 昇仙峡
  • ハイジの村

思い切って、長野県寄りの清里まで行くのもありかと思っています

清里地域

  • 清里テラス
  • まきば公園
  • 萌木の村

うーん、悩む。でも旅行って、悩んでるときが一番楽しいですよね。俺だけかなw

終わりに ゆるキャン△について

アニメのゆるキャン△を私がしっかり見ていれば、山梨県の聖地巡礼もやっていたかもしれません。ただ、放送していた頃は私生活にいろいろあり過ぎて、2,3話しかまともに見れていないんですよね・・・東山奈央さんも出ているし、2期も決まっているみたいなので、落ち着いたらしっかりと見たいとは思っています。評判も評価もなんかめちゃくちゃ良いですし。

まとまりのない記事で恐縮ですが、以上です。なにはともあれ楽しんできます!