オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【娘の成長】トイレトレーニングについて【3歳】

どうも、Ventoです。
今回は娘のトイレトレーニングの話です。

娘は3歳なのですが、
オムツがまだ外れていません。

2歳の頃からトイレトレーニングはしているのですが、
結果に結びついていません。

「おしっこが出そうになったら教えてね」
と何度伝えても、
「おしっこでちゃった」と、出た後に伝えてきます。

ならばと、出そうなタイミングにトイレに連れて行くと、
素直に着いて来るパターンと、
「といれいきたくない!」と
全力で拒否するパターンがあります。

イヤイヤ期の真っただ中でもあるので、
一度拒否されるとかなり厳しい状況です。
泣き叫んでる中トイレに無理に連れて行くのも
トイレ嫌いになっても困るし…と日々葛藤しています。

現状起こり得るパターンは以下の通り。

「おしっこ出そうになったら教えて」
 →教えてくれない、出た後に言う

「トイレに行こう!」
 →「いくー」、で素直に便座に座る
  →「おしっこでないー」
   (ここから強制すると泣く)
  →座った瞬間に「おしっこでた!!」
   (理想形、ただごく稀にしか成功しない)

「トイレに行こう!」
 →「やだ、いかない!」
   (このモードになったらもう行ってくれない)

トイレに連れて行くときは、
トイレにディズニーのシールやぬいぐるみを置き、
「グーフィーにおはようの挨拶に行こう」とか、
「おしっこでたらプーさんのシール貼れるよー」

また、シルバニアファミリーのトイレを買い、
「ウサちゃんもトイレしてるね、○○も行こっか」
とか言いながら誘惑しています。

スムーズな時はホント、スムーズなんですけどね…。
出そうになった時に教えてくさえすれば
状況は一気に好転するようにも感じています。

幼稚園まであと2か月、
さすがに焦りを感じてきているので、
今後もいろいろチャレンジしていく予定です。

ドラえもんとおぼえよう! はじめてのトイレ (しかけえほん)

ドラえもんとおぼえよう! はじめてのトイレ (しかけえほん)

最近、ドラえもんのトイレの本が発売されました。
対象年齢は1歳とか2歳をターゲットにしてるのでしょうが、
藁にも縋る思いで、思い切って買ってみました。
f:id:Vento:20190204231310j:plain
本自体には大変興味を持ってくれ、
各ページに仕掛けもあるので楽しんで読んでいます。
最近は「こうあそぶのー」と教えてくれます。

ただ、まだ結果には結びついていません。
これも良いきっかけになってくれれば・・・!

今回は以上です。
珍しく真剣に苦悩するパパブログでした。
最後までお読みいただきありがとうございました!