オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

幼児の英語教育にオススメ『はじめてのえいごレッスンえほん』のレビュー

f:id:Vento:20200916234720p:plain

『はじめてのえいごレッスンえほん』レビュー

もうすぐ5歳になる娘の寝かしつけをおこなっています(最近は寝かしつけ中に私が先に寝落ちして、娘も仕方なく寝てくれるといったパターンも多くありますが・・・。次の日に「パパ、きのうはさきにねてたよ!」と怒られます(苦笑))

そんな我が家の寝かしつけのお供は、絵本の読み聞かせ、おやすみシアター、おやすみロジャー、トムのレッカー車、DreamSwitch、歌、しりとり・・・と、頻繁に変わっていっています。

そんな中でも今回は、今の娘のお気に入りである「イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん (音のでる知育絵本)」を紹介します。

先に結論を申し上げると、この絵本は『幼児の英語教育のはじめの一歩に最適な一冊』です。

この記事のターゲット

・幼児の英語教育の教材を探している

・就寝前の子供との時間のお供を探している

『はじめてのえいごレッスンえほん (音のでる知育絵本)』とは

英語で有名な「株式会社イーオン」監修、絵本で有名な「ポプラ社」販売の『英語レッスン絵本』です。 絵本付属のタッチペンで絵本の特定個所をタッチすることで、音声や歌が流れてきます。

可愛くシンプルなイラストを見ながら英語を楽しく学ぶことが出来ます。

製品の特長

多種多様なページ構成

f:id:Vento:20200916233133j:plain
目次

収録されているページ内容の分類を大まかに分けると以下の通りです。

  • 日常会話のシーン
  • 単語(words)重視のページ
  • 歌とチャンツのページ

それぞれのページの詳細は以下の通りです。

日常会話のシーン

f:id:Vento:20200916230659j:plain
Let's Play Outside!

例えば上記のような感じで、公園で起こる様々な会話や遊具の名前などを目で確認し、タッチペンを通じて流暢な英語でそれぞれを聞くことが出来ます。

この子、ブランコしてるね。あ、ブランコのえいごはなにかなー?


日常会話の他ページのシチュエーションは以下の通りです。

  • Wake Up!(朝の家の中)
  • Change Your Clothes!(朝の着替え)
  • Let's Have Breakfast!(朝ごはんの様子)
  • Brush Your Teeth! Wash Youre Face!(顔を洗う時の様子)
  • Let's Play Inside!(家の中での遊びの様子)
  • It's Lunch Time!(お昼ごはんの様子)
  • Let's Go for a Walk!(お散歩の様子)
  • Let's Play Outside!(お外遊びの様子)
  • Let's Go Shopping!(お買い物の様子)
  • It's Bath Time!(お風呂の様子)
ページ内の『♪』ボタンを押すと・・・

日常会話ページ内にはいくつかの『♪』ボタンが配置されています。

このボタンを押すと、シチュエーションに合わせた大人や子供たちのリアルな英語を聞くことが出来ます。

f:id:Vento:20200916231608j:plain
ChooChi-coochie-coo!

例えばこのページだと、くすぐりの英語ですね。

ChooChi-coochie-coo!

やめてー!くすぐらないでー!

単語重視のページ(words)

f:id:Vento:20200916233214j:plain
Animals

上記のように、『単語に特化したページ』も多くあります。

4歳の娘の最もお気に入りなページでもあります。

対応するページの種類は以下のとおりです。

  • Clothes
  • Food1, 2
  • Face, Body
  • Family
  • Colors, Numbers, Shapes
  • Greethings
  • Weather
  • Actions
  • Opposites
  • Vehicles
  • Plants
  • Insects, Birds
  • Animals
  • River and Sea Creatures
  • The Alphabet
ページ内の『♪』ボタンを押すと・・・

『単語特化のページ』にも、至る所に『♪』ボタンが設置されています。

f:id:Vento:20200916232209j:plain
Vehicles

例えばこのページだと、救急車のサイレンや蒸気機関車の煙の音などが再生されます。これは子供は大喜びですね!

他にも動物や鳥の鳴き声が聞けるページもあります。

コケコッコー

単語クイズで遊べる

f:id:Vento:20200916231758j:plain
Words. Insects, Birds

『単語特化のページ』の特徴として、クイズゲームが必ず配置されています。

クイズのボタンをタッチすると、「Let's look and find them!」といったお姉さんの声の後に、ページ内に記載されているいずれかの英単語が一つランダムで読み上げられます。そして、該当する英単語を制限時間内に見つけ出してタッチをすると成功 といった単純なゲームです。

There are many insects and birds! Let's look and find them! dragonfly

ドラゴンフライ?あ、トンボだ! (ポチッ

dragonfly. Excellent!! Let's look and find them. crow

dragonfly。やった、次はカラスー

娘はこのクイズを毎日喜んでやっていて、単語も次から次に覚えていっています。

分からない単語に関しては、「”くろー”ってなに?」といった感じで私に聞いてきますね。早まって、知ってる単語を教えようとすると怒られますが(苦笑

歌のページ

ここまで紹介してきた各ページには、『歌orチャンツが流れる♪ボタン』というのもいくつか配置されています。

その歌とチャンツ(ことばあそび歌)、歌詞を全てまとめたページが巻末に記載されています。

なお、チャンツは16曲、歌は6曲の計22曲が収録されています。

f:id:Vento:20200916232801j:plain
チャンツ/うた

4歳の娘にはまだ少し難しいのですが、それでもそれっぽく楽しみながら歌って遊んでます。

『英語レッスン絵本』の良いところ

上記で語った以外の良いところを列挙します。

  • タッチペンからは英語の音声しか流れてこない
  • タッチペンが大きく頑丈で、子供にも扱いやすい
  • 絵本のページが分厚く頑丈で、子供の力では折り曲げられない

タッチペンからは英語の音声しか流れてこない

タッチペンから流れてくる英語は「流暢な英語のみ」です。

英語に慣れ親しむといった意味ではこれ以上になく有り難い事ですね。
(絵本本誌には英語と日本語の両方が記載されています)

タッチペンが大きく頑丈で、子供にも扱いやすい

f:id:Vento:20200916232833j:plain
付属のタッチペン

こんな感じの形状でとても頑丈で握りやすいです。

音の質も私からしたら十分クリアに聞こえます。聞き取り辛いといった事はほぼないかと思います。また音量は5段階から設定することが出来ます。

絵本のページが分厚く頑丈で、子供の力では折り曲げられない

f:id:Vento:20200916233100j:plain
1ページの厚さ

通常の絵本並みか、それ以上の強度を誇ります。多少の水滴も弾くかと思います。

ただ、ヨダレや噛みつきによってどうなるかは流石に分かりません。娘は4歳なのでその辺の心配はもうなくなっています。なお、1歳くらいの頃に読んでいた絵本は噛みつき跡や涎でもうボロボロです(苦笑

『英語レッスン絵本』悪いところ

最後に、『英語レッスン絵本』に対するいくつかの不満点を列挙します。と言っても致命的なものはなく、あえて絞り出したような項目です。

  • タッチペンを収納するスペースがない
  • 2歳児、3歳児には少し難しいかも
  • 割といい値段

タッチペンを収納するスペースがない

絵本にはタッチペンを収納する様なスペースがないので、保管の際はバラバラになります。タッチペンの紛失には注意してください。『タッチペンを個別で買う』といった事はおそらくは出来ないかと思います。

まぁ前述の通りになかなかに大きいサイズのペンですので、そう簡単に紛失することはないかとは思います。

2歳児、3歳児には少し難しいかも

私はこの絵本を娘が3歳の時に購入しました。

3歳の時の絵本への食いつきは正直微妙でしたね。いざ遊んだとしても、『動物の鳴き声』や『車が出す音』の♪ボタンを押して楽しむぐらいでした。

個人差はあると思いますが、ウチの場合は幼稚園に慣れだした4歳ぐらいから急にこの絵本への食いつきがよくなりました。

5歳に近い今はほぼ毎日この絵本を引っ張り出してきてクイズなどで遊んでいます。

割といい値段

値段はAmazon価格で\5,000程です。決してお安くはない価格ですね。

が、子供の食いつきがよければ、決して高い買い物ではないと思います。

比較して恐縮ですが、『ディズニー英語システム』なんかは90万近くしますからね(苦笑)
実は真面目に購入を検討した時期もありましたが、「”専業主婦で、なおかつ子供のやる気が有り余っている人”でないと、活かすのは難しい」というどなたかの口コミを見て諦めた過去があります。

現在の娘の遊び方

日常会話のページはまだ難しいらしく、単語特化のページのクイズで主に遊んでいます。

単語の覚えるスピードはやはり速いですね、昨日は分からなかった単語を次の日に覚えているというのはざらにあります。ただ、あくまでリスニングだけで、英単語の読み書きまではまだできません。

また、収録されている英語の中に、幼稚園でよく歌っているのがいくつかあり、それを嬉しそうに私に歌って聞かせてきます。控えめに言って超可愛い!(親バカ

おわりに

f:id:Vento:20200916233921j:plain
英語レッスン中の娘

以上、『イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん (音のでる知育絵本)』のレビューでした。

購入した当初はいまいちの食いつきだったので、「これは失敗したか・・・」と思いましたが、今となっては毎日大活躍です。私も娘に英語力が追い越されないように頑張らないと・・・!(なお、殆ど勉強できていない模様)

最後までお読みいただき有難うございました!

↓↓もしまだお時間がありましたら、2018年に購入し、今も現役のDreamSwitchのレビュー記事も良ければご覧ください。こちらは寝かしつけのお供に最適です。↓↓

www.21120903.tokyo