オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

3歳の娘が3日連続で深夜に鼻血を出した話

本日の記事はタイトル通りの内容です。

1日目

17日の夕方頃から娘の食欲がなくなり、その後すぐに37.0度ほどの熱を出しました。

その日の夜は少しぐずりながらも、体が火照った状態(特に手、脇、おでこ)ではありましたが大体いつも通りの時間に寝付いてくれました。

しかし、深夜3時ごろに娘の鼻すすりの音で目が覚め、「風邪で鼻水が出始めたのかな?」と思いながら豆電球を点けてよく見ると・・・右の鼻から鼻血が出ていました。

娘の指には血が一切付着していなかったため、鼻をほじくったから出たというわけではなく、自然と出始めてしまったようでした。

鼻血の量としては大したことはなかったのですが、少し前に「鼻水を出す時は鼻から息を思いっきり出すんだよ!」と教え込んでいたのが裏目に出て、寝ぼけて鼻水と勘違いしている娘が鼻から思いっきり空気を出し、細かい粒子になった鼻血がタオルケットや寝巻などに付着してしまう惨事となりました(苦笑)まぁこれは仕方ない!

www.21120903.tokyo

そんなアクシデントはありましたが、10分ほどで鼻血は止まり、そのまま二人でまた眠りにつきました。タオルケットは次の日に洗いました。

2日目

朝の時点での熱は37.8度ほどでした。

幼稚園から「園内でインフルエンザとおたふく風邪が流行っている」という連絡が数日前に回ってきていたので、念のため娘には幼稚園を休ませ、私の母に病院への受診をお願いしました(私は仕事を休めなかった為)。

受診結果としては、「喉に若干の腫れが見られるが、インフルエンザではない。おそらくは風邪の初期症状。」と診断されました。

ひとまず一安心です、もらった薬を飲んで安静にすることにより、次の日には熱もひきました。

www.21120903.tokyo

・・・が、この日の深夜2時頃に再び鼻血を出しました。状況としては昨日とほぼ同じです。今回は発覚が遅れ、シーツに血の染みが出来てしまいました。

3日目

熱は平熱に戻り、食欲もあったので幼稚園に行かせました。

朝から寝る時間まではいつも通りに過ごしていたのですが、深夜3時頃に娘が「鼻血・・・」と私を起してきました。

今回も右の鼻からのみ・・・さすがに心配になったのでこの記事を書きつつ調べてみたのですが、結論としては「過度に心配する必要はない」でした。

心配しなくてよい理由

https://www.mamatenna.jp/article/16357/

こちらのサイトを参考にしました。

過度に心配しなくてよい理由としては、3日とも鼻血の量は少なく、10分以内には止血している為です。急に出るようになった原因は風邪が関係していると考えるのが自然みたいですね。まぁさすがにこれが1週間とか続くようでしたら耳鼻科に行きますが。。。

鼻血は鼻の内側の血管が密集している粘膜が切れて出血するので、一回切れるとしばらくは出やすくなってしまうとのことです。風邪やアレルギーがある場合は、「粘膜が腫れぼったくなるのでより切れやすくなる」 との事でした。また、血管が弱いと鼻血が出やすいなど、体質が関係してくることもあるようですね。

逆に言えば、以下の場合はすぐにでも耳鼻科を受診するべきです。

  • 長時間止まらない(血液の病気の危険性)
  • 大量に出る

正しい止血方法

f:id:Vento:20190920224513j:plain
鼻血の止血方法

椅子に座らせ、下を向かせて鼻の中央部をギュッとしっかりつまんで抑え、”圧迫止血”を行う事です。大体、5~10分ほどで止まります。

一般的に知られている、上を向いて首をトントンしたり、鼻にティッシュを詰めたりは間違った対処法とのことでした。

上を向いてしまうと、止血の効果どころか鼻血が喉に流れてきてしまいます。ティッシュを鼻に詰めるのは、鼻の粘膜を傷つけやすいので逆効果とのこと。しかも、患部まで届いてないことが多く、止血ではなく栓をしているだけになってしまうこともあるとのことです。

血が付着したシーツの洗い方

https://www.kajitaku.com/column/dry-cleaning/6708

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

付着してすぐの場合

血液は水に溶けやすい水溶性の汚れのため、付着してすぐの場合は水洗いが最も有効です。

注意点としては、お湯だと血液中のたんぱく質が固まってしまうため、30℃以下のぬるま湯で洗うのがベストとの事です。

時間が経って血液が酸化した場合

時間が経つと、水だけでは落ちなくなってしまいます。

その場合は、コップに水半分と食器用洗剤を1プッシュを加えて洗浄液を作り、歯ブラシで優しく染み部分をたたきます(反対側には他部分にしみこむのを防ぐ目的でキッチンペーパーを敷く)。汚れが落ちてきたら洗面器に溜めた水で優しくもみ洗いをしながら汚れを浮かせ、洗濯機の中に入れて洗濯します。

おわりに

子供の鼻血への対処方法でした。

ちなみに4日目は流石に大丈夫でした。

朝起きたときに子供の顔や手に血の跡があったら一瞬血の気が引きますが、鼻血と分かった時の謎の安堵感はなんとも言えないですね。鼻血も決して良い事じゃないんですけどね!

最後までお読みいただき有難うございました!