オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

3歳の娘の、痰を絡んだ咳への対処

f:id:Vento:20190529195909j:plain

こんばんは、Ventoです。

www.21120903.tokyo

今回は娘の様子に関してですが、4週間ほど前から出始めた咳と若干の鼻水が今もなお続いています。ただし、熱はなく、食欲もあるので「そのうち治るだろう」と軽く考えていて、あまり気にしないようにしていました。私自身も痰が絡む症状が全然治らないので・・・。

娘の容態が急変したのは昨日の夜です。

この日は最初はすんなり寝付いて熟睡してくれました(熟睡している間は咳は一切しないのはこれまでも確認できています)。

しかし、この日の夜中の2時頃に娘が急に咳込みだして目が覚めてしまい、そこから明け方ぐらいまで咳と鼻水が原因で寝付けない状況が続いていました。寝ようとしても鼻水が鼻の中にすぐ溜まってしまい、息苦しくなり、その影響からか明らかに痰が絡んでる咳もしていました。

鼻呼吸した時に、「カクッ」といった感じの音も喉からしていました。(文字であらわすのは少し難しいような音)

www.21120903.tokyo

過去の記事で書きましたが、娘は鼻水を自主的に取るのが苦手です。鼻をかむことを促したり、サポートしてあげることにより、それなりには出来るようになっていますが・・・最近は鼻をかむのに必要な空気を鼻から思いっきり吸い込む癖がついてしまっていて、そこで多くの鼻水が体内に入ってしまうといった状態になっています。

痰に関しては自分の意志ではまだまだ出すことが出来ません。正直どう教えればいいのかもよく分かりません。そんな中でも昨日の夜は激しく咳込んだ後に口から白いモノ(おそらく痰)と涎を吐き出すといったようなシーンも何回かありました。不幸中の幸いか、食べたものの嘔吐までには至っていません。

さすがにこれはまずいと思い、次の日は掛かり付けの小児科に連れていきました。「痰をきる薬とかもらえればいいな・・・」ぐらいな感じでの受診でした。

診察した結果、鼻の中も口の中もキレイで、「腫れ」といったものも一切なかったようです。熱もなかったので風邪といった症状も認められませんでした。

念のため、以下の効能を持った薬を処方され、この日の診察は終了です。

  • 咳を抑える。痰を切れやすくし、排出しやすくする。鼻水を抑制する粉薬

朝昼晩の食後に食べる形で、5日分が処方されました。ひとまずこれで様子を見てみたいと思います。

ちなみに次の日の朝は鼻水と鼻くそが気になるのか鼻ほじりが多くなり、おそらくその影響でか初の鼻血が出てしまいました(苦笑)布団への被害は何とか防ぎましたが、寝巻が血まみれに!

鼻ほじりは見かけたときは注意をしているのですが、私が見ていないところでもほじっていたりするので完璧にやめさせるのはなかなか難しいですね。

日々いろいろな事が起こってます。悪く言えば心配が絶えない毎日、良く言えば刺激的な生活ですね!

そんな日常でした。ちょっとやることがあるので今日は短めですいません!