オタクパパの日常

ガチオタクなパパと5歳の娘とのお出かけ日記です。おすすめのアニメ、ガリガリの筋トレなどについても語っていきます。

4歳の娘と「お寿司っぽいナニカ」を作ってみた

子供の憧れ、知育菓子シリーズです。

先日、娘と一緒に作って食しましたのでその感想を書いてみます。

おすしやさん

f:id:Vento:20200617211303j:plain
ポッピンクッキン たのしいおすしやさん

今回はこちら、「ポッピンクッキン たのしいおすしやさん」!!

この箱を見た娘が「このねんどのおつちつくりたい!」と言ってきたので、「粘土じゃないよ」と何度言ってもなかなか理解してくれませんでした。。。

※娘はまだ「さしすせそ」の発音が言えなくて、なぜか「たちつてと」になります。

これは粘土じゃなくて、食べられるお菓子なんだよ

ちがうよ、これはねんどのおつちだよ

粘土に見えるけどお菓子なんだよ!

ぱぱ、ねんどってしってるー?

ぐぬぬぬ・・・

最終的には「粘土も知らないのかよ!」的な反応をされてしまいましたw父親の威厳皆無やん・・・。

よろしい、ならば実食じゃー!

箱の中身

箱の中身はこんな感じです。

f:id:Vento:20200617211808j:plain
おすしやさんの中身

  • 容器
  • 様々な種類の粉
  • スポイト
  • かき混ぜ用のスプーン
  • 海苔用のソフトキャンディー

シャリを作る

まずはシャリを作ります!!

水を容器の線のところまで入れて、その上にシャリ用の粉を入れて混ぜるだけです。

ここの手順で「粉を全部入れるのか、シャリの分を複数回に分けて入れるのか」に実は少し迷いました。マニュアルに詳しく書いておらず、正解としては「粉を全部入れる」なのですが、粉が結構な量で溢れ出てくるので少し迷ってしまいました。

f:id:Vento:20200617212015j:plain
シャリ

なにはともあれ、シャリ完成!こう見ると、き、きたねぇ・・・。

イメージとしては「弾力があるクソ不味い綿あめ」って感じですかねぇ・・・。

ちなみにシャリはソーダ味のようです。

たまごを作る

続いてお寿司のネタのタマゴを作ります。

作り方は基本的にシャリと同じで、容器の線のところまで水を入れて、そこに専用の粉を全部入れて混ぜ合わせるといった感じです。

f:id:Vento:20200617212151j:plain
ネタのタマゴを作る

時間が経つと固まり、”柔いゼリー”といった状態になります。

味はリンゴォ味です。

まぐろを作る

マグロはタマゴと全く同じ作り方です。

f:id:Vento:20200617212311j:plain
ネタのマグロを作る

味はグレープ味です。

ちなみに私はマグロを見ると、無条件で「マグロ!!2夜連続、ご期待ください。」と脳内で勝手に流れる呪いにかかっています。

イクラを作る

この日一番の盛り上がりポイントはここでやってきました。

特殊な粉を混ぜた水の中に、同じく別の特殊な粉を混ぜ合わせた水をスポイトで落とすのですが、その落とした水滴が球状に固まります。

f:id:Vento:20200617212526j:plain
ネタのいくらちゃんを作る

これは大人も子供もやっていて楽しいやつ!!

ただ、娘は一滴一滴を落とす力加減がまだ難しかったらしく、程なくして「できない、パパやって!」と言われて、ほぼほぼ自分がやる形にはなりましたが・・・。そして楽しくてついつい作り過ぎたのは秘密。

軍艦用の海苔を作る

延べ棒の形になっている柔らかい飴を指で押して整形します。

パッケージに大きさが載っているので、それと同じような形に伸ばすだけです。

器に盛り付ける

付属したビニールの柄が容器の代わりになります(箱の中に入っているので衛生的にも問題ありません)。

f:id:Vento:20200617212631j:plain
器になるビニール

ちなみにこのビニールの裏側に「ちらし寿司」の作り方が載っています・・・。私はそれを見る前に盛り付けてしまったため、今回はちらし寿司は無しで、代わりに「こぼれイクラ軍艦、ノリ抜き」を作りました(苦笑

まぁ、後々手順を確認すると「タマゴとマグラを小さく切って、イクラと一緒にキレイに盛り付ける」ぐらいの簡単な手順だったんですけどね。

f:id:Vento:20200617212730j:plain
ドンッ!

どやぁ。イクラちゃんだけクオリティが違いすぎる・・・。

ちなみにまだ完成じゃありません。もうちょっとだけ続くんじゃ。

醤油を作る

f:id:Vento:20200617212851j:plain
醤油を作る

最後に醤油を作ります。

これも水と粉を混ぜ合わせて作る感じです。味はシャリと同じくソーダ味です。ただ、見た目はマジでお醤油です。科学の力ってすげー!

その醤油をそれぞれのお寿司もどきにかけることによって、「お寿司もどきのナニカ」完成です!

おあがりよ!

実食

f:id:Vento:20200617212947j:plain
お寿司っぽいナニカ

これを見たときの娘の盛り上がりっぷりは凄かったですね。

すごーい、おつちだ!!はやくたべたい!いくらはわたちがたべるからね!ぱぱはたまごたべていーよ

うっす

お味は・・・

ぶっちゃけ、不味いですw(食べられない程ではありませんが・・・)

見た目、特にいくらなんかは凄い美味しそうなのですが、実際は味が感じられなかったり酸っぱかったりなので、食べたときに一瞬脳がバグります(笑

マグロやタマゴのネタの部分はまぁ薄味のグミといった感じなのですが、寿司の大部分を占めるシャリの部分がなんとも言えない味だったかな・・・。少なくともソーダ感はありませんでした。

娘も上述の「おつちだー!」と言いながら口に入れ、途端に表情が変わり、微妙な表情・・・というか真顔で「・・・グミ?」といった反応をしたのには正直笑ってしまいました。

ただ、娘的には嫌いではない味だったみたいで、その後もバクバクと口に運んでいきました。

「ポッピンクッキン たのしいおすしやさん」おすすめです。

たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

  • 発売日: 2013/02/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー

お蔵入りになった知育お菓子シリーズ

f:id:Vento:20200617213646j:plain
ふしぎ!はっけん 復活恐竜グミ

ちなみに、このお寿司の前に、「ふしぎ!はっけん 復活恐竜グミ」的なのもやったのですが、分量などで失敗の連続で、見るも無残な形になったのでお蔵入りとなりました。

f:id:Vento:20200617213714j:plain
ふしぎ!はっけん 復活失敗恐竜グミ

アンモナイトがただの虫みたいになってて辛い・・・。

ちなみに味はTHE・グミといった感じで、今回のお寿司に比べると普通に美味しかったですwいつかリベンジ・・・!

ふしぎはっけん 復活恐竜グミ 10個入 食玩・知育菓子

ふしぎはっけん 復活恐竜グミ 10個入 食玩・知育菓子

  • 発売日: 2020/03/26
  • メディア: 食品&飲料

おわりに

知育菓子、侮れないですね。娘もノリノリだったので、また今度別のものを買って試してみたいと思います。

私が子供の頃はこの系統のお菓子は「ねるねるねるね」ぐらいしか知らなかったかなー。ただそれも「体に悪いから」といった固定観念を植え付けられてほとんど食べることはありませんでしたがw

ちなみに「たのしいおすしやさん」の方は保存料・合成着色料は一切使用していないとのことで、「ふしぎ!はっけん 復活恐竜グミ」の方はカルシウム配合。合成着色料・保存料不使用とのことです!

今後、当時の欲求が今になって爆発する予感?!

最後までお読みいただき有難うございましたー!

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain