オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

【雑記】品薄になることがほぼ確実視されているswitchについて 等

今回は久々に雑記です。主に最近のことを好き勝手に書いていきます。

雑記ブログの雑記というのもなんかおかしな気もしますが、気にせずにいきます!

au PAYキャンペーンの残念な現状

www.21120903.tokyo

上記記事で紹介したau PAYのキャンペーン(簡単に言えば20%のポイントバック)が開催中ですが、開催1週目にして早くもいろいろ起きてます・・・。

例えば・・・

  • 切手とレターパックの転売案件が大量発生(2週目から郵便局は対象外に)
  • nintendo switchと、リングフィットアドベンチャーが転売厨に買い占められる
  • 上記転売等が横行し、1週目は2日目にして、還元キャンペーンが強制終了

上記のようなことがあったためか、2週目である今週は規約などを大幅に変更して実施されています。

※なお、それも焼け石に水だったようで、2週目は初日である本日(2/17)にキャンペーン強制終了との事です!先週よりも1日早まったー!しかも平日の月曜日だけー!au、マジでなにがしたいんだよ・・・。

先の見通しが甘く、何がやりたいのかよく分からないauのことはひとまず置いておいて・・・

コロナウイルスの影響で、switch本体が品薄になる事が少し前から懸念されています。「あつまれ どうぶつの森」のNINTENDO SWITCH同梱版パッケージの予約開始時期もコロナウィルスが理由で延期になっています。

www.21120903.tokyo

そこに追い打ちをかけるような形になった、今回のau PAYのキャンペーンを利用した買い占め騒ぎです・・・このことは3月20日発売のおい森購入勢(私を含めた)に大きな影響を与えてきそうです。

最近のマスクの転売案件も含めて、転売厨なんていなくなって欲しいと思っていますが、それを買う人が存在する限りは一生無くなりそうもないですね・・・。

猛威を振るうコロナウィルス

上記でも触れたコロナウィルス、終息はいつになるんでしょうかね・・・。

ここ最近で思ったことは以下の通り。

  • マスコミの危機感のなさ(主に流行初期)、ネットとの温度差がすごかったですね
  • 初期の頃にテレビに出ていて「心配ありません!」と言っていた専門家共の無責任さ
  • 政府の初動対応の遅さ/悪さ
  • 日本のことなんてなんとも思ってなく、かつ厚顔無恥でクズな野党とその一派
  • 機能しているんだかしていないんだかよく分からない世界保健機関 のWHO・・・

国際情勢はややこしくなっていく一方なので、入国拒否すればいい!とか、話はそんな簡単じゃないであろうことは頭じゃ分かっているんですけどね・・・いろいろモヤモヤします。

兎にも角にもここ数日で、自分と娘の身は自分で守るしかないという事が身に染みて分かりました。身内や知り合いにも感染者が出ないことを祈るのみです。皆様もお気を付けください・・・。

アニメ「推しが武道館に行ってくれたら死ぬ」について


【ChamJam】『ずっと ChamJam』Special Music Video【推しが武道館いってくれたら死ぬ】

ファイルーズあいさんが主演という事で見始めた今期アニメの「推し武道」・・・

ファイルーズあいさんが演じる主人公の「えりぴよ」が、良い意味で頭がぶっ飛んでいるので毎週楽しく見れています。

  • 『しかし何しろ金がない オタク全員金がない』
  • 『金持ちの道楽でドルオタやってんじゃねーんだぞ!!』
  • 『臓器しか思いつかねえ!臓器売るわ!』
  • 『お金を出してこその接触。』

ファイルーズさんの素敵すぎる声でえりぴよが次々に生み出していくオタク語録もいちいち面白いですw

ストーリー的には、1話からずっと桃色片思いが続いている「ドルオタのえりぴよ」と「地下アイドルの舞菜」の関係性ですが、個人的にはこの先も変に進展せずに、今のままのゆるい雰囲気を維持してくれると嬉しいですね!

<サーモンピンクの舞菜!

格闘アニメ「ケンガンアシュラ」について

格闘系の作品はそこまでは見てこなかった私ですが、こちらも今ドハマりしています。

原作勢からすると「原作を削り過ぎ」といった批評もあるみたいなのですが、アニメから入った私からすれば、今のところはそこまでは気になっていません。

まぁ、「ダンベル何キロ持てる?」でも有名な小津俊夫の登場と退場は、あまりにも早すぎる気はしましたがwもし桐生と戦闘をしているシーンが原作にあるのであれば、それはそれで見てみたい気もしますね。

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

原作者のサンドロビッチ・ヤバ子先生とは、マッスルカーニバルで偶然出会えてサインを貰えた思い出もあります!(上記のマッスルカーニバルの記事で語っています)

ケンガンアシュラの主人公の十鬼蛇王馬は、SAOや鬼滅の刃のOPで有名なLiSAさんと結婚された鈴木達央(すずきたつひさ)さんが演じられています。男の私が聞いても惚れ惚れとするような低音ボイスなので、ぜひ一度見て聞いてみてください!

グラブルVS(グラブルヴァーサス)について

www.21120903.tokyo

先日書いた上記のグラブルバーサスの記事ですが、何気に検索流入が凄いです。毎日のアクセス数が平均して100ほど上がっています。それも「強くなるため」の検索キーワードばかりでした。これがトレンドというやつかっ・・・!

Amazonのレビューとかには主に「格ゲー要素メインではなく、特典をメインで買った人」に散々な評価をつけられていますが、楽しんでいる人はしっかり楽しんでいる感じですね。

そんなグラブルバーサスですが、今ももちろん空き時間にランクマッチだけをちょこちょこやっています。200戦を軽く超えました。

ただ、Aランクで戦い続けているうちにさすがにファスティバに限界を感じてきたので、試しにカタリナをランクマッチでぶっつけ本番で使ってみたのですが・・・練習不足もあってか今いるAランク帯だと1勝も出来ませんでした(苦笑)この先、付け焼刃の練習をしたところで大した結果も出せなそう気もしたので・・・

もう、一生ファスティバします!

あぁ、でもDLCでジータとナルメア、おそらくのテレーズが出たらさすがにそっちに移りたいw

おわりに

話題がびっくりするほどバラバラですが、以上、最近のことでした。

最後までお読み頂きありありがとうございました!