オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

鹿島にあるお食事処「やましょう」さんにいってきました【茨城県南東】

こんばんは、Ventoです。

www.21120903.tokyo

上記の鹿島神宮に行った後に訪れたお食事処の紹介になります。

鹿島神宮を発ち、お食事処を探す形になりました。すぐ目の前に太平洋があるという事で海鮮物が食べたくなり、ネットで適当に検索したところ、「浜茶屋 やましょう」さんがヒットしました。鹿島神宮からの所要時間は車で15分程だったので、早速向かってみました。

外観の様子。 f:id:Vento:20190326201316j:plain

13時半ごろに行ったのですが、店内は満席で少し待ちました。店員はご年配の女性の方が3名ほどいました。客も多く、なかなかに大変そうに見えたのが第一印象でした。

5分ほど待ち、席に着き、まずはメニュー表です。 f:id:Vento:20190326201320j:plain

f:id:Vento:20190326201323j:plain

海の近くという事もあり、やはり海鮮物が豊富な感じです。私たちが頼んだ料理は以下の通り。

  • やましょう丼
  • まぐろ丼
  • ホタテ2個

f:id:Vento:20190326201327j:plain

ホタテは目の前で焼くスタイルです。基本的には女性の店員の方がすべてやってくれました。ホタテの蓋が開き、醤油をかけた後の香ばしい匂いがたまりませんでした。

ドンッ! f:id:Vento:20190326201631j:plain

うまい!!

f:id:Vento:20190326201331j:plain

娘がハマグリやホタテをバクバク食べてくれるのが印象的でした。貝ってある意味グロテスクな見た目なので、その辺を理由に拒否するかと思っていました。その調子で野菜もどうか食べておくれ・・・。

終わりに

最後に、会計で印象に残ったことを一つ。

会計金額は3024円だったのですが、レジの方には「ちょうど3000円ですね」と言われました。「ん、言い間違いかな?」と思ったのですが、クレジットカードは使えなさそうだったので1万円札を出し、小銭を出そうとしたところ、「はい、7000円のお釣りね。あとはサービスよ」と言われました。

そこでようやく納得しました。こんな昔ながらのお店がまだ存在していたのですね・・・。ちょっと心が温かくなりました。娘も笑顔で「バイバイ」をしてくれました。

以上です。 料理の種類も味も人柄も、やましょうさん、おすすめです!!