オタクパパの日常

ガチオタクなパパと4歳の娘とのお出かけ日記です。

2020年秋アニメ 『ひぐらしのなく頃に』と『ダイの大冒険』の1話を語る

f:id:Vento:20201006064101p:plain

2020年秋アニメで、個人的に期待している2作品の1話時点での感想を語ります。

1. ひぐらしのなく頃に

f:id:Vento:20201006062242j:plain
ひぐらしのなく頃に(2020年版)(AmazonPrimeVideoより)

ネタバレは極力なしで1話の感想を書いていきます。

原作プレイ済み・最初のアニメもすべて視聴済みな私にとっては、最高の第1話でした!!

声優さんについて

主要キャラを演じられている声優さんが14年前と一緒というのがまず嬉しいですし、実際の演技もほぼ違和感なしでした。

ただ、正直に言うと、主人公の保志さんだけが昔と比べてちょっとだけ声や演技に違和感があったかな?

保志さんは1か月ほど前に、 ヒーリングっど プリキュアでバテテモーダという敵キャラを演じられていたので、そっち系のキャラの演技を引っ張られているようなイメージは受けました。それでも気にしなければ全然問題ないレベルですけど!むしろ私が気にし過ぎ。

北条沙都子役のかないみかさんの演技の変わらなさにはマジでビックリしましたね。齢56才になられても、あの声色を維持できるってある意味奇跡なんじゃないか・・・。田村ゆかりさんも昔と全く変わっていませんでした!!

富竹ジロウ役の大川透さんは、少し前に「体調不良で休業」といった記事を見た記憶があったのですが、無事に復帰されたようで今作も続投されていました、嬉しい限りですね。

1話のED曲について

EDに、島みやえい子さんの楽曲「ひぐらしのなく頃に」(旧アニメのOP)を持ってきてくれたのも、アニメ製作陣に感謝しかありませんでした。流すタイミングも完璧で、聞いた瞬間に全身がゾワゾワっとしましたよ・・・。

ひぐらしのなく頃に

1話の内容について

内容はというと、1話から伏線を残しまくりでしたが、既プレイ者にとっては大体は回収できる伏線でした。

ただ、部活メンバーでの会話中にレナが教室の外を見て放心しているシーンは何なのか分からなかったかな・・・最初は、壁の習字の文字(知恵とか)を見ているのかとも思いましたが、よく見ると視線は外の方を向いていました。あれはなんだったんだろう。

私自身、忘れているところもかなりあると思うので、復習しつつ見ていきたいと思います。

今作がひぐらし初視聴の人の感想が気になる

初視聴の人にとってはどんな評価なのかも気になるところです。1話の内容を箇条書きで書くと・・・

  • 冒頭から前原圭一がバットで人を撲〇するシーン
  • 竜宮 レナが完全なメンヘラ
  • 北条沙都子の度を越えたいたずら(画鋲が指に刺さるように仕向けたり)
  • 部活パートのノリについていけるか
  • 富竹とかいうムキムキの見るからに怪しいフリーカメラマン
  • 1話から2面性を持つキャラが多すぎる
  • ラストの古手 梨花の謎の黒幕感、地獄少女かよ

・・・これだけ見ると、人によっては1話切りも余裕かもですよね・・・。

私のブログでも何度も語っていますが、この先はひたすらに辛い展開になりますが、途中で切らずに是非最後まで見て欲しい作品の一つです。

また、文章とかでネタバレとか見てしまうというのも避けて欲しいところです。理由としては、文章だけだと作品の臨場感が一切伝わらず、「へーそうなんだ」で終わってしまうので、非常にもったいないです。

例を挙げると、とあるキャラの「〇〇〇〇、君を助けに来た!!」というセリフなんかは、実際にそこまで本編を見てきた人と、ネタバレだけ見た人ではそのセリフに対する感動度は0と100ぐらいの差があると思います。私はゲームでこのセリフを聞いたとき、その言葉が持つ余りの重さにマジで涙ぐみましたからね・・・。

その辺りに関しては、以下の過去記事でも詳しく語っています。

www.21120903.tokyo

2. ドラゴンクエスト ダイの大冒険

f:id:Vento:20201006062520j:plain
ダイの大冒険(2020年版) (AmazonPrimeVideoより)

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」をきちんと見るのは何気に初めてな私です。冒険王ビィトはなぜか全巻持っていたんですけどね・・・我ながら順序がおかしい。まぁ、ビィトの方は連載の休止と共に全巻うっぱらったので、今となっては内容は一切思い出せませんが(苦笑

冒険王ビィト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

冒険王ビィト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ダイの方はコミックも読んだことなかったのですが、クロコダインとか、メドローアとか、いろいろな所で目にする単語や名言等はいくつも知っているので、見たことないにしても断片的な情報はそれなりに持っている感じですね。

で、Amazonプライムで旧作の方が少し前から配信されていたので、そっちで全部見ちゃおうかとも思いましたが、ダイの大冒険好きな友人に相談したところ、「あれは途中で終わるから見ちゃダメだ!!」と言われたので視聴を止め、新作のアニメが最後までやってくれることを期待しつつ、今回見始めました。

漫画を全巻読めればそれが理想なんですが、それもなかなかに難しい・・。


ここからは新作アニメの1話を見ての感想を述べていきます。

ゴメちゃん

「ゴールデンメタルスライム」の略称でゴメちゃんなんですね。それすらも初めて知りました。ならいっそ、ゴメスちゃんでも・・・いや、それじゃあ印象が一気に変わるか。助っ人外国人っぽい。

バラモスらしき影

1話の回想で、勇者がバラモスらしきモンスターを倒していますが、あれはDQ3のバラモスという訳ではなく、『そういう比喩』って事でいいんですよね・・・?

DQ3の時の話にするといろいろ矛盾が生まれそうだし、そもそもバラモスなんかを倒したところで・・・。

僧侶の服装について

ドラクエ10を2年ほどやっていた私からすれば、DQ3風 女僧侶のダボダボなタイツに違和感しかない!!

詳しくは「ドラクエ10 僧侶のほうい オーガ」で検索検索っ。なんか文章で具体的に書くと違反ワードとかに引っ掛かりそうな気がするのでw

レオナ姫について

1話のラストにはやみん演じるレオナ姫という人が出てきましたが・・・

すいません、私、あの人がマァムって人だとガチで思っていました。「本編中でマァムが転職する」っていう情報は持っていたので、転職後のマァムの姿なのかと・・・。既視聴者にとってはなにを言っているか分からないかもしれませんが、俺も何を言っているか分からない。

そういえば、ワンピースでも、未視聴の時はシャンクスとエースの違いがいまいち分かってなかったりもしたなぁ(遠い目

以上、余談でした。

OPとEDについて

個人的に残念だったのは、OPとEDがいまいち印象に残らなかったことかな。良くも悪くも今風な曲で,おっさんな私には合いませんでした。しかもOPもEDもなぜか両方とも同じアーティストだし・・・。

何回も聞いていれば好きな曲になるのかもしれませんが・・・。歌詞とアニメの内容がなんらリンクしないただのタイアップなアニソンは大嫌いな私なので、今回の曲はそうではないことを祈りたいところですね。

まぁ、覇穹 封神演義の時の変なOPに比べれば、歌詞が聞こえる分まだマシか。

おわりに

以上、「ひぐらしのなく頃に」と「ダイの大冒険」の1話の感想でした。

両方に対して言えることは、原作の最後までどうか放送してほしいです・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました!