オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

TDLのクリスタルパレスでプーさん達にお別れをしてきました

100エーカーの森(と言っても過言ではないレストラン)=Crystal Palace

こんにちは、Ventoです。

2019年6月9日(日)にディズニーランドに行ってきました。

今回のディズニー関連記事はちょっと本気で書いてみたく、写真も多めになる事が予想されるので、5記事程に分割する形になると思います。よろしければお付き合いください。

一発目の記事は、ディズニーランド内にあるレストランの「クリスタルパレスで朝食を」に関する記事です。

クリスタルパレスの紹介

f:id:Vento:20190610234725j:plain

クリスタルパレスの朝食では、100エーカーの森の仲間たち(プーさん、ピグレット、ティガー、ラビット、イーヨー)と個別で触れ合うことが出来ます。

このサービスは2019年7月8日(月)に終了することが確定している為、その前にどうしても行きたかったので、「日曜日のディズニーランド」という、人によっては「13日の金曜日」並みに恐ろしい日に急遽行ってきました。しかも、6月9日は七夕シーズンで、更にドナルドダックの誕生日・・・!ジェイソンも裸足で逃げ出すほどの悪条件が揃っています。

f:id:Vento:20190610234758j:plain

ドナルド、誕生日おめでとう!

クリスタルパレスでの朝食への参加方法

クリスタルパレスの朝食は完全予約制であるため、入場券がなければ入る事すら出来ません。クリスタルパレス前に行っても門前払いされます。そんな入場券の入手方法は以下の通り。

入場券を入手する方法

  1. 公式サイトで来園日の1か月前から予約が開始される
  2. 公式サイトに張り付いて、誰かの予約キャンセルが出るのをひたすら待つ
  3. 来園日当日にキャンセルが出た分をWebで入手する(9:00~)

1.は相当に厳しいです。開始10秒後にはほぼ売り切れています。最終日である7月8日分は体感2秒で完売しました・・・。ライブチケットで言う所の「空売り」を彷彿とさせるほど、マジで一瞬で終わります。

2.の通称「キャン待ち」。今回の6月9日分は私はこれで確保しました・・・。というか現実的な手段がこれしかありませんでした。操作説明は不要かと思います、必要なのは根気と運です。とにかく時間がある限りに粘ってください。心が折れかけても、プーさんに会える未来を想像して粘り続けてください。体を壊さない程度に・・・。

3.は過去に何回か取れた経験はあるのですが、前や前々週の日曜日とかに一応覗いていたところ、最近は昔に比べて取りづらくなっている印象を受けました。そもそも、キャンセル分が本当に販売されたのかすらよく分からなかった時も・・・。単純にキャンセルが出なかった可能性もあるので、この手段で入場券が取れるかどうかはもう神頼みのレベルですね。

未確定情報

  • 来園日当日に店舗の前に並び、キャンセル分を入手する(10:00~)

こちらに関しては最後までいまいち勝手が分かりませんでした。いくつかのサイトでは10時から「当日キャンセル分店舗前で販売される」と書いてあるのですが、プーさん達は10時には100エーカーの森の奥に帰ってしまいます。

また、8時の時点で「当日キャンセル分はありません」と、店舗スタッフにも言われました。キャンセル待ち目当てでで並ぶことももちろんダメです、居座ろうもんなら優しく注意されます。

朝食と昼食やホライズンベイの情報がごっちゃになっていたのかな・・・もしくはどこかのタイミングで内部システムが少し変わったのかもしれませんね。曜日によって状況が変わる可能性も?なんかよく分からなくなってきました。これらの情報に間違いがありましたらコメント欄などでご指摘いただけると助かります。

入場券の入手方法に関しては別記事のこちらも参照してください。

www.21120903.tokyo

ディズニーシーにあるホライズンベイレストランのシステムも、クリスタルパレスをほぼ同じです。こちらでは、ミッキー、ミニー、プルートと触れ合うことができます(こちらも7月8日にサービス終了が決定しています)

当日、クリスタルパレスへ

6月の日曜日の場合は8時からお店が開きます。つまり、ディズニーランドの入園開始時間と同時ですね。

入店時間と席順について

指定の来店時間は8時ですが、30分~1時間以内の遅刻でしたらある程度は大目に見てもらえるようです。ただ、公式ではもちろん推奨はされていません。プーさん達が早めに帰ってしまう可能性もあるので、出来るだけ早く入店した方が良いと思います。

席は来店順に案内されていきます(席の指定は一切できません)。早ければ早い程、プーさん達も早い時間に席のところに来てくれる形になりますね(ふれあい時間自体は変わりありません)。

早い時間ですと他の客がまだ少ないので、「写真撮った時に他人が写り込みづらい」というのは大きな利点かもしれませんね。遅くに入店した場合は、10時ちょっと前にプーさんたちが来るというのもざらにあります。

価格

大人 ¥1,850

4才~8才のお子様 ¥1,230

3歳以下の子供もお子様メニューを頼むことは出来ますが、親の分を取り分ける形も選択できます。娘は今回はがっつり朝食を食べてきたので、親の分を取り分ける形を選択しました。

食事の内容

f:id:Vento:20190610234714j:plain

上記写真の通りです。それなりにボリュームがあります。

前にクリスタルパレスに行ったのは5年ぐらい前(予約なしで、朝並ぶだけで入れていた頃)だったのですが、その時の私は「ガリガリ、小食」だったので、これだけで相当お腹いっぱいになった覚えがあります・・・。「朝にパンケーキを2枚食べる」ってだけでそれなりのプレッシャーがマジでありました。今回はジム通いのおかげで「ガリガリ、ちょい普通食」ぐらいにはなっているので、難なく食べることが出来て良かったです(苦笑

www.21120903.tokyo

グリーティングへ

席で料理を食べている特に、キャラクターが一人ずつ席に周ってきてくれます。

あくまで1人ずつなので、「プーさん、ピグレット、ティガー、ラビット、イーヨーの5人と一緒に写真を撮る」という荒業は流石に出来ません。ただ、3人同時位でしたらタイミングが良ければ割と普通にいけます。

f:id:Vento:20190610234719j:plain

こんな感じで、たまたま映り込むとかそういうレベルの話ですけどね!

f:id:Vento:20190611064554j:plain

f:id:Vento:20190611064552j:plain

ここまで理想的な構図になることは流石にないと思われます(苦笑

各キャラの個別感想

ここからは、各キャラの個別感想です。

ラビット

個性的なキャラが多い100エーカーの森の良心こと、ラビットです。いちいちおっさん臭い仕草に共感と好感を私は勝手に持っています。

ピョンピョントントン跳ねて皆に迷惑を掛けるティガーを霧の深い森の奥に置いていき、逆に自分が迷子になってティガーに助けられる話とか大好きです。

このラビット、クリスタルパレスのグリーティングがなくなくなると、途端に会うのが難しくなると思われます。リアルな話、イースターイベントぐらいでしか見かけることが無くなるんじゃないでしょうか・・・。ふれあいなんて夢のまた夢ですね。

なので、今回はこれまで以上にふれあいをしてきました。娘はとにかく「ぎゅー」をして貰っていました。ラビットの毛、マジでふかふかで気持ちいいんですよ。

f:id:Vento:20190610234804j:plain

f:id:Vento:20190610234801j:plain

ラビット、ありがとう!!

イーヨー

隠れファンが多いことで有名なイーヨーです。

本編ではのんびり屋でめんどくさがり屋で人生を悲観している印象が強いイーヨーですが、今回のグリーティングでは若干のキャラ崩壊を引き起こしていました。

他の客とのやりとりを観察していたところ、以下の一面が見られました。

  • ツンデレ(相手の要求に機嫌が悪くなったと見せかけ、最後にデレる)
  • 狭い通路を椅子が邪魔で通れず、パワーで解決させる(腹で椅子を押す)
  • 腹で相手を弾き飛ばす仕草
  • 上記の力加減を誤り、子供が泣いてしまい、それに超動揺するイーヨーの姿
  • 耳とモヒカンを喜んで触らせるてくる

下の3つはウチの娘が対象だったんですけどね(笑

誤解のないように書いておくと・・・こういうの最高です!!これだからグリーティングは止められません。店内に来ている人たちの中にもこれらの仕草を嫌がるような人もまずいないと思います。むしろ大喜びかと(笑

f:id:Vento:20190610234815j:plain

イーヨーのみみ、さわりたーい!!

f:id:Vento:20190610234722j:plain

上記リクエストに答えてくれ、耳で娘のほっぺたをペシペシするイーヨーです。ちょっと予想と違う動きでしたが、娘は大喜びでした(笑

イーヨー、ありがとう!!

ティガー

私が100エーカーの森の中で最も好きなキャラクターです。

ここでも語っています。

www.21120903.tokyo

ティガーの歌は娘への子守歌でも使っています。(「おれさまはてぃがー!せかいいちのとら!~~~」ってやつ)

f:id:Vento:20190610234729j:plain

今回はいつかの冬に買った上写真の「季節外れ ティガーの毛皮型フード付きマフラー」「ティガーのぬいぐるみ」を持って準備万端な状態で挑みました。ちなみに、この日は20℃でそれなりに寒く、小雨もちょいちょい降っていたので、このマフラーは一日を通して普通に役立ってくれました。半袖にティガーマフラー装着スタイルの独特ファッションだったのが当日の私です(笑

f:id:Vento:20190610234716j:plain

グリーティングでは、自分関連のグッズは積極的にいイジってくれる傾向にあります。今回もその目論見は大成功で、マフラーもぬいぐるみもこれでもかとぐらいにイジってくれました。

また、「じゃんぷ、じゃんぷ!」と言う娘に反応してくれ、娘と一緒にジャンプをしてくれたティガーが非常に印象的でした。突然の事だったので、写真は撮れなかったのが一生の不覚・・・!仕方ないので、瞼と脳みそと記事にその時の様子を刻み込んでおきます。

f:id:Vento:20190610234703j:plain

f:id:Vento:20190610234707j:plain

ティガー、ありがとう!!

ピグレット

いつも思いますが(口には出しませんが)デカいです。

アニメでは「かぜのひおめでとう、ぴぐれっと」の回が昔から好きです。

このピグレットもグリーティング時にはキャラ崩壊を引き起こすイメージ(私調べ)があります。

  • ティガーをはじめとした別キャラをイジる
  • 非常に積極的
  • デカい

んー・・・イーヨーに比べたらキャラ崩壊はそうでもありませんでした(笑

娘はピグレットの事を「ぶた!」という事がたまにあります。間違ってはいないんだろうけど、ちょっと焦ります。グリーティング内では終始に渡って、「ぴぐえっと!!」と言ってくれていました、変なとこで空気を読んでくれる娘、大好きです。

f:id:Vento:20190610234812j:plain

ピグレット、ありがとう!風の日おめでとう!

f:id:Vento:20190314233101j:plain

f:id:Vento:20190314233105j:plain

過去写真の再掲ですが、このピグレットがやっぱり好き。

プーさん

お待ちかね、100エーカーの森の主人公、プーさんです。

最初に、私がWebで見たグリーティングの面白エピソードを以下に書きます。

エルサがパレードでクリスタルパレスの外を通っていた時、「あ、エルサだ。外は寒いかもねー」と何気なく言ったら、プーさんが上半身に着ている赤い半袖服を必死に引っ張って、寒さを和らげようとする仕草をした。

状況が容易に想像でき、その仕草の愛くるしさに悶えそうになりました。

そんなプーさんとのグリーティングなのですが、正直な事を言うと、プーさんは今後もエントランスなどで会えるはずなので、私自身は今回はそこまで気合を入れて臨んでいませんでした。プーさん、ごめん!!

まぁ、娘が一番喜んでいるように見えたのはやはりプーさんでしたね。「くまのプーさん」の名は伊達じゃないです。私も家に等身大のぬいぐるみがあるほど大好きです。

f:id:Vento:20190610234711j:plain

f:id:Vento:20190610234806j:plain

f:id:Vento:20190610234809j:plain

プーさん、ありがとう!!

5人分のサインゲットまで

f:id:Vento:20190610234747j:plain

ディズニー好きには常識かと思いますが、TDLやTDSで会える各キャラクターからはサインを書いてもらうことが出来ます(白雪姫の魔女や日本のダッフィーなど、一部例外あり)。パーク内のお土産売り場には上記のようなサイン帳とペンが売っていると思います。

基本的にはどんな素材にでもサインを書いてくれますが、以下は公式(2019年6月現在)で禁止となっています。

  • 人体の肌へのサイン
  • 着用している衣服
  • 免許証や法的書類、チケット等
  • その他(キャラクターのイメージを損なう恐れがあるもの)

今回は5人が勢ぞろいする最後のグリーティングだったので、以下の小さな野望をよりにもよって前日に思いつきました。

全員のサインを何か一か所に書いて欲しい!!

思いついたのが前日なので、その「書いてもらうモノ」を探すのに一苦労しました。大きなサイン色紙が最もリアルなのでしょうが、そんなもの手元に常備してないし、ディズニーの写真集といったものも持っておりません。プーさんのDVDじゃ書ける範囲が狭すぎるし・・・。

迷った挙句、家にあったこちらのモノに書いてもらうことにしました。

f:id:Vento:20190610234736j:plain

2014バレンタインの時の限定書籍(地味にミッキーのサイン入り)

f:id:Vento:20190610234732j:plain

プーさんも、2019も何も関係ないのですが、四の五の言ってられませんでした。最悪、当日の朝に現地で速攻で買うことも検討していたのですが、さすがに買う時間はありませんでした。

そんなてんやわんやな事があった後、当日に実際に完成した色紙がこちらです。

f:id:Vento:20190610234750j:plain

準備不足も災いして、テカッテカの紙質のところに蛍光ペンで書いてもらったものですから、完全に乾くまではちょっとしたミスで文字が滲んでしまったりと大変でした。

書いてもらう範囲の指定も難しく、最後のイーヨーの時はスペースに空きが残ってなく、横書きになってしまう始末・・・!

まぁ完全に自分用ですし、結果オーライです(笑)頑張った感満載の出来で大事な宝物になりました!

ちなみに、一番上は光の反射で見えづらいですがラビットのサインで、その横にはシールが貼ってありませんがこれは仕様です。

f:id:Vento:20190610234739j:plain

というのも、これはサイン帳に付属してくるシールの1枚なのですが、見事にラビットだけいません・・・(苦笑)このことから、上の方に書いた「今後はラビットに会うのが難しい」の意味がよく伝わるかと思います。

キャラクターグリーティングの総括

「サービス終了前にキャラクターたちに会いに行く!」の思いを受け止めてくれてか、どのキャラも非常にサービス精神旺盛だったような気がします。サービスのし過ぎで、キャラ崩壊を引き起こしているキャラも若干名いましたが・・・(笑)

妻も娘も、私も大興奮で、ディズニーランドという戦場で朝っぱらから相当疲れました。キャラクター達の現実を知っている30代おっさんなのに、どのキャラが来てもなんかド緊張しちゃうんですよね・・・。心地の良い緊張ではありますが!「夢の国」の名前はホント伊達じゃないです、今後書く予定の記事の一つでディズニーに関する持論も書いてみたいと思います。

クリスタルパレスの今後

クリスタルパレス朝食の2019年7月9日以降の運用内容はまだ明かされていません。まぁ、「ただのレストランになる」の予想が大半ですね・・・。

ここで、「オウル、カンガとルー、ゴーファー、クリストファーロビンも加えて、グリーティングがパワーアップして帰ってくる!」とかだったら、オリエンタルランドの人気も株価も爆上がりでしょうが、まぁ現実的にありえないですよね(苦笑)むしろあの低価格であんな濃密な時間を過ごせる場所を何年も提供してくれていたのですから、感謝の言葉しかありません。

プーさん、ピグレット、ティガー、ラビット、イーヨー、たくさんの素敵な思い出をありがとう!またどこかのグリーティングで会いしましょう!

舞台となったハートフィールドへの想い

いつかは本物の100エーカーの森(のモデルになった場所)に行ってみたいな・・・。イギリスにあるハートフィールドですね。

どんなところか興味ある人は、水曜どうでしょうの「ヨーロッパ21カ国完全制覇」のDVDがおすすめです!ミスター(鈴井貴之さん)と大泉洋さんがこれでもかというぐらいにハートフィールドの魅力を紹介・・・しています!(出演者間で相当の温度差がありますが 笑

終わりに

以上、「クリスタルパレスで朝食を」の記事でした。

私は日程的にもう行くことは出来ませんが、運営期間自体はまだ1か月残っていますので、興味がある人は入場券取りをぜひ頑張ってみてください。入場券確保までが地獄ですが、その先には約束された楽園があなたを待っています。 ・・・なんか怪しげな勧誘文句が〆になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!

次回は七夕パレードの記事を掲載予定です。通常バージョンと小雨バージョンを見ることが出来ました。