オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

【藤子・F・不二雄ミュージアム】7年分のカフェメニューを紹介する

今回は写真多めの記事です。

www.21120903.tokyo

上記記事で語ったとおり、私は「藤子・F・不二雄ミュージアム」が大好きです。今回の記事では施設内にあるミュージアムカフェで提供された食事の7年分を一挙に貼り付けていきます。

全て自分(もしくは友人)が注文して食したもので、ネットからの転載などは一切含んでいません。また、もちろんカフェメニューの全部の料理を食しているわけではないため、全体のほんの一部の紹介となります。「昔はこんな料理もあったんだー」といった感じで、主に雰囲気を味わっていただければと思います。

それでは、はじめます。

カフェメニュー

ジャイアンシチュー

f:id:Vento:20191012001651j:plain
ジャイアンシチュー

作中でもおなじみの「ジャイアンシチュー」です。公式(ジャイアン)のレシピは以下の通り。

  • ひき肉
  • たくあん
  • 塩辛
  • ジャム
  • にぼし
  • 大福
  • セミの抜け殻

セミの抜け殻は煎餅にしての再現です!他にもシチューのルーを紫にしたさらにリアルバージョンなんかもありました。もちろん、味までは原作再現はしてないですよ(笑

チンプイのパンケーキ

f:id:Vento:20191012001923j:plain
チンプイのパンケーキ(1周年)

f:id:Vento:20191012004811j:plain
チンプイパンケーキ(ハート)

みんな大好きチンプイのパンケーキです!

ミュージアム開演初期からあるメニューで、今もハロウィンバージョンなどでずっとメニューに載り続けています。

ちなみに見た通りに3枚のパンケーキなので、ボリュームはなかなかあります。

畑のレストランシリーズ

f:id:Vento:20191012003702j:plain
畑のレストラン オムジャージャーうどん

f:id:Vento:20191012010206j:plain
畑のレストラン(温玉とハンバーグ)

f:id:Vento:20191012010424j:plain
畑のレストラン(エビフライ)

ドラえもんの大長編シリーズ「ドラえもん のび太の日本誕生」で登場してきたメニューの再現です!

  • スネ夫が育てた株を2つに割ると中にはホカホカの料理が入っている

子供心にまさに夢のような料理だったと感じたことを覚えています。それが現実で食べれる日が来るとは・・・!

料理のバリエーションも豊かですので、ぜひ一度は当時を思い出しながら食べて欲しい一品です。

ドラえもんのジャンボバーベキュー

f:id:Vento:20191012002415j:plain
ドラえもんのジャンボバーベキュー

ボリューム満点のバーベキュー風メニューです。

ちなみにこちらの元ネタは、画像のランチョンマットにも書かれているように「のび太の海底鬼岩城」の1シーンです。めちゃくちゃマニアックなので、私も言われるまで気づきませんでしたがw

海底鬼岩城ポセイドン冷やしまぜ翡翠めん

f:id:Vento:20191012004033j:plain
海底鬼岩城ポセイドン冷やしまぜ翡翠めん

海底鬼岩城といえばこいつを忘れてはいけませんね!!

バミューダ三角海域、てっきへい、バギーちゃん・・・うっ、頭が・・・!

今思いついたのですが、今度、私が大好きな「ギガゾンビの逆襲」に関する記事を書いてここにリンク付けしようと思います!

大魔境プレート ~ヘビー・スモーカーズ・フォレスト仕立て~

f:id:Vento:20191014222905j:plain
大魔境プレート ~ヘビー・スモーカーズ・フォレスト仕立て~

「のび太の大魔境」も私の大好きな作品の一つです。

画像では分かりづらいですが、料理にはなんとドライアイスも添えられており、霧をイメージした湯気が発生しています。森は野菜で表現されています。

ジャイアンとカツ丼

f:id:Vento:20191012010051j:plain
ジャイアンとカツ丼

料理名としては「ジャイアンとカツ丼」になります(「と」がひらがな)。口頭で読むとジャイアントカツ丼になりますね!

名前の通りにボリューム満点なカツ丼です。海苔で表現されたジャイアンの顔は、季節によっていくつものバリエーションがありました。

ちなみに「ジャイアン」の元ネタは「語尾の子音を発音しない、フランス語風にGiantを言ったもの」説か「そもそも由来はない」が一般的です。

ネットでたまに見る「ジャイ子のあんちゃん」だからは、デマ(正確には非確定情報)ですのでお気を付けを・・・!確定していない情報なのにアメトーークで正解のように紹介されたので、もはやそっちが一般的になっちゃってますけどね(苦笑

コロ助カルボナーラ

f:id:Vento:20191012010110j:plain
コロ助カルボナーラ

コロ助の顔のカルボナーラです!味は濃厚でした。

サイドメニューとして、コロ助が大好きなコロッケもついてきます。

ドラバーガークリスマスプレート

f:id:Vento:20191012002800j:plain
ドラバーガークリスマスプレート

クリスマス限定で発売されたドラバーガークリスマスプレートです!

ドラバーガーは季節毎にアレンジされて販売されます。ガッツリ食べたいときにオススメの一品です。子供も大好きですね。

ジャイ子のハットシュッドビーフ

f:id:Vento:20191012002944j:plain
ジャイ子のハットシュッドビーフ

ちょっとぼやけちゃっていますが・・・剛田武(ジャイアン)の妹、剛田ジャイ子をイメージしたハッシュドビーフです。

ジャイ子のトレードマークであるベレー帽も見事に再現されていますね。

自宅でも頑張れば再現できるかも?と思って、実際にやってみたところ、とんでもない品ができた苦い思い出(画像なし)があります(笑)見た目ほど簡単じゃないと思い知らされました。

ドリアもんシリーズ

f:id:Vento:20191012003051j:plain
ドリアもん

f:id:Vento:20191012004114j:plain
ドリアもん

f:id:Vento:20191012005856j:plain
帰ってきたドリアもん

f:id:Vento:20191012010225j:plain
ドリアもん(のび太の日本誕生と時空の旅)

ドラえもんとドリアの夢のコラボです!(笑

この容器がマジで欲しいんですが、商品化される気配、未だなし!

ドラえもんシチュー・ド・ライス

f:id:Vento:20191012003121j:plain
ドラえもんシチュー

クリスマス限定のメニューです。

画像が切れてしまっていますが、右上のブロッコリーはクリスマスツリーをイメージしています。

ポコリタン

f:id:Vento:20191012010443j:plain
ポコリタン(ポコニャンナポリタン)

ポコニャンをイメージして作られたナポリタンです!

2つ合わせて「ポコリタン」っていうネーミングセンス、大好きです!

グルメテーブルかけコース

f:id:Vento:20191012010549j:plain
グルメテーブルかけコース

大長編ではお馴染みのグルメテーブルかけをモチーフにした料理です。

画像では分かり辛いのですが、なんとミュージアム初のコースメニューとなります。

食事後にはグルメテーブルかけ(紙製)も持ち帰ることが出来ます。

ワンダードッグ

f:id:Vento:20191012003306j:plain
ワンダードッグ

チンプイに出てくるワンダユウから名前をとられています!

包み紙はワンダユウが所狭しと描かれています。可愛い!!3、2、ワンダユー!

四次元ポケットプレート シリーズ

f:id:Vento:20191012003404j:plain
四次元ポケットプレート

f:id:Vento:20191012003621j:plain
四次元ポケットプレート

いわゆるお子様ランチですね。

子供が大好きなメニューが詰め込まれています。季節によって中身が変わるのも特徴です。

左江内氏のスーパーメン

f:id:Vento:20191012003454j:plain
左江内氏のスーパーメン

2017年に放送されていたドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(原作は、藤子・F・不二雄先生の『中年スーパーマン左江内氏』)とのコラボ商品となります。

www.ntv.co.jp

マイナーな作品かもですが、なかなかに面白いドラマでしたよ!ドラマオリジナルで藤子先生ネタも随所にちりばめられていました。

左江内氏の“Oh! Den de Cake

f:id:Vento:20191012003546j:plain
左江内氏の“Oh! Den de Cake ”

見た目に反して、これはスイーツです。それぞれの食材は以下の通り。

こんにゃく=黒ゴマプリン
大根=マロンケーキ
ちくわ=ロールケーキ
からし=マンゴーソース
そして、徳利の中には、冷たい緑茶。

面白い試みの商品でした!

モジャコロッケ

f:id:Vento:20191012004058j:plain
モジャコロッケ

モジャ公からのメニュー化となります。実は元ネタがありまして・・・

fujiko-museum.com

ドモシチューはともかく、空夫ステーキは今の世の中ではいろいろとアウトー!

トラウマ漫画のポセイドンの皿を思い出すレベルだぜ・・・。

ハッシューネン・ド・ビーフ

f:id:Vento:20191012004645j:plain
ハッシューネン・ド・ビーフ

8周年限定のビーフシチューです!

ラーメン大好き小池さん

f:id:Vento:20191012004703j:plain
ラーメン大好き小池さん
「ラーメン大好き小池さん」・・・様々な分野に波及している言葉ですので、普段アニメを見ない人も知っている単語かと思われます。

ミュージアムカフェの初期の頃のメニューですが気付いたらメニュー表からなくなっていました。今でもたまに期間限定で復活したりもしています。

パーマンタルタルチキン円盤ライス

f:id:Vento:20191012010253j:plain
パーマンタルタルチキン円盤ライス

記事執筆時はこのメニューの名称を忘れていましたが、コメントでmitsuoblog2さんに指摘をいただき、無事に補完できました!

f:id:Vento:20191012010310j:plain
コピーロボットアイス

デザートとしてコピーロボットのアイスも付いてきます!

原画展と円盤ライス!? | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

スイーツ系

周年限定スフレアイス

f:id:Vento:20191012002211j:plain
1周年記念ドラえもんスフレアイス

f:id:Vento:20191012002717j:plain
2周年ケーキ

f:id:Vento:20191012003025j:plain
3周年記念ケーキ

f:id:Vento:20191012010330j:plain
4周年記念ケーキ

f:id:Vento:20191012003756j:plain
ドラえもんスフレアイス“7周年バージョン”

4年目までは〇周年スフレアイスの販売が恒例となっておりました。サイズは年によって変わり、1周年目は2~3人前だった気がします。

5周年ではメニューからなくなり、7周年で一時的に復活した形ですね。8周年では再び無くなりました。

味は超美味しいのでバクバク食べられました!大体は食事後のデザートで食べたので、最終的にはのび太君で言う所のウップウップ状態になりましたが(笑

イチゴのスイーツ(名称不明)

f:id:Vento:20191012010612j:plain
いちごのスイーツ

いちごをふんだんに使ったドラミちゃんのスイーツです!

すいません、こちらも名称を失念しました(苦笑

ジャイアンtoパフェ

f:id:Vento:20191012001810j:plain
ジャイアンtoパフェ

ジャイアンフェアのときに販売されていたパフェです!

写真だと分かりづらいですが、「ジャイアンto」だけになかなかのサイズ感でした。

何度か再版され、その度にサイズ感がちっちゃくなっていった思い出が。。。また、「ジャイアント」なパフェを食べてみたいですね。

スネ夫ヘアーチョコクレープ

f:id:Vento:20191012002615j:plain
スネ夫ヘアーチョコクレープ

スネ夫の髪がチョコレートケーキになっています。味はすごく濃くて美味しいです。

今も季節ごとにアレンジされて登場する超人気メニューです。

ロボット雪だるまパフェ

f:id:Vento:20191012003238j:plain
ロボット雪だるまパフェ

原作に出てきたひみつ道具の「ロボットのもと」の扉絵を参考にして作られた商品です。

果物いっぱいでうまうまです!

魔美ちゃんのpetit fourプレート

f:id:Vento:20191012005804j:plain
魔美ちゃんのpetit fourプレート

スイーツフェアの時に発売された魔実ちゃんのスイーツプレートです!見た目も彩り豊かです。

フレンチトースト de アンキパン

f:id:Vento:20191012004133j:plain
フレンチトースト de アンキパン

藤子ミュージアムではラスクのイメージが強いアンキパンですが、しっとりとしたフレンチトーストとして販売されていた時もありました。

ドラミちゃんのしっぽワッフルサンド

f:id:Vento:20191012003527j:plain
ドラミちゃんのしっぽワッフルサンド

ドラミちゃんの尻尾をイメージして作られたスイーツです。

ワッフルなので、なかなかの食べごたえがありました。

ドリンク

ウソ800(エイトオーオー)

f:id:Vento:20191012010035j:plain
ウソ800(エイトオーオー)

「帰ってきたドラえもん」でお馴染みのあの秘密道具ですね。

水色の方はハーブティーで、黄色い方はハチミツとなります。

二つを混ぜ合わせると、あら不思議! 透明に変わります。今更ですが、なんで実験風だっただろう・・・。

ハワイドラえもんジュース(仮)

f:id:Vento:20191012005952j:plain
ハワイドラえもんジュース(仮)

「スネ夫の夏休み」イベントでで初登場したドリンクだったかな?名称失念!

ドラエもんブルー

f:id:Vento:20191012004256j:plain
ドラえもんブルー

見た目のインパクトが強いジュースです!

ストローにはドラえもんの口がついているので、飲んでいる人はドラえもんのような顔になる小ネタ付きです。

ノビジュース

f:id:Vento:20191012003143j:plain
ノビジュース

原作内でのび太が「イキアタリバッタリサイキンメーカー」で発明した超美味しいジュースが商品化です!

見た目は野菜ジュースですが、味は普通に美味でした!マンゴーたっぷりのグリーンスムージー仕上げです・・・これは売れる!

カフェラテ、イチゴミルク、ココア

藤子ミュージアムのカフェの名物の一つとして、カフェラテなどのラテアートがあげられると思います。

元々の種類も多く、イベントごとに期間限定の柄が用意されたりもします。

私が飲んだものの一部の画像を以下に一気に張っていきます。

f:id:Vento:20191012002002j:plain
anniversaryカフェラテ

f:id:Vento:20191012010010j:plain
カフェラテ(2周年)

f:id:Vento:20191012010130j:plain
カフェラテ(4周年記念)

f:id:Vento:20191012010507j:plain
カフェラテ(5周年)

f:id:Vento:20191012003844j:plain
カフェラテ(6thアニバーサリー)

f:id:Vento:20191012003729j:plain
カフェラテ(ジャングル黒べえ、7thアニバーサリー)

f:id:Vento:20191012010401j:plain
5周年カフェラテとスイーツ

f:id:Vento:20191012001722j:plain
カフェラテ(ドラミ、コロ助)

f:id:Vento:20191012002547j:plain
カフェラテ(しずかちゃん、ドラえもん)

f:id:Vento:20191012003000j:plain
カフェラテ(ジャイコ、ジャイアン)

まだまだ多くの種類があります。

公式では「絵柄はランダムです」といっています。それでも1回の注文に関して言えば、柄が被ることがなかったのはスタッフの優しさですね。アニバーサリーのときも、ほぼ必ずアニバーサリー柄は含めてくれていた気がします。

その他お土産など

ピー助のたまごプリン、タマゴ鳥のパンナコッタ

f:id:Vento:20191012002638j:plain
ピー助のたまごプリン、タマゴ鳥のパンナコッタ

めちゃくちゃ濃厚で美味しいプリンでした!!

なにげに再販を期待しているのですが、今のところは実現されていませんねぇ・・・。来年のドラえもん映画はまた恐竜の話だし、ワンチャン?

ちなみにタマゴ鳥は「のび太の宇宙開拓史」に登場してきますね。

f:id:Vento:20191012002657j:plain
ピースケの卵2

2周年記念マカロン

f:id:Vento:20191012002740j:plain
2周年記念マカロン

開演2周年で限定販売されたマカロンです。

見た目に全振りなかんじで、味は普通のマカロンでした!食べるのがもったいない・・・。

ドラミちゃんのメロンパン

f:id:Vento:20191012001830j:plain
ドラミちゃんのメロンパン
ちょっとぼやけていますが、ドラミちゃん印のメロンパンです。ショップに隣接していたテイクアウト専門店で買えました。今はそのスペースはショップに統合されています。

「ドラえもんはどら焼きが好き」は常識レベルに浸透していますが、「ドラミちゃんはメロンパンが好き」も公式設定だったりします。ちなみに嫌いなものはMOTHER2でいうところのアレです。

アンキパンラスク、ジャイアンクッキー

f:id:Vento:20191012001852j:plain
アンキパンラスク、ジャイアンマイククッキー

アンキパンラスクは今(2019年)でもミュージアムで買うことができます。パッケージをリニューアルしながらも息の長い商品となっております。

ジャイアンマイククッキーはマイクの形のパッケージに入っていました!初期のジャイアンフェアでの限定商品でした。

ケーキの模型

イベント時などに飾られていました!

当然ですが食べることは出来ません(笑

f:id:Vento:20191012005832j:plain
2周年記念ケーキ(模型)

f:id:Vento:20191012003815j:plain
6周年記念ケーキ(模型)

デンカのウメボシ

f:id:Vento:20191012004200j:plain
デンカのウメボシ

ウメ星デンカからの商品化ですね!世代的に未だに読んだことがなくて恐縮なのですが。。。

おわりに

ふぅ・・・大して加工もしていないのに、なかなか大変な作業でした・・・。

以上、7年間で撮影してきた藤子・F・不二雄ミュージアムの食事一覧でした。

最近は落ち着いていますが、多いときは2か月に1回は藤子不二雄ミュージアム行っていました。神奈川県の川崎市にあるので、ウチからは決して近い距離じゃないんですけどね(苦笑)

娘が生まれてからは流石にあまり行けていませんでしたが、今は娘も大きくなってきたので、パパとのお出かけを嫌がるようにならない限りはちょこちょこ一緒に行きたいなと思っています。

最後までお読みいただき有難うございました!また7年後に再びまとめるかもです(笑

www.21120903.tokyo

fujiko-museum.com