オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

離婚を視野に入れた妻との日常

f:id:Vento:20190228194812p:plain

こんばんは、Ventoです。 夫婦に関するものすごく重い話ですので、そういったものが苦手な方はここから先はお気を付けください。私自身の現時点での気持ちもはっきりと整理しておきたいため、記事に残します。

www.21120903.tokyo

上記の自己紹介で私は「シングルファザー予備軍」と書きました。それについての記事です。詳細を書くと大変な量になるので、ある程度は省いて書いていきます。

きっかけ

去年の後半に妻の浮気をLINEで知ってしまい、それがきっかけで大喧嘩となり、その中で逆切れした妻に「だったらもう離婚してよ!」と言われました。今思えば、ここで浮気についての追及なんてしなければよかった、見ないふりをすればよかった、と本気で思っています。問題を先延ばしするだけでいずれはまた別の形で大きな問題になっていたかもしれませんが、少なくとも今のような状況にはなっていなかったと思います。

喧嘩後、1か月

喧嘩から1か月はまさに地獄のような毎日でした。妻は目に見えて無気力となり、朝は起きてこれなくなりました。(朝起きない分、夜は遅くまで起きてスマホをいじっている形に)無理に起こそうとすると癇癪を起されてしまいます。

専業主婦だったので、起きてこれなくても問題はないのですが、当時はまだ2歳だった娘もいた為、そうも言っていられません。どうしようもない日は仕事を休むことも出来ましたが、基本的には私は仕事に行かなければならないため、洗濯を干し、自分と娘の朝食を作り仕事へ行く毎日でした。昼休みなどに妻に電話を掛けて、子供の様子を確認する日々でしたが、ひどいときは私が家に帰っても妻は寝ていることもありました。産後鬱のような状態も併発しているようにも見えました。

また、きっかけがきかっけですので、私が「変な男とまた繋がってないか携帯見せて」と言ってしまうことも頻繁にありました。妻が浮気することになった原因が私にもあるのはもちろん分かっています、ただ当時の心情的に確認せずにはいられませんでした・・・。妻にとってはこの携帯を見せる行為が大きなストレスとなり、「このモラハラ男が!!」と罵倒されるようになりました。

事態が悪い方へ悪い方へと進んでいくのを感じました。妻はLINEやツイッターなどでネット上の知り合いや私の義理姉などに携帯を見られる行為などを告げ口し、気づいたら周りが敵だらけになっていく錯覚にも陥っていました。当時は本当に気が狂いそうでした。

そういったことが続き、夜にお互いが口を開けば喧嘩だらけで、私も妻も娘も疲弊していくのを感じたため、私と娘は一時的に私の実家に移り住むことにしました。(妻側の実家は、片親でかつ母親に問題があるため娘を預けることはできませんでした)妻は私たちの持家に残る形です。

簡易的な別居後

お互い離れて暮らすことにより、ある程度の平穏が保たれるようになりました。妻はその間に仕事を始め、朝もきちんと起きられるようになりました。その間、娘から母親を引き離すことはしたくないので、休日は3人でお出かけするように心がけていました。平日の夜も出来るだけビデオ電話を繋げていました。

再び大喧嘩

そういった日々が2か月程続き、多少の衝突もありましたが、お互い笑い合える時は昔みたいに笑いあえたので夫婦仲も改善に向かっているかと私は思っていましたが、・・・妻は裏では弁護士の無料相談を受けたり、「離婚の手続き」の本を購入したりしていることが分かりました。

この件でもまた喧嘩となり、妻には以下のことを言われました。

  • 「弁護士は母親が勝手に紹介してきた」
  • 「本は今後何かあった時のために買っただけ、読んではいない」
  • 「私に娘を育てる資格も能力もないから置いていく」
  • 「今でもあなたのことが怖い(特に怒った時)」
  • 「この家に住んでいても気が休まる気がしないから、引っ越したい」
  • 「今の仕事は辞めて、寮付きの条件の良い仕事を探す」
  • 「夫原病を発症している気がする」

4つ目の項目に関してですが、9月の喧嘩以降、妻に対する私の感情のコントロールが明らかにうまく出来なくなっているのも確かに感じていました。なにかあるとどうしても男の影が頭をチラついてしまい、きつくあたるようになってしまっています。また、9月の喧嘩以前にも衝突することはたびたびあったので、妻の中の私への不満が積もり重なっての今回の結果かとも思っています。

今後について 妻の気持ち

もう離婚して妻を解放してあげるのが一番なのかもしれません。ただ、話の要所要所で下記のようなことも言っているため、踏み切ることが出来ないのも事実です。

  • 「あの頃に戻れるなら戻りたい」
  • 「どうしてこうなっちゃったんだろう」
  • 「(離婚を)まだ迷ってる自分もいる」
  • 「娘と離れるのもつらいと感じる時がある」
  • 「幼稚園の行事は一緒に参加したい」

また、下記のようにも言われています。

  • 「このまま籍を残しておくのは構わない、ただ3年経ってもお互いに何も変われなかったら離婚してほしい」

3年は娘が幼稚園を卒業するまでの期間です。妥協案として私が提示しました。籍を残した状態での不貞行為は慰謝料の対象ですので、そういった事も全部理解してのこの発言です。「もう絶対に浮気はしないから」と同異義語だととらえて妻を信じたいと思っています。(ばれないようにやるとか、そういうのを考え出したらまたきりがないですし・・・)ここで「籍は絶対に外したい!」と言われたら、男がいるのはほぼ確定のように思えるのでそれはそれできっぱりと終われていたと思います。

今の日本の裁判制度だと、どのような事情があろうと親権は女性が圧倒的に有利なのもお互いに理解しています。

今後について 私の気持ち

今私が残されている道は、お互い完全な別居をして、ある程度の距離感で生活をしていき、過去の浮気のことは私の中で完全に水に流して今後一切話題に出さず、更に妻のことをすぐに怒ってしまう自分の正確を180度変えなければと思っています。(これらのことすら私の思い上がりで、改善したとこで何も変わらないかもしれません)

喧嘩以降、私のモラハラ気質も疑い、カウンセリングにも通っていますが、なかなか思ったような結果は得られていないのも事実です。こんなこと、第3者にしかまともに相談できないため、思いを吐き出せるといった意味では助かっています。全て自分一人で溜め込んでいったら頭がおかしくなっていたと思います。この記事も、自分の思っている事の吐き出し口、かつ同じような状況に立たされている誰かに届けばいいなと思って書きました。私も他の方の体験談ブログなどを読み、励まされたことも多くありました。

ここまでの文章を読んで不快な思いをした方がいたら申し訳ございません。

終わりに

こんなことになってはいますが、私は今でも妻のことを愛しています。でなければこんなに足掻いたりしていません。愚かなのも分かっています。大切な方がいる方なら分かると思いますが、これまで一緒に過ごしてきた8年分の年月の思い出はそう簡単には切り捨てられません・・・。この騒動が起きてから、情緒不安定になっており、過去のことを思い出し何度泣いたかも分かりません。

私が今選んでいる道は更に泥沼化する最悪のルートの可能性だってもちろんあります。「女性は一度心が離れたら絶対に戻ってこない」、「女性の浮気はもう心が離れている証拠」とも言いますしね・・・。

悪いことを考えるとどんどん深みにハマっていくので、しっかりと前を向いて歩いていきます。シングルファザーになってもそこで人生が終わりなわけではなく、娘との新しい生活の始まりです。

以上です。 世の男性の方々は、私のような状況にならないようにお気を付けください・・・。私も最後まで後悔のないようにやっていきます。