オタクパパの日常

ガチオタクなパパと5歳の娘とのお出かけ日記です。おすすめのアニメ、ガリガリの筋トレなどについても語っていきます。

【ネタバレあり】ケンガンオメガ 105話 感想・考察

f:id:Vento:20210317233742j:plain

当記事はケンガンアシュラの続編である「ケンガンオメガ」の感想、考察記事です。

なお、「ケンガンオメガ」は、小学館のアプリ「マンガワン」で無料で読むことが出来ますので興味があったら調べてみてください。

ケンガンオメガ (8) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンオメガ (8) (裏少年サンデーコミックス)

  • 発売日: 2021/03/12
  • メディア: コミック

それでは、2021年4月15日に公開されたケンガンオメガ 105話「殺破手」の感想・考察記事に入ります。

あらすじ

対抗戦第9試合、煉獄の舞台では阿古谷 清秋ニコラ・レ・バンナの戦いが繰り広げられていた。戦況は一進一退だったが、ニコラの放つ技により、阿古谷は左目の視力を失い、顔面にニコラの一撃が直撃した。

時は遡り6年前、ニコラは紛争地帯で「民間人の大量虐殺」と、軍の特殊部隊の同僚全員を手に掛けるという犯罪を犯した。犯行後はそのまま姿をくらまし、日本の裏格闘技団体(煉獄)に身を隠していた。

その話を兄のギロームから聞いた串田 凛は机に飾られているニコラの昔の写真を見つけたが、そこには今のニコラとは似ても似つかない男が写っていた・・・。

これまでの試合結果

ガオラン VS メデル(Win!)
理人 VS (Win!)
ユリウス(Win!) VS トア・ムドー
三朝(Win!) VS 弓ヶ浜ヒカル
龍鬼 VS ナイダン(死亡)
アギト(Win!) VS 呂天
呉雷庵 VS アラン呉(死亡)
速水正樹(Win!) VS 嵐山十郎太
阿古谷 清秋 VS ニコラ・レ・バンナ

拳願会残りメンバー:王馬、大久保、二徳、若槻

最近、新たに判明した情報

  • ニコラ・レバンナには兄(ギローム・レ・バンナ)がいる
  • ギロームはテディ・ネルエールの友人
  • ニコラ(本物)は軍の特殊部隊に所属していた
  • ニコラ(偽物?)の武術は創作武術"殺破手(サハディ)"
  • ニコラ(偽物?)の最高反射速度は0.078秒
  • 阿古谷の最高反射速度は0.074秒(ケンガンアシュラのときは0.075秒)

物語の中で既に概出の情報

  • は煉獄代表の中で最弱
  • ギローム・レ・バンナの元ネタは、フランスのキックボクサー「ジェロ・ム・レバンナ」(と思われる)

気になった点

  • ニコラ・レ・バンナの能力
  • ニコラ・レ・バンナの正体

ニコラ・レ・バンナの能力

104話では阿古谷がニコラに左腕を刺されたことにより、左腕の感覚が喪失。105話の冒頭で感覚が戻っていたので、効果時間はおそらく5秒ほどの短時間。

その後、105話の後半で右肩をニコラに刺されたことによってか、左目の視力が喪失していました。

ただ・・・右肩を刺されて左目の視力を失うのはちょっと違和感が残ります。で、右肩を刺した後の攻撃をよく見てみると、その中の一つが阿古谷の左目の近くをかすっているため、それが左目失明の直接的な原因と考えるのが自然そうですね。同シーンでは右足にも攻撃がかすってるように見えるので、次回は右肩、左目、右目の感覚が喪失している描写から始まるのかな・・・?

そもそもその喪失状態になぜ陥るのか・・・元々は点穴のような技で、ツボを突いて感覚を喪失させているのかと思いましたが、かすっただけでも喪失するということはまた別の要因がありそうですね。まさかまた毒・・・?

ニコラ・レ・バンナの正体

今回の一連の描写から、阿古谷が戦っているニコラが偽物の可能性が俄然高くなってきました。入れ替わりのタイミングとしては、6年前の紛争地帯ですかね・・・。

「人の形を留めていた遺体は、一つとしてなかったようだ」

ギロームは上記のように語っています。

つまりはここでニコラ自身も何者かに殺され、そこで入れ替わった可能性が高そうです。そもそも、民間人の大量虐殺も、ニコラ(偽物)が実行し、ニコラ(本物)は罪を被せられただけと考えることもできます。

もし上記のとおりになったら、ニコラ(偽物)、クソ野郎すぎるな・・・。

あと気になるのはナイダンの遺言の「気をつけろ。二コラを信じるな。」ですが、もし上記の所業をナイダンが知っていたのであれば、ナイダンの遺言の内容は至極真っ当なものとなります。

ニコラ(偽物)は、蟲とか関係なしに、ただの入れ替わりのサイコパス野郎なのかもしれませんね・・・。

今、裏で起きていることと、違和感に対するメモ

  • 傷心している臥王龍鬼と、短髪になった桐生刹那の邂逅
  • 呉雷庵とエドワード・呉の邂逅
  • 呉一族 VS 呉(ウー)の連合軍(蟲、征西派)
  • きゃいぃぃいい、弓ヶ浜ヒカルくんの現在
  • ナイダンの発言の数々・・・「オメガの器」、「蒼穹で君を待つ」、「気をつけろ。二コラを信じるな。」
  • 十鬼蛇王馬が会話の中で感じた違和感の正体
  • 試合後に膝をついたアギトへの違和感(大久保直也が蟲だと仮定すると、アギトに抱きついたときになにかした可能性も?)
  • 102話で見せた、大久保らしからぬ謎の分析力

おわりに

以上、105話「殺破手」の感想・考察記事でした。

なお、当ブログでは他にも「ケンガンアシュラ」、「ダンベル何キロ持てる?」などの記事も多く書いているのでもしよければそちらもご覧ください。

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

最後までお読みいただきありがとうございました!!

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain