オタクパパの日常

ガチオタクなパパと5歳の娘とのお出かけ日記です。おすすめのアニメ、ガリガリの筋トレなどについても語っていきます。

『神様になった日』 10話の感想・考察【OPから消失した金魚の意味】

f:id:Vento:20201213022031j:plain

2020年秋アニメ「神様になった日 -The Day I Became a God-」の感想・考察記事です。

今回は10話『過ぎ去る日』についてです。

展開としては、9話の考察記事で書いたとおりになりましたが、まさかこれをほぼ1話で全てやってくるとは思わなかった・・・やっぱり展開が早すぎる感は否めないかな。参考までに、前回の考察を引用しておきます。

チップ型の量子コンピューターを脳内から抜かれたものの、一命は取り留めたひな。ロゴス症候群が再発し、意思疎通ができなくなったひな陽太が再会する。 まぁ・・・「麻枝准の原点」という意味では、この終わり方が最もしっくりと来ます。12話のエンディング直前で再会し、エンディング後に「その後に起こるかもしれない未来(奇跡)=ひなが完治する未来」を1,2分流して物語終了。といった感じでしょうか。

他の考察で挙げた「興梠博士がまだ何か仕込んでいる説」は正直期待したかったのですが、それはもう望めそうにないのかな・・・。残る希望は陽太の部屋にいる金魚のみか。あの金魚に量子コンピューターのバックアップのようなものが仕込まれていれば・・・!(「どこのタイミングで誰が仕込んだんだよ」、「誰が移植するんだよ」とかの話になりそうですが)

まぁ、鈴木 央人とCEOが舞台から退場した今、あとは陽太ひなをどう救うのかのみが焦点になりそうですね。

この先は2話かけてひなとの信頼関係を築き上げ、あの状態のひなと暮らしていくことを選ぶ・・・もしくは、何らかの逆転の一手(上述の金魚のような)で、元気だった頃のひなに戻るのどちらかの展開が無難ですかね。

「麻枝准の原点」で言うのであれば・・・Kanonで相沢祐一が辿った道、AIRで神尾晴子が辿った道、智代アフターで坂上智代が辿った道・・・これらの前例を考えても、正直、ハッピーとバッドのどちらに転ぶかは現時点では誰にも分からないと思います。


では、10話の感想・考察に移ります。
10話で確定した情報は以下の通り。

  • 佐藤 ひなが連れ去られたのは8月28日15時ごろ
  • クリスマスの時点では、陽太の部屋の金魚がまだいることが確認できる(OP映像では消失している)
  • 佐藤 ひながいる養護施設(YAMADA SANATORIUM)は央人曰く「この国の最果てのような場所」
  • 陽太は「とある海外の研究所から派遣された実験助手」という設定でヤマダ療養所に潜入(央人の偽装が有効な期間はもって2週間)
  • 鈴木 央人佐藤 ひなへの贖罪の気持ちで成神 陽太に協力した
  • ひなは男性恐怖症になっている(男4人による連れ去り、丸坊主、強制開頭の経験からか)
  • 成神 陽太佐藤 ひなを連れ帰る気だったが、現状を目の当たりにして自信をなくしつつある

それでは、10話について細かく語っていきます。

10話の情報まとめ、疑問点や伏線と思われるもの

金魚に挨拶をする陽太、金魚の正体

冒頭で、登校する際に金魚に挨拶をする陽太の姿が描かれました。

これは何を示しているのかな・・・。

興梠博士の遺したチップ型の量子コンピューター(=神だった頃の佐藤 ひなの一部)が、金魚の形を模していたのを知っているのは鈴木 央人だけのはずなので、陽太が金魚に挨拶をするのには少し違和感を覚えます。これまではそのようなシーンは一切なかったので尚更です。

その挨拶に応えるように陽太を見つめ続ける金魚・・・金魚の中にも実は何かが埋め込まれていて、最終話で金魚とロゴス症候群の佐藤 ひなが交わることで、元気な佐藤 ひなが復活する可能性がワンチャン?

もしかして、鈴木 央人が情報の海で見た「鯨」(金魚を護るようにプログラムされていた)が、陽太の部屋にいる金魚に埋め込まれているチップ型量子コンピュータとイコールの可能性もあるのかな。(興梠博士の人格が移植されているとか)

興梠博士が、教え子である成神夫妻へのプレゼントとして金魚を贈ったのであれば、陽太の部屋にある経緯としても違和感はないですね。

OPの映像が一部変更

10話からOPの映像が一部差し替えになっていました。具体的には以下の通り。

  • 鈴木 央人がこちらを向くシーン」が、「成神 陽太佐藤 ひなの入院する施設の前で空を見上げるシーン」に差し替え
  • 金魚が水槽からいなくなっている
  • 成神 陽太が甲府の夜景を見下ろすシーンの追加
  • ビジティング・リサーチャー(客員研究員) 司波素子のシーンの追加
  • 「ロゴス症候群の佐藤 ひなが目を開けるシーン」の追加
  • 施設内のエントランス、監視カメラ、ひなの病室の前、病室から見る外の景色の映像が追加

最後の監視カメラとかの映像は少し不穏だったかな・・・。リトバスでの直江理樹と棗鈴の逃避行の場面が呼び起こされました。いくら陽太でも、あと2話でそんな間抜けなこと(佐藤 ひなを療養施設から無断で連れ出し、逃避行する)はまさかしないよね・・・。


OPの話に戻ると、後半の歌詞が若干変更されており、それに合わせてドラムの音などがはっきり聞こえるようになっていました。

歌の最後の「遠い(とおい、とおい)果てで待っていて」「遠い(とおい、とおい)神話にならないで」の歌詞に変更。

そういえば、佐藤 ひなが作曲して、伊座並 杏子が演奏した旋律(夏凪ぎ)はどこで活きてくるんだろうか・・・。あれが伏線でもなんでもないのは流石にありえないはず(OPの歌詞の中でも触れてますし)。9話で挿入歌として流れたから、それで終わりってことなのかな・・・。

「この世界が終わる日には あの旋律を口ずさんだ」

その曲を完璧ではないにしても陽太が弾くことで、ひなの記憶が蘇ったりする可能性もあるのかな。

ラーメン天昇や麻雀での鈴木 央人のセリフの違和感

物語の構成上、央人がラーメンを食べたときの感想は佐藤 ひなのセリフの丸パクリとなっています。

っていうか、その台詞をなんで央人が知ってるんだよ・・・。テレビとかで流れたわけでもなく、あの場限りでの会話だったはずなので、ハッキングでどうこうなるわけはないのでちょっと違和感が残りました。

麻雀に対する感想の「もっと頭を使って、負けたら悔しくて、ヒリヒリするようなゲーム」に関しても同じですね。陽太の部屋に監視カメラや盗聴器でも仕掛けられているのか、陽太のゲーム機に音声データが残っていて、それを央人がハッキングしたのか・・・。いずれにしても流石に怖すぎる。

人の脳の中までも覗けるなんて設定は流石にないはずですし・・・。ひなの量子コンピュータの金魚に触れた際、鈴木少年にひなの記憶の全てが流れ込んだと考えることも出来ますが、それはさすがにパンクしそう・・・。

あ、それらのセリフを聞いて全くピンとも来てなかった陽太は別の意味でどうかとw

5話でひな伊座並に買った誕生日プレゼントの扱いの酷さ

伊座並さんの誕生日は8月29日です。伊座並への誕生日プレゼントは5話の時点で購入されています(ゲームに出てくる「モンスター」のフィギュア)

8月29日は佐藤 ひなはすでに連れ去られているので、伊座並に誕生日プレゼントを渡せなかったのは仕方ないのですが・・・なんで綺麗に梱包されていたそのプレゼントが開封されて、陽太のベッドに飾られているんだよ!!!

流石にこれは脚本ミスを疑うレベルです。陽太がやったのであれば、頭がおかしすぎる。こればっかりはそうなった経緯をどこかで補足してほしいところです。

www.21120903.tokyo

鈴木 央人とCEOの関係について

鈴木 央人にとってCEOは母親のような存在で、今は一緒に暮らしているとの情報が出てきましたが・・・つまりは、央人の実家でのハッキング作業が完了した今はCEOと一緒に暮らしているということでいいのかな。

いや、流石に情報が急すぎるというか・・・陽太と別れた後はカリフォルニアに戻ることも示唆していますし。この辺はもう少し丁寧に描いてほしかったかな、

今後この二人はもう物語に関わってくることはなさそうですが、CEOは「結構だらしなくて大変」とのこと。

あれ・・・ところでCEOの本名は・・・?デスノートの L=Lawliet(エル=ローライト)みたいに、本編と関係ないところで公開するパターンか!(多分違う

ロゴス症候群の佐藤 ひなの状態

  • 左足に毛布がかかっていない(右足のみにかかっている)
  • 口と目は半開きの状態
  • 入所直後は、開頭手術を受けたために丸坊主だった
  • ある程度の感情表現はできる

実親の佐藤歳徳の語っていた状態よりは幾分かマシになっているようにも感じられました。興梠博士の量子コンピューターの効能がまだ多少は残っている兆候と考えることもできるか。

ただ、「男性恐怖症」が追加されてしまったのは痛いかな・・・。人類の上層部とその取り巻き共が流石にクソすぎる。

カオチャやシュタゲの「300人委員会」のように、この手の輩には結局何も手出しできずにやられ損で終わることが多く、若干モヤモヤが残ることが多いので、あまり登場してきてほしくなかった人種かな・・・。マジ害悪。

www.21120903.tokyo

今話に登場してきた聖地やkey関連のワード

  • スズメ2匹が餌を食べている銅像

あと、Keyコーヒーが再登場してきましたね。

10話で新たに判明した各キャラの情報

佐藤 ひな

身長138cm、体重40キロ前後

成神 陽太

特になし。

伏線になってるかもしれない印象的なセリフ

鈴木 央人・・・君が、ひなの中の神を殺したんだ」

成神 空

佐藤 ひなの捜索願のビラを作成する。(使用した写真は自主制作ビデオ撮影の際に撮ったデータから)

冬服に柄として「FP」と書かれている(おそらく、ファーストペンギンの略)

国宝 阿修羅

警察、バスケ部と協力して佐藤 ひなの行方を探す。

伊座並 杏子

佐藤 ひなの捜索願のビラ配りを図書館にお願いする。

ちなみに、5話の情報から8月29日が誕生日だが、とく何も語られずにその日は過ぎ去っていった。(というか、それどころじゃない)

伏線になってるかもしれない印象的なセリフ

「つまりはボタンを押したあと、すぐに100万円が手に入るということね」

央人が「五億年ボタン」についても語っていることから、思考実験に関する話題と考えられる。天才っぽい話題ということで採用されたのかな。

神宮司ひかり

自身が経営するラーメン店に、佐藤 ひなの捜索願のビラを掲示する。客にも聞き込みを行う。

なお、『ra-men CLUB 堕天使』はやめて、屋号を「ラーメン 天昇」に戻した模様。

天願 賀子

陽太から、佐藤 ひなの捜索願のビラ配りをお願いされ、快諾する。

席の後ろには「天資共明」と書かれている。

「天資英明」(生まれつきすぐれて賢明な資質をそなえていること)という四字熟語はあるらしいが、「天資共明」の意味は確認中。

鈴木 央人

もともとはカリフォルニアにいた。ミクリア高校に転入し、成神 陽太に接触を行う。

高校2年生。バスケのシーンから、身体能力も異様に高い模様。たこ焼きが好き。

ハッキング能力を利用し、陽太の携帯に自分の番号を強制登録する。

  • バスケットボールのシーン
  • 「天昇」のラーメン
  • 「麻雀」のシーン
  • 自主映画の話

陽太ひなと体験した上記のシーンを再現して、陽太の覚悟を確認するが、それになかなか気づかない陽太に呆れるものの、最後には和解した。

CEOからの命令で、央人から自分のことを教えてはいけないルールだった。

伏線になってるかもしれない印象的なセリフ

「彼女を神で無くしたのは、人類の選択です」

「大抵のことができる天才ですが、逆に言えば大抵のことしか出来ないんです」

司波素子

医療法人財団 ヤマダ療養所 所属

ビジティング・リサーチャー(客員研究員)

DVDや挿入歌CDの情報

5話と9話で流れた挿入歌が収録されたCDはいよいよ今週発売です。

神様になった日 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

神様になった日 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: Blu-ray

www.youtube.com

なお、上記の公式動画を9話や10話を視聴後に見ると頭がこんがらがります(笑

来週の予告

11話『遊戯の日』
.
ひなを取り戻すことを決意した陽太は、央人の協力の元、ひながいる養護施設に潜入する。 ついに再会を果たすが、ひなは完全に心を閉ざしていた。 それでもひなの中に、「あの夏、一緒に過ごしたひな」がいることを信じて、陽太は必死に向き合っていく。

陽太ひなとの信頼関係を築くための努力をする回ですかね。

やっぱり「あの旋律」(夏凪ぎ)がキーになる気がします。Key協力の作品だけに。・・・すいません、なんでもないです。

おわりに

あと2話・・・ここまで来たら最後まで見届けるのみです。

お読みいただきありがとうございました!!

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

f:id:Vento:20201111224244p:plainf:id:Vento:20201111224254p:plain