オタクパパの日常

3歳の娘とのお出かけ日記です。妻とは別居中のため、改善に向けて努力する男の日常です。

MENU
ーおすすめ記事ー

【まとめ】私が現在置かれている状況について【妻との別居】

読者数が250名という一つの節目を迎えましたので、改めて私の自己紹介と現在置かれている状況をまとめさせていただきます。

昭和、平成、令和と、3つの年号間を生きている30代の男です。

妻との結婚から別居するまで

妻とは8年ほど前にお互い初婚で結婚し、今は3歳の娘が一人います。2年前には妻の希望を叶える形で戸建ての一軒家を購入(ボーナス払い無しの30年ローン)しました。ここまでは順風満帆に見えましたが、去年に判明した妻の浮気が原因の喧嘩により夫婦仲が急激に悪化し、妻とは現在別居中です

これまでの騒動に関しては以下の記事をご参照ください。

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

妻の仕事と、私の持ち家について

妻は子供が生まれてからは専業主婦でしたが、今は喧嘩後に突発的に始めた仕事の寮に1人で住んでいて、私は3歳の娘と共に私の実家に身を寄せています。持ち家をいつまでも空けておくわけにもいかなく、庭の手入れも必要なので、それなりのタイミング(3日に1回)では持ち家に戻り、土日祝日は娘と二人だけで暮らす予定でいます(平日は幼稚園の送り迎えの関係で難しい現実)。

ただ、幼稚園入園直前に、これ以上の環境の急激な変化は出来れば避けたいため、実行にはまだ移せていません。

実家内での家族間喧嘩

実家の協力のおかげで、仕事などはこれまで通り続けることが出来ていますが、決して良い事ばかりでもありません。私の両親との同居中に発生した事件は以下の通りです。

www.21120903.tokyo

ちなみに私の両親と妻の関係は、私と妻の大喧嘩以降は最悪の状態です。娘が生まれてからの2年間は5人で同居もしていましたこともありましたが・・・。正直、もう改善も見込めないので、妻には「この先、うちの両親には一生会わなくてもいい。なにかあったら俺が伝書鳩になるから。」とは伝えてあります。

離婚を要求していた妻の説得

私の本音としてはすぐにでも私、妻、娘の3人の暮らしに戻りたいのですが、妻はそれを拒否し続けています。喧嘩中や喧嘩直後は妻はひたすら「離婚して!」とも喚いていました(長期間の説得により、今は少しは落ち着いています)。

私には離婚に至る重大な過失がないため、「俺が離婚を拒否している時点で、すぐには離婚できないよ」といったことや、子供の事、家のことなどを話しに出しながら何とか説得した形です。

妻の生い立ち

子供がいるのに、離婚や別居、不倫の事を軽く見ている節が多々みられる妻のことは、私なりの考えを以下の記事にまとめてあります。夫婦である以上、妻のことを恨むつもりは今後もありませんが、"妻の母(毒親)"と"間男"の事は一生恨み続けると思います。

www.21120903.tokyo

妻との今の関係性

不幸中の幸いか、妻とは連絡はお互いいつでも取り合える状態になっており、夫婦仲改善を目指して月1~2のペースで娘を交えて3人でお出かけをする約束にもなっています(すべて私の提案なので、妻の本当の心情は分かりません)。また、娘の幼稚園の行事も可能な限り二人で一緒に参加することになっています。

シングルファーザーの可能性

今の状況のまま進展がなければ、近い将来、シングルファザーになる可能性が非常に高いです(法律的には、別居から3年の経過が一つの区切りでしょうか・・・)。その時に備え、去年末から己の体力作りに励んでいます。経過は以下の記事から始まり、月1に新規記事を作成しています。(記事の中では別居のことは触れていません、この時は記事にする気はなかったので・・・)

www.21120903.tokyo

カウンセリングへの通院

喧嘩からこれまでの騒動の中で私自身、精神的にやられている実感もあり、大事に至る前にカウンセリングなどにも通っています。喧嘩前までは「まさか自分が通うとは」と思っていたようなところです。今では心のオアシスとなっています。また、このはてなブログも大きな心の支えになっています。全てを自分の中に抑え込んでいたらどこかで心が壊れていたと思います。

www.21120903.tokyo

今思う事と、妻を信じることの決意

皮肉なことに、別居が始まってからは私はそれなりの心の安定を得られています。妻が今何をしているかを気にする必要がなくなったことが大きいかと思っています(気にしたところで何も変わらないので…)。私自身、妻に依存していた部分も大きかったと実感しています。別居の中での改善を目指したいところです

もちろん私もバカではありませんので、一度裏切られたこともあり、別居後に妻が不貞行為をおこなっている可能性もゼロではないのは分かっています。ただ、それすらも信じられなくなったらこの先も夫婦であり続ける事なんて到底無理なので、今後は妻のことを全面的に信じていくと心に決めています。・・・それでも万が一裏切られた時は、慰謝料と養育費を貰って夫婦関係を終わらせます。ここは妻とも話し合ってあります。

娘の幼稚園入園について

2019年4月からは娘の幼稚園入園も控えています。私たち夫婦のゴタゴタでこれ以上娘に負担を与えるわけにはいかないので、今は娘の事だけを見て、一つ一つしっかりとこなしていく次第です。これまでの娘に関する記事は以下の通りです。

www.21120903.tokyo

www.21120903.tokyo

おわりに、このブログの方向性

このブログは日々の経過を記録するとともに、「いつかはそれなりの収入を得られるようになったらいいな」ぐらいの、お金に関する私のやましい気持ちも含まれています。夫婦仲に関する記事ばかりだと読む方も書く方も疲れると思うので、それ以外の記事も幅広く扱う予定です。私自身、昔から重度のオタクなので、どちらかというとそっち方面の記事が多くなると思います。

以前に書いた私自身の自己紹介はこちらです。

www.21120903.tokyo

この記事は夫婦間に何か動きがあったタイミングで随時更新していきます。 以上です、この先どうなるかは分かりませんが、家族みんなが幸せになれる道を探し続けていきたいと思います。